« ブロンコス戦会場でもPASMOが使えます | トップページ | おけがわ市民花火大会 »

2010年10月15日 (金)

「さいたまの製糸」展@さいたま市立博物館

 こんな特別展が行われているようです。さいたま市立博物館、氷川参道・二の鳥居のそばにあり、合併前は大宮市立博物館と呼ばれていました。

 このイベントを知ったのは、「もぎたてさいたま情報」という、さいたま観光コンベンションビューローが運営するブログの記事でした。
「さいたまの製糸」展で歴史を学ぶ!

 さいたまというか大宮は、昔から製糸と縁のあるところ。今の新都心駅東側エリアは、かつての片倉製糸工場にちなんで「カタクラ」と呼ばれていました。今ある「コクーン」も製糸の「繭」にちなんだものだとか。

 今回の特別展は11月下旬まで開催の様子。久々に行ってみたい特別展です。

« ブロンコス戦会場でもPASMOが使えます | トップページ | おけがわ市民花火大会 »

コメント

とりあげていただき、ありがとうございます!

さいたま観光コンベンションビューロー 様>

こちらこそ、コメントいただきましてありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「さいたまの製糸」展@さいたま市立博物館:

« ブロンコス戦会場でもPASMOが使えます | トップページ | おけがわ市民花火大会 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

twilog

無料ブログはココログ