« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

ライオンズ60年史

 この間(一昨年)30年史が出たばかりですが。でもそのときは「西武ライオンズ30年史」(1979-2008)であり、今回は前身の西鉄からの「ライオンズ60年史」(1951-2010)です。ライオンズになる前の1年間(1950)は、クリッパーズという名称でしたが…。
ライオンズ60年史
 写真。。。真ん中が今回買ってきた「ライオンズ60年史」の冊子。左が一昨年の「西武ライオンズ30年史」、右は2003年の西武ライオンズ25周年の時の冊子です。2008年からの「ライオンズクラシック」などで、ようやく西鉄からの歴史がつながったライオンズ、改めて60年という歴史の重さを感じますね。

 特にインパクトがあるのが、中西太氏×中村剛也選手、豊田泰光×中島裕之選手の対談記事。現在のライオンズの顔とも言える両選手が西鉄時代の大先輩と共にやや緊張した表情で写真に収まっているのが印象的です。

2010年5月30日 (日)

日刊スポーツでノジマ社長とベイスターズ村田が対談

日刊スポーツでノジマ社長とベイスターズ村田が対談
 厳密には「日刊スポーツが編集?した、対談記事風の広告」と言ったところでしょうか。

 近所のノジマでもらってきた広告です。本社が横浜にあるノジマ、ベイスターズのスポンサーにもなっていて、たしかユニフォームにもノジマのスポンサーロゴが入っていたはずです。

 昨年も開幕の頃、ベースターズの選手を起用したポスターがお店に掲載されていて、「浜の番長」こと三浦投手も写っていました。ポスターであれなんであれ、所沢でベイスターズの選手写真などを見るとちょっと違和感ありですね。

2010年5月29日 (土)

ベルマーク集めています

ベルマーク集めています
 近所のマミーマートにベルマークの回収箱がありました。近所の小学校PTAで集めているようです。私が子供の頃、小学校でも中学校でもベルマークを集めていたかあまり記憶にないんですよね。私もマミーの回収箱のことを知って、ベルマークを集め始めました。今日買い物に行った際、回収箱に10枚くらいを入れてきました。 

 ホームページ見るとベルマーク、色々な製品についているのですが、元々学校中心での単位の活動なので、学用品とか、子どもがいるご家庭で消費するような食料品などが多いように思いました。私が今回集めたベルマーク、ほとんどがキリンの生茶。あと2枚だけは、ロッテのチョコパイだったかな?

 別にその小学校の卒業生でもなく、通学するお子さんやその保護者の方を知っているわけでもないのですが、これも1つの地域貢献かな?と思っています。

2010年5月28日 (金)

ポッポくん・新バージョン?

 埼玉県警のマスコット・ポッポくん。埼玉県のマスコット・コバトン同様に埼玉県のシンボルの1つ・鳥"シラコバト"をモチーフにしたキャラクターです。金融機関の掲示物などでもよく見かけるデザインがこちらのポッポくん、西所沢の駅に掲載されていた警察官募集のポスターにも描かれていました。
ポッポ

 でも、このポスターには、いつもとちょっと違うポッポくんが掲載されていました。
ポッポ
 このデザインは初めて見たのですが、新しいデザインなんでしょうか?

【追伸1】ところでシラコバトって、本当はほっそりした印象の鳩なんですよね。でもコバトンにしてもポッポくんにしても、キャラになるとなぜ「寸胴」になる!?

【追伸2】3月まで同じ製品を担当していた、狭山市出身の仕事仲間。GW明けに携帯で撮ったポッポくんの写真をわざわざ見せに来てくれました。

2010年5月27日 (木)

同じテノールなんだけど…

 前々から暖めていた(?)ネタ。何度かブログやツイッターにも書いたけれど、所沢での混声合唱と並行して現在、男声合唱にも取り組んでいます。一般的に混声合唱では男声はテノール・バスの2つにしか別れませんが、男声合唱ではテノールを2つ(トップ・テノール、セカンド・テノール)、バスを2つ(バリトン、バス)に分けます。

