« 「秋バテ」というのがあるらしい… | トップページ | 田無タワーの「そらぽん」 »

2010年9月17日 (金)

「だぶるーと」と「特殊連絡定期券」

100918_001901

 西武線の駅でポスター見ていて、「特殊連絡定期券」は平凡すぎる名前だよな~、と思っていたら。「特殊連絡定期券」の愛称を募集しているみたいです。

~新宿線特殊連絡定期券の愛称を募集します~(西武鉄道公式サイト内:PDF形式)

 これらの定期券を改めて説明すると、以下の通りとなります。

池袋線「だぶるーと」
 練馬~池袋を、西武線・地下鉄どちらも利用可の定期券
新宿線「特殊連絡定期券」
 高田馬場~新宿/西武新宿を、西武線・JRどちらも利用可の定期券

 定期券を使って都心まで行くことがない私には無縁の定期券です。

 でも「だぶるーと」の対象が、有楽町線・副都心線に加えて丸の内線もあったのがびっくり。個人的には、素直に西武線池袋~丸の内線池袋の乗換で良いのでは?と思うのですが。。。

« 「秋バテ」というのがあるらしい… | トップページ | 田無タワーの「そらぽん」 »

コメント

>でも「だぶるーと」の対象が、有楽町線・副都心線に加えて丸の内線もあったのがびっくり。個人的には、素直に西武線池袋~丸の内線池袋の乗換で良いのでは?と思うのですが。。。

この区間を実際に利用していたことがある者ですが、平日朝のラッシュ時の状況をご存知ないのでしょうか? 池袋行きの急行・快速急行・通勤急行などはとにかく混雑が酷く石神井公園辺りでは乗り切れないこともしばしばです。またこの時間帯は渋谷行き・新木場行きが多く、西武池袋経由のみですと、これらの列車に乗った場合、練馬で池袋行きに乗り換えて、また池袋で乗り換えなくてはいけません。その練馬で接続する列車もまた乗り換え客のために大混雑で積み残しが出たりします。だぶるーとを買うとこれらの列車を避けて地下鉄池袋駅まで、空いている地下鉄直通列車を利用できるのは大きな利点です。始発の地下鉄直通列車が多い練馬高野台・清瀬・小手指などの利用者は特にそうでしょう。
また副都心線の池袋駅は改札内で丸ノ内線の池袋駅とつながっていて、先頭の車両に乗るとスムーズに丸ノ内線に乗り換えられるため、だぶるーとで、行きは快速渋谷行きに乗り、そのまま副都心線の地下鉄池袋駅まで行って丸ノ内線に乗り換える方も多いです。以上のような理由で、定期券売り場で並んでいると、丸ノ内線方面でもだぶるーとで買っている方を見かけますよ。
西武としても朝のラッシュ時の混雑緩和のために地下鉄方面へは小竹向原経由にシフトして欲しいので、メトロが難色を示したそうですが、無理を言ってこの定期を発売したようです。

西武線利用者 さん>

コメントありがとうございました。また、いろいろな情報をありがとうございました。

 私自身、一昨年の暮れまでは池袋経由で赤羽まで通勤していたので、朝の西武線は知っているつもりです。また、池袋での副都心線~丸の内線の移動も何度か体験しています。

 ただ、西所沢からでは副都心直通電車(小手指・飯能初)はあまり多くなく、私としては結局練馬(池袋行きから)や小竹向原(新木場行きから)での乗り換えが必要となるという印象を持っていました。

 ただ所沢や清瀬、練馬高野台からの直通電車を含めれば、それなりに副都心線直通の電車も増えるんでしょうし、都内から丸の内線沿線へ向かうのであれば、副都心線~丸の内線の乗り換えもありなのかなぁと、いただいたコメントを読んで納得した次第です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541127/49481295

この記事へのトラックバック一覧です: 「だぶるーと」と「特殊連絡定期券」:

» 新しい名前は「Oneだぶる♪」 [PRIDE OF WestSaitama]
 西武新宿線の特殊連絡定期券の名前が「Oneだぶる♪」に決まったそうで。駅のポス [続きを読む]

« 「秋バテ」というのがあるらしい… | トップページ | 田無タワーの「そらぽん」 »