« その名も「さくら通り」 | トップページ | 高田節! »

2010年4月 4日 (日)

今年は個人的に高田三郎イヤー

今年は個人的に高田三郎イヤー
 今年は写真にもあるように、高田三郎さんの「混声合唱組曲『心の四季』」「男声合唱組曲『水のいのち』」にがっぷりと取り組みます。『心の四季』は所沢混声で歌う曲(来年春~初夏頃に演奏会予定)。男声合唱の『水のいのち』は、先日見学に行った東京リーダーターフェルで歌う曲(今年の11月に演奏会)です。

#もう一冊の「混声合唱組曲『水のいのち』」は、3年前に所沢混声で歌った時の楽譜です。

 2つ(アレンジ違いを含めると都合3つ)の楽譜を見て・音源を聞いてみると、作曲者・高田三郎さんの曲の傾向?というのが見えてきます。例えば、木下牧子さんにしても信長貴富さんにしても、幾つかの曲を並べてみると雰囲気が似ているというのか、良い意味で同じような印象なんです。いわゆる「○○ワールド」と言う物を醸し出しているかのように感じました。

 実際『水のいのち』の「川」と、『心の四季』の「流れ」、雰囲気が似ているように感じるのは、私だけじゃないと思うのですが、どうでしょうかねぇ?

« その名も「さくら通り」 | トップページ | 高田節! »

コメント

高田三郎先生・・・いいですよね。「水のいのち」は大好きです。もちろん「心の四季」も。あと「わたしの願い」とか・・・。まさつぐさんの演奏会、予定が合えば聴きに行ってみたいです。

Tetsu さん>

コメントありがとうございました。

 学生時代~社会人当初(某合唱団でTetsuさんにご指導戴いていた頃)は、大学合唱団常任指揮者の影響もあって組曲は好きではなかったのです。でも実際に歌ってみて、組曲には組曲のその良さに気づいてみたり。ある意味「食わず嫌い」だったんですよね。(笑)

>まさつぐさんの演奏会、予定が合えば聴きに行ってみたいです。

 Tetsuさんもお忙しいようですが、一応、日にちだけ書いておきますね。(別途、お知らせもします)

・「水のいのち」(男声合唱) 2010年11月27日(土)@すみだトリフォニー(多分、マチネ)
  なお私は「ワンステージ会員」なので、4ステ?中、1ステ(水のいのち)のみの参加です。

・「心の四季」(混声合唱)  2011年04月17日(日)@所沢ミューズ(マチネ)
  こちらは団員なので、全ステージ(多分3ステ?)のります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541127/47972123

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は個人的に高田三郎イヤー:

« その名も「さくら通り」 | トップページ | 高田節! »