 今回のTLTワンステージ会員(50歳以下)に、所沢混声からは私ともう1人・Mくんが参加。彼も私も混声合唱では同じテノールなのですが、男声合唱ではMくんはトップ、私はセカンドと別パートになった次第。改めて男声4部のトップとセカンドを合唱の中から聴き比べてみると、同じ「テノール」と言いつつも、まったく異なるなという印象でした。

 まずは音の高さ。トップは高音域に張り付いている印象だけれども、セカンドは高音だけでなく(そこそこの)低音もあります。また高さ以外に音質というのか声質が全然違う。トップはやはり軽やかに明るくという印象ですが、セカンドはトップよりも声質が太く、ハーモニーに色をつけるという感じですね。外声のトップ、内声のセカンドということで、そもそも役割も変わってくる訳ですが。

 男声合唱の場合、混声合唱のソプラノ同様一般的に、主旋律は最高音域のトップが歌うことが多いです。でもアメリカ系の男声合唱曲(いわゆるバーバーショップhairsalon・ハーモニー)はセカンドが主旋律なので、結構好きだったりもしますnote

 ところで。。。混声でも男声が4部(+女声も更に4部に別れて混声8部)になるケースがあります。前述のMくんはほとんどトップ、私は状況によってトップだったりセカンドだったり…。テノールにしては下の音が出るという事で、要は「つぶしが利く?」と言うことらしい…。(苦笑)

2010年5月26日 (水)

東村山名物!!

 少し前、いつも見ているブログ「毎日がレビュー」にこんな記事がありました。

東村山名物 だいじょぶだァー饅頭

 ご存じのとおり、志村けんさんが東村山市出身であることに由来するネーミングでしょうね。

 所沢だったら飛行機にちなんだお菓子など幾つか浮かびますけど、東村山は全然思い浮かばなかったです。逆に、所沢出身の有名人にちなんだお菓子なんて、あるんでしょうかねぇ?

ある一定の年齢以上の方であれば、ドリフの定番だった「東村山音頭」を口ずさめるはず。

 どこかで聴いたことがあるような来もするけど、すぐには出てこないです。いっそのこと、東村山駅の「駅メロ」にしたらどうでしょうか?note

2010年5月25日 (火)

エミオ東久留米

エミオ東久留米
 駅で見かけたポスター。西武グループ公式サイトの情報はこちら(PDF)。

 新聞記事にもなっていたのですね。
西武鉄道、西武池袋線東久留米駅北口で商業施設オープン(朝日新聞)

 そう言えば古い駅舎を壊すと言っていたのがだいぶ前なのですよね。会社が上福岡に移転して以来、池袋線(秋津~池袋)に乗る機会がめっきり減ってしまったし、通っても夜なので、ほとんど気が付きませんでした。

 エミオの中に保育所があるのが目玉らしい…。

2010年5月24日 (月)

職場近くに新たなファミマが

職場近くに新たなファミマが
 職場(常駐している客先)がある多摩地区某所。駅からの通り道に新たにファミマができます。元々あった畑を潰してのオープン。うちの近所では店舗数でセブンイレブンに大きく水を開けられているファミマ。しかし今回の出店で、周辺の店舗数ではセブンイレブンに並ぶ勢いです。ampmとの合併を気に出店攻勢をかけているのでしょうか?

 ファミマでは無印良品のグッズを扱っているのが嬉しいです。

2010年5月23日 (日)

五線が書かれたテープ♪

五
 見ての通り、五線が書かれたテープです。楽譜の余白に次のページの音符を書いておいたりするのに便利かも。。。先日のTLT練習でも、結構うけていました。

 詳しくは、私が管理人をしている合唱団のブログをご覧下さい。似たような内容(写真も同じだし…)を2回も書くの面倒だし…、ある意味マルチポストになってしまうし…、なので。。。(実は、単なる手抜き?)

