« セイユウニトリアエズイケヤ!! | トップページ | ハイドン ミサ曲全集 »

2010年3月 6日 (土)

三鷹市芸術文化センター

三鷹市芸術文化センター
 昨日は三鷹まで演奏会を聴きに行って来ました。国立音楽大学室内合唱団"カンマーコール"(通称:くにたちカンマーコール)の演奏会。声楽科の学生による課外活動としての合唱団です。

 学生団体の演奏会なのですが、元々はうちの合唱団(所沢混声)のヴォイトレの方がここのOGだったというご縁で、数年前から何度か聴きに行くようになりました。

 プログラム、私にとっては懐かしい曲もありました。くにたちOBである源田俊一郎さん編曲の「ふるさとの四季」、何度聞いても聴きやすく歌いやすく、本当に良いですね。私も10年以上前ですが歌ったことがありますし、数年前、玉川大学合唱団の現役生が定期演奏会でも歌っています。

 それ以上のサプライズが、アンコールで歌った「てぃんさぐの花」。私も現役時代の約15年前、沖縄訪問演奏で「ご当地ソング」として歌った記憶があります。この曲、私の「師匠の師匠」である岡本敏明先生の編曲だと思っていたのですが、実は敏明先生のお弟子さんであり、くにたちカンマーコール初代常任指揮者である岡本仁先生の編曲だったんですね。

 ちなみにこの三鷹市芸術文化センター、私が社会人になってからの2年間(桶川にいる時)だけ在籍した合唱団で2回の演奏会を行った場所。決して大きなホールではないけれど音響の良い、アンサンブル向けのホールです。ほぼ一番後ろの列で聴いていたのですが、まさに「音が頭上から降ってくる」といった印象を受けました。府中の森のウィーンホールにならび、多摩地区では私が好きなホールの1つです。

 プロ(声楽家)の卵たちとは言いつつも、初々しい学生らしい演奏が印象に残っており、若いパワーをもらって帰ってきた演奏会でした。

« セイユウニトリアエズイケヤ!! | トップページ | ハイドン ミサ曲全集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541127/47741795

この記事へのトラックバック一覧です: 三鷹市芸術文化センター:

« セイユウニトリアエズイケヤ!! | トップページ | ハイドン ミサ曲全集 »