« 「彩のかがやき」がピンチ! | トップページ | かかりつけのお医者さん、頼りにしています »

2010年10月21日 (木)

「彩のかがやき」がピンチ!その2

 昨日書いたばかりの「彩のかがやき」、2日連続で恐縮ですが。。。埼玉県のホームページにおいても、「彩のかがやき」に関わる記事が掲載されていたので、紹介します。

 埼玉生まれのブランド米「彩のかがやき」を応援してください(埼玉県ホームページ内)

 このサイト内で特に気になったのがこの一文。

 (参考)本県産米の作況
 今年の記録的な猛暑は、「彩のかがやき」の他にも、コシヒカリやキヌヒカリなどの他の品種の出来にも影響を与え、収量の低下がみられます。このため、9月15日現在の米の作況は、全国が99とほぼ平年並みであるのに対し、埼玉県は94と全国最下位となっています。

 ある意味埼玉の暑さ、熊谷では日本1位(タイ)記録を持つくらいで、それによる街おこしも行われていますが。。。でも、農作物などへの影響を考えると、日本1位と言っても良いことばかりではないですよね。

« 「彩のかがやき」がピンチ! | トップページ | かかりつけのお医者さん、頼りにしています »

コメント

テレ玉のニュースでも見ました。深谷の稲作農家や農協の人がインタビューに答えて「規格外が9割」と言っていました
ワシはいつも道産米、たまに安いと宮城産・岩手産・青森産を買いますが、関東米はなじみが薄いせいか自然には手が伸びません。それに普段買物する西友やIto Yokadoで彩の光を見た覚えがないような…
そのせいか、タイトルを見た時も、「彩の光って聞いたことあるけど、何の名前だっけなー」と考えた末に答えが出てこなかったほどです。今度見かけたら試してみますね…もっとも、今シーズンは品薄でしょうね

(^pon^) さん>

コメントありがとうございました。

「彩の光」じゃなくて「彩のかがやき」ですが、スーパーなどで扱っているところは少ないですね。近所では、下山口駅近くのベルクに日常的おいています。都県境の山を越えていらっしゃるのは大変でしょうが、ちょっと足を延ばしていらしてみてくださいね。

地元埼玉ラブ、お米ラブな私も、もちろん彩のかがやきが大好きなわけで。
コシヒカリやササニシキはおいしいけど
やっぱり埼玉でとれた野菜、埼玉でとれたお米でディナーというのが
一番安全でかつ新鮮でおいしくて贅沢だと思うのですよ。
だからよくかーちゃんと、地元でとれた野菜や米を売ってる自然食品ショップにいくもん。

だから彩のかがやきがピンチなんて聞くと、ほんのり不安になるのだよ。

なにしろ食べることは人生の最大の楽しみのひとつだからね。

異常気象はな~~んの得にもならんね。
盛り上がってるのは村おこしに必死な熊谷くらいだ。
(あえて村おこしと表記。)

ひまのん さん>

コメントありがとうございます。

> やっぱり埼玉でとれた野菜、埼玉でとれたお米でディナーというのが
> 一番安全でかつ新鮮でおいしくて贅沢だと思うのですよ。

で、埼玉のお酒を飲みながら、デザートは埼玉のフルーツを!

> 異常気象はな~~んの得にもならんね。
> 盛り上がってるのは村おこしに必死な熊谷くらいだ。

 私としては、これは「自虐ネタ」なんだと解釈しています(^^;)。でも、ここまでの異常気象だと、ホント、しゃれにもならん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541127/49809291

この記事へのトラックバック一覧です: 「彩のかがやき」がピンチ!その2:

« 「彩のかがやき」がピンチ! | トップページ | かかりつけのお医者さん、頼りにしています »