とここん日誌五楽線

 五楽線(ごらくせん)なる、予め五線が書かれたテープです。テープだけで売られているので、テープカッターは市販の別のものを調達しました。糊は付箋糊で少し弱め。貼ったり剥がしたりする分には問題ないけど、「一度貼ったらそのまま」という場合は、メンディングテープなどで補強した方が良いかもしれません。値段は1個480円也。

 何卒、ご容赦下さいませ。<(_ _)>

2010年5月22日 (土)

バラとガーデニングショウは終わりましたが

バラとガーデニング
 まだあちこちでバラが咲いています。写真は、町内会集会所のバラ。

 普段何気なく通っている近所の道も、改めて見回してみるとバラの木を植えているお宅が結構あるんですね。赤やピンクだけでなく、様々な色を楽しめます。それらの花もお見せしたいのはやまやまなのですが、よそ様のお宅に咲いたバラの写真を、勝手にブログにアップするのもはばかられるので、掲載はやめておきます。

 なにとぞご勘弁下さい。その写真は私1人で楽しみます。(^^;)

2010年5月21日 (金)

今年もまた燕の季節

今年もまた燕の季節
 毎年恒例、西所沢駅タクシー乗り場屋根の燕の巣です。くらづくり本舗の看板はまだチェックしていませんでしたが、例年の傾向からして巣ができるものと思われ。

 毎年ほぼ同じ場所に巣を作っている燕ですが、同じ燕なのか、世襲しているのか…。今度調べて見たいと思っています。

2010年5月20日 (木)

あじさい ゆり 花菖蒲

あじさい ゆり 花菖蒲
あじさい ゆり 花菖蒲
あじさい ゆり 花菖蒲
 どれも駅で見かけたポスター。旧ユネスコ村のゆり園、東村山の花菖蒲は知っていたけど、豊島園のあじさいは(たぶん)初めて知りました。

 日々の忙しさに終われる毎日ですが、ツツジからバラへ、そして…。季節はどんどん変わっていくんですね。

 東村山の花菖蒲は毎年見に行きたいと思いつつ、未だ実現せず。今年は…。どうかな?

2010年5月19日 (水)

所沢駅ビルのスタバが移転

所沢駅ビルのスタバが移転
 移転と言っても、同じ駅ビルの中ですけどね。今日の帰り、新宿線を降りたらスタバが真っ暗でびっくり。

 新しい移転場所はミスドの更に隣(南側)、市役所出張所の隣=確か不動産屋さんがあったところです。既にスタバの看板(ロゴマーク)ができあがっていました。
所沢駅ビルのスタバが移転
 でも今回の移転の理由がよく分からないです。所沢駅の改築工事によるものなのか、それとも別の理由によるのか?ただ1つ言えることは、(たぶん)改札内からはスタバに行けなくなるんでしょうね。

2010年5月18日 (火)

【交流戦】ホーム開催・白星発進@県営大宮

 セ・リーグ本拠地での2節・4試合を終えて、今日からはパ・リーグ本拠地での開催。ライオンズは"準ホームスタジアム"の県営大宮での「ホーム開幕」でした。

【西武】投手戦制した岸ナイター14連勝(日刊スポーツ)

 1-0の緊迫試合だったようですが、岸君~シコースキーの完封リレーで虎の子の1点を守りきりました!

 その県営大宮へ行かれた方もいらっしゃいました。
現在地(mattoh)
 このブログの写真を見るに1塁側からの撮影のようです。プレーボール前なので、まだ空席があるようです。ただ緊迫の投手戦、見ている方は胃が痛くなるような思いだったのでしょうか?(我がライオンズ、9安打放ちながら1点しか取れないので…)

 県営大宮でのホームゲームは一昨年のクライマックス・シリーズ以来ごぶさたです。というか今年はそれ以前に、西武ドームへもまだ1回しか行っていない…。

2010年5月17日 (月)

疲れてくると呼吸が浅くなる


ブログネタ: 「は~、疲れてるなあ…」と思うのはどんなとき? 参加数拍手

 声楽(合唱)をしているからなのか、それとも男性の多くがそうなのか、日頃から腹式呼吸になっている私。でも疲れがたまってきたなと感じたときは、呼吸が浅くなり、無意識に胸式呼吸になっています。

 疲れていて体が(呼吸器官が)十分に動かないから呼吸が浅くなるのか、酸素を十分に取り込めないから疲れるのか…。因果関係がよく分からないんですけどね。

2010年5月16日 (日)

小手指タワーズ

フラワーシティ
 長らく空き地となっていた小手指駅北側の空き地。いよいよ年明けくらいから工事が始まり、ツイン・タワーのマンション「小手指タワーズ(三井の住まい・サイト内)」が造られています。上の写真は、所沢駅に掲示されていたポスター。

