« 初夢枕 | トップページ | ヤマザキの狭山茶おむすび »

2010年1月13日 (水)

第九に始まり…

 第九に終わる。ライブで関わっている音楽のこと。もちろん終わりはベートーヴェンの交響曲第九番「合唱付き」ですが、始まりはドヴォルザークの交響曲第九番「新世界より」。

 指揮:秋山和慶さん、ピアノ:中村紘子さん、管弦楽:東京交響楽団によるミューズのニューイヤー・コンサートを聴くのは3年連続5回目(2003,2005,2008~)ですが、「新世界より」は毎年プログラムに含まれています。

 かつては「毎回同じ曲じゃ嫌だなぁ」なんて思っていたのですが、最近は同じ指揮者・オケであっても毎回何かしらの新たな気づきがあると思えるようになりました。

 お客さんは毎回一緒というのはあり得ないわけだし、オケだって団員の入れ替わりがある。ましてや演奏する側、聴く側含めて毎年皆歳を1つ取っているわけで。(^^;)そんなこんなで多分来年以降も聴きに行っていると思います。

 ちなみにミューズのニューイヤーコンサートは、その前後にサントリーホールで行われる東京交響楽団主催のニューイヤーコンサートとほぼ同一のプログラム。サントリーでも聴いてみたかったりするのですが、ミューズの方が2,000円安いんですよねぇ。その差額で別の演奏会を聴きにいけたりしてしまいます。(笑)

« 初夢枕 | トップページ | ヤマザキの狭山茶おむすび »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541127/47262120

この記事へのトラックバック一覧です: 第九に始まり…:

« 初夢枕 | トップページ | ヤマザキの狭山茶おむすび »