 既に小手指駅前には販売の案内所が建てられており、先月小手指の西友に行った折りに、傍を通りました。実はだいぶ前からブログのネタにしようと思っていたのですが、なかなか出来ず。。。
フラワーシティ
 中に見えるのは、大きな「ツインタワー」の模型。ぱっと見2メートルくらいの高さ、台の高さも入れると3メートル近くになりますかねぇ。これだけ大きいとかなり存在感があります。

 最近は小手指へ行っていないから工事の進捗などは分かりませんが、完成したら駅前の風景は一変するのでしょうね。

2010年5月15日 (土)

「ライオンズ・クラシック2010」発表!

 ライオンズからのメルマガを見てびっくりでした。ライオンズの公式サイトでも告知されています。

「ライオンズ・クラシック 2010」開催決定
ライオンズ・クラシック 2010詳細

 今年のテーマは1973~1976年の太平洋クラブライオンズ。余談ですが、1973年は私が生まれた年です。

 一昨年が西鉄ライオンズ(黄金期)、昨年が西武ライオンズ(黄金期)だった「ライオンズ・クラシック」、これで終わりだろうと思っていたのが正直なところだったのです。しかし、西鉄~西武への過渡期に存在した太平洋クラブライオンズを忘れていただけに、ある意味度肝を抜かされたようなサプライズの感じでした。

 数年前、ライオンズの2軍がネーミングライツで「インボイス」「グッドウィル」となりましたが、ライオンズにおけるネーミングライツの元祖が、この太平洋クラブです(1977~1978はスポンサーが変わり、クラウンライターライオンズになる)。

 エグゼクティブプロデューサーにはライオンズOBであり、西鉄~太平洋・クラウンライター~西武の過渡期を支えた東尾修氏が就任されました。一昨年・昨年同様、様々な企画が準備されていると思いますが、注目はユニフォーム。あの幻の?「胸に番号」の奇抜なアメフト風のユニフォームは復刻されるのでしょうか?

 追伸:今年が太平洋クラブと言うことは、来年の「ライオンズ・クラシック」は、クラウンライターライオンズだろうか?

2010年5月14日 (金)

ツイッターが重い…

 ここ最近、夕方以降のアクセス(携帯からのアクセス)が無茶苦茶悪いです。全然アクセスできないときもあるし、トップページには行けてもそこから先が行けない。。。

 まるでブログがブームになった頃のことを思い出します。2003年暮れから国内での商用利用が始まったブログですが、2004年になると利用者の急増にインフラの整備が追いつかない。今回のツイッター同様に、ブログ自体も管理ページもアクセスできない(しにくい)、こんな状態が断続的に1年くらい続いたように記憶しています。

 それで私も、2004年か2005年にブログをいったん@niftyからlivedoorに変えてしまったのです。今はアクセス不具合が落ち着いたのと、あちこちの使っていないIDを削減したいのとで、昨年の年明けから@niftyに「出戻り」してきた次第ですが。。。

2010年5月13日 (木)

iPhone/iPod touchで音とり♪

iPhoneで音とり
 最近ゲットしたiPhoneのアプリ、Virtuoso Piano Free 2 HD。私が持っているiPod touchの他、今度発売になるiPadでも使えるらしい。録音などもできる有料版もあるようですが、ちょっとした音とり(音の確認)をするくらいなら無料版のこれで十分です。(一応家にはキーボードがあるんですけどね。)

 現在のiPhone/iPod touchでは画面が小さすぎて、1オクターブの鍵盤を表示するのが精一杯(ディスプレイ上の矢印マークを操作すれば、何オクターブも音が出る)ですが、大画面のiPadではそれが改善されるんですかねぇ。

 ちなみに私の通勤鞄の中には常時、最低1冊の楽譜が入っています。その楽譜とこのアプリを使えば電車の中や昼休みも、音の確認をすることができる!?ます。さすがに電車の中や、昼休みと言えども自分のデスクで声を出して歌うことは難しいのですが。。。昼休み、会社の屋上で音取りしながら歌ってみようかな…。

2010年5月12日 (水)

交流戦スタート!

 帰宅途中の西武線や所沢駅周辺で、ライオンズのレプリカユニフォームを着た人や、応援用のフラッグを持った方を何人かみかけました。西武ドームでの試合はないし、千葉マリンの試合だったかな?と思ってみたら。。。

 今日から交流戦スタート、東京ドームでのジャイアンツ戦でした。切り込み隊長は”ジャイアンツ・キラー”の岸くん、1失点完投勝利!!幸先の良いスタートです。

 岸くん、打つ方は3三振でしたが。。。おかわりと一緒じゃん(苦笑)。。。

2010年5月11日 (火)

彩の国さいたま キャンペーンマーク

彩の国さいたま
 会社前のバス停に貼ってあった「彩の国さいたま」キャンペーンマーク。最近あまり見かけません。他に私が日常的に観るのは所沢特別支援学校のスクールバス。

 これは私の推測なのですが…。さいたま市ができて以来「さいたま」と書くと県ではなく市になってしまうから、県が意識的に?(普通に?)漢字を使っている?確かに最近は「彩の国埼玉県」や単に「彩の国」の表記を見かけますが、その時はこのキャンペーンマークは使われていないのです。

 埼玉県ホームページを見ると、人型の「マーク」と「彩の国さいたま」のロゴタイプをあわせて「キャンペーンマーク」となっているようです。
県の愛称「彩の国」・「彩の国キャンペーンマーク」

 「使用上の注意」のページにも、ご丁寧に?「原則としてマークだけで使用しない」「ロゴタイプ以外のものと組み合わせない」との記載がありました。

 「彩の国」の呼称が出来た時から県の状況が変わっているのだから、ロゴタイプの見直しをかけるなどの規則変更をすれば良いと思うんですけどね。

2010年5月10日 (月)

【GW】八高線

 寄居までの往路は電車でした。西武池袋線で飯能・東飯能へ、八高線に乗り換えて高麗川経由で最寄り駅の折原へ。飯能・東飯能も久しぶりでしたが、八高線に乗るのは何年(何十年!?)ぶりでしょうか?

 しかも八高線は高麗川から北(通称・八高北線)が非電化のため、ディーゼルカーが走っています。昔は川越線共々、全線非電化だったんですけどね。エンジンの独特の響きと振動が印象的です…。

 今は新しいディーゼルカー(100系・110系)が走っています。多分乗るのは初めて。昔の川越線・八高線は35系という当時でも古いディーゼルカーが走っていたんですけどね。(リンク先はどちらもウィキペディア)

 ちなみに折原駅はホーム1つだけの無人駅。Suica/PASMOが使えるのかが心配でしたが、簡易Suica改札機があって良かったです。東飯能駅で駅員さんに聞いちゃったよ。

2010年5月 9日 (日)

【GW】バーベキューと合唱を楽しむ会

 GW気分も抜けてくる今日この頃ですが。。。

 連休中の4日は、大学(附属も含めた学園)同窓会埼玉支部の集まりで寄居町へ。「バーベキューと合唱を楽しむ宿泊懇親会」が催されました。私自身が同窓会埼玉支部会員であると同時に、学園中学部の音楽の先生でもあった大学合唱団OB会長のおじさまが、今回の集まりに講師ととして招かれたご縁での参加。

 合唱と言いつつも教育面からのアプローチ、合唱の他に手遊び歌やレクリエーションなども交えながらの楽しい「講義」でした。昼間のバーベキュー、夜はカレーに餃子。餃子はみんなで作って、OB会長のおじさまが焼いて下さいました。無茶苦茶おいしかった!あと、豆から煎ったコーヒーもグッドでした。

 連休最終日は家のことをやるので日帰り、帰りに川越在住の先輩に本川越駅まで車に乗っけてもらっちゃいました。254がすいていて順調な移動でした、ラッキー!

2010年5月 8日 (土)

母の日のプレゼント、間に合った…

 GWの時に持っていくのを忘れるという失態をやらかしましたが、郵送して、今日届いたと連絡ありました。

 今回は品定めをするのが面倒だったので(苦笑)商品券!でプレゼントしたのは、セブンアンドアイの共通商品券。使うお店を選ばないと言うのであれば、カード会社他が発行しているギフト券(VISA、JCB、JTBなど)でも良いのですが、使い勝手の良い500円券があると言うことで今回はセブンアンドアイに決定しました。(それに500円券だと枚数が少なくてもそこそこ様になる!?)

 セブンアンドアイ傘下のお店でしか使えないのですが、母は横浜のそごうや綱島のイトーヨーカ堂を使っているから、気軽に使ってもらえるかなぁと思った次第です(そう言えば、大倉山にヨークマートもあった)。母はほとんど使わないでしょうが、もちろんセブンイレブンやデニーズでも使えます。

 ちなみに商品券を買ったのは所沢の西武百貨店。セブンアンドアイ、本当に一大流通グループですね。

2010年5月 7日 (金)

【GW】中華街から元町へ

中華街から元町へ
 予想はしていたものの中華街があまりに混雑のため、当初予定していたランチもせず(食べ物の匂いだけでお腹一杯になった?)、元町へ移動。


母の「高級スーパー『もとまちユニオン』」トートバッグ購入につきあった後、
中華街から元町へ
中華街から元町へ

老舗洋菓子店「喜久家」の喫茶コーナーでお茶して一休み。

中華街から元町へ

その後、もう少し元町の商店街をブラブラした後に、元町・中華街駅から実家(大倉山)へ向かいました。

 子供の頃から何度と無く横浜(横浜港周辺)に行っていますが、元町へ行った記憶はほとんどなかったです。と言うか、元町行くのが初めて???慣れない人混みに行って疲れましたが、たまには親孝行ができたかな?

2010年5月 6日 (木)

【GW】横浜・中華街土産

横浜・中華街土産
 写真はGW中に横浜中華街で買った、台湾銘菓のパイナップルケーキ・鳳梨酥です。

 5/3に横浜帰省。今回は他のスケジュールとの都合もあって日帰りだったのですが、たまには志向を変えて中華街あたりの散策でもと思って母親を誘った次第。

 中華街の一番の目的がこのパイナップルケーキ。いや、実は3月のお彼岸にお墓参りを兼ねて桶川帰省したときに父からお土産にもらったのがこのパイナップルケーキ。あまりにおいしかったので!また食べたくなり。でも、国内ではなかなか手に入らず、通販か、近場なら横浜でしか手に入らないらしい。と言うことで、混むのを覚悟で(しかも仮装パレード当日)中華街に行った訳です。

 しかし中国本土の料理や物産が中心の横浜中華街、台湾の料理や物産を扱ったお店は少なく、あちこち探してやっと見つけました。12個入りで1,200円。さすがに職場の部署全員に配るには高級すぎる?お菓子なので、ごくごく限られた人にだけ配りました。(その前に、実家で母にも1つあげた)

 調べてみたら、台湾のお菓子についてまとめたサイトがありました。台湾銘菓だけあって、幾つかのところで作っているのですね。このサイトにもありますが、横浜中華街で買ったのが新東陽のもの。桶川でもらってきたのが、李儀餅店です。お店毎に食感などが微妙に違っているので、好みは別れるかも知れませんね。

2010年5月 5日 (水)

【GW】GWも今日で終わり

 明日からの出社なので、合唱団の練習こそなかったものの、感覚的には日曜日のような感じでした。

 午前中は電器屋買い物の後、最後の冬物洗濯&クリーニング出し。午後から新所沢のパルコへ。リフレで足裏マッサージ(英国式)、中国式に比べると痛くはないはずなのですが、足の指の付け根が思い切り痛かったです。。。その後、やはりパルコにあるQBハウスで散髪。4月から髪を切りたかったのですがなかなか行けず、連休最終日に髪切ってきた次第です。パルコのQBハウス、改装されていました。

 その後、市中心部へ移動してダイエーやその前にあるブックオフへ。いつもの週末同様の、食材買い出しと古本屋物色でした。いつ読めるかは分からないないけど、何冊か本を買い込んできました。

 明日、明後日と会社へ行けば週末ですが、その週末が休出になる可能性大です…。とりあえず、1日だけの休出になるようにしたいです。。。

2010年5月 4日 (火)

カードケースorパスケース?

カードケースorパスケース
 日曜日は大騒ぎしていました。土曜日、買い物に行ったスーパーで写真のケースを置き忘れ。。。レジの後にある袋詰め台に置き忘れたようなのですが。。。

 翌日気づいて、午後にスーパーのサービスカウンターに問い合わせ。しかし「パスケースの忘れ物ありませんでしたか?」と聞いたのがちょっと失敗。店員さん、定期入れみたいなものをイメージされたのでしょうか、「届け出なし」とのことでした。

 改めて自宅を捜索するも無く、前日の行動パターンを思い出しても帰り道に落とした形跡は無し。やはりスーパーと思い、夜に改めてスーパーに行って確認。今度は「カードケースありませんでしたか?」との聞き方をしてみました。

 その結果、店員さんが気づいて保管してくれていたとのこと。私の不注意とは言え、健康保険証や住基カードが入ったケースが戻ってきて良かったです。

 私自身、パスケースは「定期入れ」と呼んでいたので、ポイントカード等を入れるケースを「パスケース」だと思っていました。思わぬ「行き違い」で、本当にテンヤワンヤの1日になってしまいました。日曜日は疲れた。。。

2010年5月 3日 (月)

遼くん 快挙!

 世界最少スコアで今期初優勝。埼玉新聞1面も遼くんでした。

 昨晩のスポーツニュースで遼くんのプレーをダイジェストで見たけど、それだけで大興奮していました。ショットはピン傍でピタッと止まるし、パットは吸い込まれるようにカップに収まってしまう。

 特に6番ホール、グリーン縁からの直接カップインはすごかった!シーズン序盤は調子良くなかったみたいですが、今回の優勝で勢いにのってほしいな。

2010年5月 2日 (日)

創業100周年迎えたホッピー+つまみは東松山「やきとり」

 今日の晩ご飯。ホッピーを製造しているホッピービバレッジの創業100周年を記念して、と言うわけではありませんが、久しぶりにホッピーを飲んでいます。おつまみは東松山の「やきとり」、どちらも近所のマミーマートで買ってきました。

 ホッピーの発売は戦後まもなくですがそれでも60年以上前ですか。自分がホッピー飲むようになったのはここ10年くらいですが、子供の頃には近所の焼鳥屋さんに「ホッピー」の提灯が出ていました。それでも30年。う~ん、長い歴史です。

ホッピー100年・つまみは東松山のやきとり

 ホッピーは白・黒の2種類買ってきたのですが、今日はお気に入りの黒を。

 会社が赤羽にあった時は、たまに行きつけの居酒屋さんでホッピー飲んで帰っていました。たまにと言いつつも足かけ10年近くいたからすっかり顔なじみ、何も言わなくても黒のホッピーが出てきました(笑)。でも最近は表でホッピーを飲む機会もほとんどないですね。

ホッピー100年・つまみは東松山のやきとり

 やきとりも久々に「東松山」仕様、豚のカシラ+味噌だれがおいしいです。このところは、ごく普通の「焼き鳥」しか食べていない。。。

 そう言えば一時期、GWには牡丹観賞も兼ねて東松山までやきとりを食べに行っていました。こっちも最近はすっかりごぶさたですね。

2010年5月 1日 (土)

5月になりました&「こいのぼり」のうた

 29日こそ休日出勤でしたが、ようやく私のGW突入です。端午の節句、こどもの日が近いので近所のお宅のベランダにも鯉のぼりが飾られていますね。

 この「こいのぼり」の歌と言えば、2つが知られていますね。1つ目が「屋根より高い~」で、もう1つが「甍(いらか)の波と~」。私自身、かつては前者のイメージが強かったのですが、社会人になってからは後者のイメージが強いです。

 これは曲調が今年の演奏会で歌ったヴィヴァルディ「グロリア」の"Domine Fili uni~"に似ているから!

 ではなくて(笑)。。。自身、10年以上前に歌った(今年3月の演奏会でも聞いた)源田俊一郎さん編曲の「ふるさとの四季」に収められているから。男性的で躍動的なリズムが大好きです。3月の演奏会でも聴いて思ったのですが、源田さんの「ふるさとの四季」、久々に歌いたいです!!

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »