« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

今年1年、ありがとうございました

 2010年、このブログもライブドアから古巣のニフティへ復帰。なんとか1年「1日1ネタ」ということで、無事に更新し続けることができました。(日付が変わってから帰宅し、前の日の日付でアップしたことも多々ありましたが…)

 特に今年はツイッターを始めたこともあり、どのように棲み分けをするか考えていた時期もありましたが、両者の連携でツイッターからブログをみてくれるようになった方が多くいらしたのもうれしいです。

 来年も、特別なことではなく、地元・所沢を中心とする埼玉県西部、多摩地区のネタを綴っていこうと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

2010年12月30日 (木)

スマートフォンは使っていませんが…

ブログネタ: スマートフォン対決!iPhone派?Android派?参加数拍手

 全く興味無い訳ではないのですが、スマートフォンは使っていないし、当面使う気もありません。でも、iPhoneアプリは使っていたりします(^^;)。

 どう言う事かというと、iPod touch + WiMAX Speed Wi-Fiの組み合わせで使っているから。ちなみに携帯はauのre(スマートフォンではない)を使っています。

 最新のiPod touch(第4世代=2010モデル)が出て、現在使っているiPod touch(第2世代)を買い換えようかと思っていた矢先に、auのAndroidスマートフォン・4モデルが発表になり、ずーっと気にはなっていました。しばらく様子見ではあったのですが、諸々考えた結果、携帯はそのままとして、iPod touchだけを買い換えることにしました。

 で今日、近所の電器屋さんで第4世代iPod touchを買ってきてしまいました。なので、年が明けてからは、このiPod touchのセットアップをやらなければ。。。

2010年12月29日 (水)

新しい名前は「Oneだぶる♪」

101220_0906020001

 西武新宿線の特殊連絡定期券の名前が「Oneだぶる♪」に決まったそうで。駅のポスターでは、池袋線の「だぶるーと」と併せて掲載されていました。西武鉄道のサイトでもリリースがありました。

新宿線特殊連絡定期券の愛称が「Oneだぶる♪」に決まりました(PDF形式)

 そう言えば、以前私のブログのネタにもしたように、9月には名称募集もやっていたんですよね。
「だぶるーと」と「特殊連絡定期券」

 さて、自分で+αしてまで定期を切り替える人って、どれくらいいるんだろう…?会社からの支給定期代はどちらかの経由だけだから、後は自分で補填するしかないのだが。あと、下り電車を西武新宿から乗る人が増えた場合、現在は行っていない西武新宿での「いったんドア締め・整列乗車」をおこなうようになるんでしょうかね?

2010年12月28日 (火)

第九の感想 その2 (東フィル第九@ミューズ)

 いわゆる「市民第九」ではない、ミューズ主催の第九演奏会。今回のオケは東京フィルハーモニー交響楽団で、指揮は今年常任指揮者に就任したダン・エッティンガー氏。在京オケでは東響を聞く機会が圧倒的に多いので、東響以外のオケを聴くのは本当に久しぶりでした。

 若き指揮者のアグレッシブで「怖いもの知らず」の演奏はある意味びっくり。踏み込んだときの指揮台の音が3階席まで聞こえてきたんだからねぇ。所沢出身のソプラノ・森麻季さんもすてきでした。

 合唱はさすがプロ集団の「東京オペラシンガーズ」、80人であれだけオケと張り合えるのだからすごいです。でもちょっと残念だったのが、ダイナミクスが大きくなった時に「ソリストの声」が出てしまった方がいて目立ってしまったこと。でも地元・ミューズで、本当によい演奏を聴かせていただけました。

【演奏会情報】

2010年12月19日(日) 所沢市民文化センター ミューズ アークホール

指揮:ダン・エッティンガー 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

ソプラノ:森麻季 メゾソプラノ:谷口睦美
テノール:シー・イージェ バリトン:堀内康雄

合唱:東京オペラシンガーズ

2010年12月27日 (月)

忘年会参加率=25%

 分母はたかだか4ですが。。。と言うことは、今年は1回しか忘年会に参加していない計算です。

 唯一の参加は職場の忘年会@12/10・上福岡。その後は公私併せて、12/17、12/19、12/26と忘年会があったのだけど、17日は池袋で第九演奏会、19日・26日はどちらも日曜日で、所沢混声の練習日とかち合ってしまったんですよね。

 プライベートの飲み会、私としては土曜日の方が都合がよいんですけどねぇ。
 ちなみに1/8には所沢混声の新年会が企画されています。そっちはしっかり参加します!

2010年12月26日 (日)

散歩の達人 所沢・東村山特集

101226_1507010001

 散歩の達人、最新号は所沢と東村山+東久留米・清瀬・東大和。忙しくて全部は読めていないんだけど、とりあえずパラパラと眺めています。

 サブタイトルにもある「空と森とうどんの町」、そして巻頭ページにある「『武蔵野らしい』町」。都県境をまたぐけれども、所沢も東村山も歴史的には似たようなバックグラウンドを持つ町なんですよね。

 そう言えば所沢出身の有名人、その代表格がかつては所ジョージだったのが、今ではオードリー春日なんですかね?「荒幡コロッケ」の項にも「オードリー春日も愛した味」とありました。(いずれも敬称略で失礼します)

 とりあえず、年末年始休みになってからゆっくり読むことにしたいと思います。

2010年12月25日 (土)

第九の感想 その1 (北区第九演奏会)

 先々週末・先週末と都合3回聞きにいったベートーヴェン「第九」、落ち着いたところでボチボチ感想などを書いてみようかと思います。ひとくくりに「第九演奏会」といっても事情は違うので、単純な比較に終始したくはないのですが、文章を書いていてその傾向が見えたらごめんなさいです。

 でその1発目が、一昨年・昨年と合唱団の一員として歌った東京都北区の第九。久々に王子の北とぴあまで出かけてきました。オケは、一昨年・昨年とお世話になった東響ではなく、今年は新日フィルなのね。オケはそこそこでしたが、一番よかったのは、テノールのソリスト・福井敬さんの生の歌声を聞けたこと!(ちなみに3月に行く東響の定期演奏会にも福井敬さんがご出演されます)です。

 で、肝心・要の合唱。。。正直言ってちょっと(いや、かなり)残念だったんですよね、特に男声。元々正規の申し込み者(区内在住・在勤・在学)だけでは数が少ないので、例年港区の「ミナトシティコーラス」男声有志にも参加してもらっているのですが(よってここまでを「男声団員」と定義します)、今年はそれでもバランスがとれず?、男声のエキストラをテノール・ベースとも4~5名くらい入れることになったのですが。。。

 そのエキストラが「見事に男声団員の声をかき消してしまった」というのが、演奏会を終えての一番の率直な感想でした。うまい下手を含めても(^^;)、それがある意味その「合唱団の個性」になるのですが、それが聞こえてこなかったのが大いに残念!もっときつい書き方をすれば、そこにいた男声団員の存在意義さえも否定しかねないんですよね。

 でも「レターN」から、619小節目からの"Bruder!"(ウムラウトは省略)と、631小節目からの"Ihrsturzt nieder"、男声がハモらないのは相変わらずなのね…。男声団員の声が聞こえないと書いたけど、ここはエキストラの1人が右耳のあたりに右手を当てていたから(しかも2回とも)、わかってしまったよ!

 女声は今回エキストラがいなかったから、良くも悪くも団員の生の声がダイレクトに伝わってきました。私も聞いていて、ドッペル・フーガ・特に718小節からソプラノが"Hi-A"で伸ばすところは思いっきりぶら下がって「あーぁ」と思う一方で、別の自分が内心「がんばれー」と感情移入をしてみたり。。。

 自分の所属する合唱団でも毎回の演奏会でエキストラを入れるかどうかで毎回悩みます。基本的にソリストの声質と合唱の声質って別物だからねぇ。

 メリットはもちろん音の厚みが出ることと、合唱全体の音に芯ができること。一方でのデメリットは、エキストラが合唱をぶちこわす、そこまでいかなくても正規の団員の声をかき消すということ。今回も合唱指導の先生などが諸々を鑑みて最終的にエキストラを入れる判断をしたのであろうけど、今回はそのエキストラを入れたことが見事に凶と出てしまったようです。 

 今回は聴く側に回ってみて、 いろいろと考えさせられる演奏会でした。

【演奏会情報】

フレッシュ名曲コンサート 北区第九演奏会

2010年12月12日(日) 北とぴあ さくらホール

指揮:北原幸男 管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団

ソプラノ:市原愛 メゾソプラノ:望月友美
テノール:福井敬 バリトン:北川 辰彦

合唱:北区第九合唱団

2010年12月24日 (金)

ビッグマック200円!&食べ方キャンペーン

101218_233201

 12/17から12/26までの10日間限定キャンペーン。写真は先週の土曜日(18日)に近所のマック(所沢山口店)に行った時に撮ったもの。このときは、セットで食べてきました。

 実は昨日(23日)の夕方も、ダイエーへの買い物ついでにダイエー前のマック(所沢東町店)行って、食べようかどうしようか迷ったんですけどね。結局、夕ご飯はうちで食べることにしたので、マックではコーヒーだけ飲んできたんですけどね。

 ビッグマック200円の、マクドナルドの公式情報はこちらです。
10日間だけのBIGMAC¥200

 しかしビッグマックを食べるたびに、レタスはポロポロ落ちてくるし、重なったミートとバンズはずれてくるしで「食べにくいなぁ」と思っているのです。そうしたら、マックのサイトではこんなキャンペーンをやっていました。

 教えて!ビッグマックの食べ方キャンペーン

 一応マックもその辺は認識しているのかなぁ?私としては、他のバーガー類同様、箱入りでなく紙の包装にしてほしいのですが、みなさんはいかがですか?

2010年12月23日 (木)

所沢駅、新駅舎の骨組みが

 昨日の深夜に撮った所沢駅の写真。いよいよ新駅舎(橋上駅舎)の骨組みになる巨大な鉄骨ができあがりつつあります。

所沢駅、新駅舎の骨組みが
所沢駅、新駅舎の骨組みが


 下の写真はその巨大な鉄骨をつり下げた、巨大なクレーン。あまりに大きすぎて、写真に収まり切りません。ちなみに1枚目のクレーン写真は昨日撮ったものですが、2枚目は一昨日の深夜に撮ったもの。2枚目の写真を撮った一昨日にはまだ鉄骨はなかったので、ホント一晩でできあがったようです。

所沢駅、新駅舎の骨組みが
所沢駅、新駅舎の骨組みが

 年末年始にかけて、橋上駅舎を支える一通りの鉄骨が設置されるんですかねぇ?

2010年12月22日 (水)

2011年 コバトンカレンダー

 埼玉県のホームページからダウンロードできます!

「コバトンカレンダー2011」のダウンロード

 職場で使っている卓上カレンダー。常駐の客先(多摩地区某所)では毎年ライオンズのファンクラブでもらえる卓上カレンダーを使っているのですが、自分の会社(上福岡)では協力会社や業者さんからの貰い物のカレンダーを使っています。

 客先では来年もライオンズのカレンダーを使うつもりですが、自分の会社ではこの「コバトンカレンダー」を使ってみようかな?

2010年12月21日 (火)

天皇・皇后両陛下がニューシャトルにご乗車になったそうで

 夕方ネットでニュースを見ていてびっくりしました。

 両陛下、鉄道博物館で行われている特別展「御料車~知られざる美術品~」を鑑賞されるためにさいたまにいらしたのですが、私としてはやっぱりニューシャトルに反応!してしまいました。

両陛下が鉄道博物館ご訪問(産経新聞)
両陛下がニューシャトルにご乗車(産経新聞・埼玉版)

 後者・埼玉版の記事によると、両陛下がニューシャトルにご乗車になるのは初めてだそうです。

 なお1993年に両陛下が我が母校(高校)にいらした際は(私はすでに卒業していましたが)、ニューシャトルではなく、上尾から車でいらしたはず。その際、ボロボロだった県道上尾久喜線の舗装が改修されて新しくなったように記憶しています。。。

 ところで今回のニューシャトルのケースも、お召し列車と言うのだろうか?ちなみに県内では、2007年にスウェーデン国王ご夫妻がいらした際、西武新宿線にてお召し列車が運転されたんでしたね。

2010年12月20日 (月)

ふじみ野市のゆるキャラ

 会社があるふじみ野市にも、ついにゆるキャラが誕生しました。

マスコットキャラクターデザインが決まりました(ふじみ野市ホームページ)

今後は愛称の募集及び着ぐるみの作製を進めていきます。埼玉県の「ゆる玉応援団」にも参加する予定です。

 やっぱりね。「埼玉「超」観光立県宣言」(ちょこたび埼玉内)によると、全70市町村にご当地キャラ(ゆるキャラ)を作るのが目標の1つのようです。

 「ゆる玉応援団」には現在51のゆるキャラが登録されています。羽生や行田のように同一市町村内で複数のキャラを登録しているところもあるし、市町村以外の県関連団体や民間で登録しているところもあるから、70といわず100位が登録されそうな勢いですね。

2010年12月19日 (日)

イヤーピース

イヤーピース

 先週末、池袋のビックカメラにて買ってきたものです。日常iPodで音楽を聴いている私ですが、普段は純正のイヤホンではなく、Panasonicのインナーイヤホンを使っています。

 そのインナーイヤホンのイヤーピース、たまに落っことしてしまうことがしばしば。まぁすぐに見つかるのですが、なくしたときのことを考え、スペアのイヤーピースを買ってきた次第です。

 イヤホンを買ったときに付属していたイヤーピースは、S・M・Lサイズが一通りくっついているのですが、スペア(イヤーピースだけの販売)の場合は、単一サイズのみのパッケージもあるんですね。これで当分は、万一なくしても大丈夫かな?

 

2010年12月18日 (土)

来年は「さいたま市誕生=大宮市消滅10周年」

 知ったのはさいたま市のホームページ内「さいたま市誕生10周年記念事業」のサイトより。

 10周年とは言っても、その間に政令市への移行、岩槻市との合併があったので、だいぶ前のような気がします。ただでさえ犬猿の仲だった大宮と浦和(+与野)が国策による合併で誕生したさいたま市。10年経って街の雰囲気はどうなったんでしょうかねぇ?

 そうそう、さいたま市10周年ということは、我がふるさと・大宮市が消滅してから10周年なんですね…。まぁその大宮市も、昭和の大合併やそれ以前の歴代の合併(大宮町誕生、など)を経てその姿(≒今の大宮区・北区・西区・見沼区)になったんですけどね。

2010年12月17日 (金)

デイリーポータルZに、武蔵野うどんの記事が!

 @niftyのネタ系サイト?デイリーポータルZ(デイリーポータルZとは)に武蔵野うどんの記事があったので、思わず反応。

 その記事のタイトルが「関西人Meets 武蔵野うどん」。平たくいえば、関西人に武蔵野うどんを食わせたらどう反応するか?ということのようです。まぁ、結果は記事を読んでみてくださいね。

 あと、この記事のライターさんのブログ&気の関連情報も見つけましたので、リンクを張っておきます。

原宿四コマ研究所心の距離を書きました


  それと記事の中に紹介されていたお店「武蔵野うどん うまかっぺ 川口駅東口店」がすごい気になりました。じつはここ、日高屋を展開するハイデイ日高が運営する唯一のうどん店。

専門紙の昔のこんな記事も見つけました。
ハイデイ日高、新業態「武蔵野うどんうまかっぺ」を出店多角化で駅前立地の小規模物件に対応し好立地生かす(外食日報・2007年07月04日)

 元々実験店舗的な要素が強く、この専門紙記事にあった展開は、結局行われていないのかな?確かに、近所でもうどんチェーンはいくつかあるけど、武蔵野うどんがメインのチェーン店はないですね。(山田うどんも、あくまでもメニューの1つといった感じだし)。

2010年12月16日 (木)

所沢・東所沢 リムジンバス最終~タクシー配車

 路線バスの時刻をみるために開いた西武バスのホームページにて。

羽田空港発所沢駅行き最終便限定 タクシー配車サービス実施中!(西武バスサイト内・PDF形式)

 所沢羽田線・羽田24:10発の最終バスだと、東所沢25:05着、所沢25:20着ということで、すでに終電がなくなっているんですよね。なので、最終バスの乗客を対象に、両駅でのタクシーを手配してくれるとのこと。タクシーはもちろん西武タクシー。

 東所沢も所沢も、終電からそんなに時間が経っていないから「客待ちのタクシーがいない」ということはないだろうけど、場合によってはタクシー乗り場が行列になるときもあるから、事前に手配してくれるというのは助かりますね。

 最近は飛行機に乗る機会もないので、私には縁がなさそうなサービスですけどね。

2010年12月15日 (水)

埼玉おにぎり 三役揃い踏み!?

埼玉おにぎり 三役揃い踏み!?
 セブンイレブンのおにぎり100円セールが14日までだったので、日付が変わる前に明日のお昼ご飯の分も買ってきてしまいました。

 手前の2つ、「東松山流やきとり」と「彩さい牛の牛めし」はコバトンの絵が描いてあるから、埼玉とのコラボとわかるのですが。真ん中にあるのが「高麗郷醤油たれで作った焼おにぎり」も、埼玉と縁があるのです。

 この「高麗里醤油」というのは、弓削多醤油(「ゆげた」と読みます)という、坂戸のメーカーが作っているお醤油です。この弓削多醤油のサイト内にも、セブンイレブンの焼きおにぎりのページがありました。

焼おにぎり(セブンイレブン)

 こうやってコンビニのおにぎりなんかでも、地元の食材を扱ってくれるのはうれしい限りです。

 でも、所沢に住んでいて地元の醤油といえば「深井醤油」ですのであしからず。今年の母親への帰省土産も、深井醤油の「たまり漬け」かな?(笑)

2010年12月14日 (火)

多摩地区の電話帳

多摩地区の電話帳
 職場(多摩地区某所の客先)で見つけた電話帳。建物の中に今時珍しい?公衆電話があって、そこにおいてあった電話帳です。今時のタウンページ(いわゆる職業別電話帳)、近所のお店などを掲載したデイリータウンページと、より広域・専門的なビジネスタウンページの2種類になっていたんですね。ちなみにビジネスタウンページは、事業所にしか配布されないらしい。。。

 で見ていて気づいたのが表紙デザイン。

 ビジネスタウンページは基本都道府県ごとの発行のようですが、さすがに東京は区部と多摩地区で別らしい。表紙には多摩モノレールと思われるイラストが描かれていました。

 より身近なデイリータウンページには、西東京の「田無タワー」、小平の「丸ポスト」、などが描かれていました。湖はおそらく多摩湖だと思うのだけど、市としてはどこになるんでしょうかね?

 ところで埼玉の電話帳もこんな感じなんでしょうか?最近は電話回線をNTT東日本以外にしていたり、NTT東日本を使っていても電話帳はもらっていないので、詳細はわかりません。今度、市内の公共施設などで、所沢の電話帳を見てみようかな?あっ、そういえば図書館には「蔵書」として電話帳がおいてあるかも???

2010年12月13日 (月)

ライオンズ選手と行く1泊2日箱根バスツアー

 久々に見たライオンズのホームページでこんなのがありました。

残りわずか!「ライオンズ選手と行く1泊2日箱根バスツアー」

 う~ん、今までこんな企画って記憶にないんだよねぇ。新しいファンサービスの一環でしょうか?

 ツアー詳細ページを見ると、

・1/3からの1泊2日で、発着は池袋と所沢
・選手は、平野投手と銀仁朗捕手

・1日目は、十石峠で昼食後、箱根神社へ初詣(ここで選手が合流)
・その後ホテル(ザ・プリンス箱根)へ移動して、選手とのふれあいタイム
・夕食後は、両選手とのトークショー&お楽しみ抽選会

・2日目は14時の出発までフリータイム
・14時ホテル発で池袋・所沢へ

こんな感じです。選手とのイベントは1日目だけのようですが(選手は泊まるのかな?)、楽しいイベントになりそうですね。

2010年12月12日 (日)

懐かしの礼拝堂

懐かしの礼拝堂

 今日は大学合唱団OB会の集まりで、町田のキャンパスまで行って来ました。学園で教鞭をとっていらしたOB会長のおじさまが、今年の春に退職(昨年の定年退職後、非常勤1年)されたことに起因してでした。

 今回は2部構成、1部が礼拝堂での礼拝・講話形式、2部が学食を使わせてもらってのレセプション形式でした。私は別の予定があって1部しか参加できなかったのですが、懐かしの礼拝堂で讃美歌(クリスマスの曲も含む)を歌ってきました。

 合唱団OB会だけあって、讃美歌も当然!混声四部合唱で歌ってきました。もう少し歌いたかったなぁ。

2010年12月11日 (土)

師走の所沢西武

 昼間出かけてきたのですが。。。なんか無茶苦茶込んでいました。

 ヘルフェンでマッサージしてもらった後、まずはロフトへ。クリスマス・ギフトか、クリスマスカード・年賀状の類か。。。レジにあれだけ行列ができているのは初めて見たかも。

 その後、クラブオン・ポイントの「お買い物券」引き替えのために、クラブ・オンデスクへ。12月で昨年のポイントが失効になるから、年内にポイントを交換しなくてはいけないのですが。みんな同じことを考えるからか、行ったら30人以上待ちでした。

 暇つぶしのために?読みかけの雑誌を持っていってよかったです。

 そういえば、催し物会場はお歳暮会場になっていたけど、そっちも込んでいたのでしょうか?(私自身はお中元・お歳暮のたぐいを贈ることがないので、行ったことはないです。)

2010年12月10日 (金)

トコろんがゆるたま応援団デビュー!(桶川のオケちゃんも)

 先月行われた「第7回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦 in 加須」で、所沢市のキャラクター・トコろんが、ゆるたま応援団にデビューしました。

ゆる玉応援団 第7回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦 in 加須に参上!(ちょこたび埼玉)

 今回、一気にゆるキャラが増えましたねぇ。トコろんのほかに気になったキャラは、桶川のオケちゃん(桶川タイムス号外:PDF形式)。桶川のマスコットキャラも、所沢同様に市制40周年記念事業として行ったようですね。

2010年12月 9日 (木)

明日は十日市@大宮

 明日12/10は、大宮の十日市です。十日市の情報は、こちらにもでていました。

師走の風物詩「十日市」(もぎたてさいたま情報)

 12月になっても暖かい日が続いていた昨今の埼玉ですが、ここにきてようやく師走らしい寒さになってきました。感覚的にも十日市の頃の気候です。

 大宮に住んでいた20年以上前、小学校・中学校とも通学区域内に氷川神社があったこともあって、十日市当日は、小学校は半ドン、中学校はクラブ活動お休み、でした。今はどうなんでしょうかねぇ?当時の同級生に、十日市でバナナ・チョコを10本だか食べて、おなか壊した輩がいたような…。

 十日市が終われば、後はクリスマス&お正月を待つばかりだった小学校時代。中学の時はその前に期末テストがあったんだよねぇ。

2010年12月 8日 (水)

ノロウイルス!(2)

 そういえば、県のホームページだけじゃなくて市のホームページにもノロウィルスに関する情報がでていたようなぁと思いつつ、今日改めてネットを調べていたら。。。

所沢の小学校でノロウイルス集団感染 児童と教職員112人欠席(MSN産経ニュース)

 こんな記事が目に入ってきてびっくりでした。比較的近所の小学校…。重傷者がいないというのが不幸中の幸いですが、感染した児童・教職員の早期の回復をお祈りいたします。

 ちなみに、所沢市のホームページ情報はこちら。
ノロウイルスによる感染性胃腸炎を予防しましょう

2010年12月 7日 (火)

ノロウイルス!

 RSSリーダで読めるようにしていた、埼玉県ホームページの情報から。

ノロウイルスによる感染症・食中毒に気をつけましょう!(埼玉県ホームページ内)

 私も以前、生ガキが原因と思われるノロウィルスにやられて、えらい目にあいましたが…。

 先週金曜日、同僚がノロウィルスにやられたようで欠勤でした(ホームページ情報とタイミング良すぎ!)。先週・週半ばにはその同僚の娘さん(幼稚園前くらい?)がノロウィルスにやられていたようで、どうも娘さんからウィルスをもらったらしい。。。

 ノロウィルス対策、とにもかくにも、まずは手洗いを徹底することが予防への第一歩なんですかねぇ。

2010年12月 6日 (月)

なか卯の親子丼

なか卯の親子丼
 実は夕べから無性に食べたかったなか卯の「親子丼」、今晩の晩御飯でした。あの半熟のとろ~りとした卵が何とも言えないんです。

 昨晩は合唱団の役員会、毎度おなじみの新所沢のファミレスでやっていたのですが、コストパフォーマンスがよろしくないから、ほとんど食事はしないんですよね。その後12時過ぎてから、よっぽど小手指のなか卯に行こうかと思ったのですが、時間も時間だったのでやめてしまいました。

 と言うことで、2日がかりで食べたなか卯の「親子丼」。今日は仕事帰りだったので、所沢駅東口のなか卯へ。今日はそこそこ早い時間だったので並盛りにしたのですが、ミニサイズがあったのなら、昨晩食べてもよかったのかなぁ?なんて思っています。

 ちなみに所沢のなか卯、小手指と所沢駅東口のほか、ダイエーの前にもあるんです。よって所沢には、なか卯が3軒あるのだ!でも所沢以外の西武線沿線、特に新宿線系統沿線にはなか卯がほとんどないのが、ちょっと寂しいです。

 そうそう、職場の近くでも、会社が市ヶ谷や赤羽にあったときには、駅近くのなか卯をちょくちょく使っていました。現在の(移転後の)会社最寄り駅・上福岡にも、西口ココネの中になか卯が入っています!

2010年12月 5日 (日)

縮小版楽譜作成!

101204_2349010001

 先週土曜日のTLT演奏会から1週間。1週間あっという間だったけど、演奏会がもうずいぶん前のような気がします。

 すでに翌・日曜日からは、来年4月の所沢混声定期演奏会へ頭を切り換えた私。。。今日は、所沢混声で歌っている曲の楽譜・縮小版を一生懸命作って(折って・貼って)いました。通常の楽譜だと小さくてB5、大きいとA4サイズなので、通勤時間にも楽譜を見づらくて。。。通勤時、一応演奏はiPodで聞いているけど、耳からだけだと頭に入らないんですよね。

 A5サイズになるように縮小コピーして、折り・貼りして製本。片面印刷を製本しているから厚みは増すけど、コンパクトなサイズになりました。

 さぁて、これからは通勤時間もこれらの曲の楽譜に目を通せる!

2010年12月 4日 (土)

小江戸川越検定

101201_091901

 そんなのがあるのを初めて知りました。で調べてみたら、ありました公式サイト。このサイトによると、2007年に第1回目が行われたこの検定、2008年に2回目が行われたものの、去年は「充電期間」ということで行われず、今年で3回目だそうです。どうりで、去年はポスターを見かけなかった訳で。

 5~6年前から各地で始まった「ご当地検定」も、回を重ねるごとに受験者が減っているところもあるようで。8月のニュースですが、関連情報はこちら。

受験者離れで「ご当地検定」ブームに明暗 試験休止が相次ぐ一方、合格者特典で囲い込み策(MONEYzine)

 川越の場合はどうなんでしょうかねぇ?

2010年12月 3日 (金)

屋根が飛んできて!?、武蔵野線運転見合わせ

 今日は武蔵野線ユーザの同僚は軒並み遅刻でした。夜になってRSSリーダーでブログを見ていたら、こんな記事を発見。

強風と大雨と私(奥富村日記)

いやあ。
新秋津に着いた瞬間、武蔵野線が屋根が飛んできたという理由で運転見合わせですよ。

の書き込みに思わず「目が点」状態でした。ニュースをチェックしてみたら、さすがに屋根が丸々ではなく、「屋根の破片のようなもの」ということのようですが。

大雨の影響か 架線に屋根の破片? 武蔵野線・府中本町~西船橋間で一時、運転見合わせ(MSN産経ニュース)

 荒川や江戸川などの鉄橋があり、また直通する京葉線が海沿いを走っていることもあり、雨風に弱い武蔵野線。しかも運行上の問題なのか、途中での折り返し運転をまず行わないから、一度どこかが止まると全線で運転見合わせになり、なかなか立て直しがきかないのですよね。ホント、なんとかならないのかなぁ?

2010年12月 2日 (木)

丸広川越店 岩手物産展

101201_0920020001

 昨日もネタにした川越の丸広ですが、その丸広で1日から来週7日まで、岩手物産展が開かれています。

 池袋や所沢の西武百貨店でも、時々北海道物産展や九州物産展をやっていますが、東北地方、しかも岩手に絞っての物産展とは珍しいなと思いました。

 岩手の名物って全然思いつきません…。わんこそばくらい??岩手物産展のチラシ(PDFのファイル)見て知っていたのが、盛岡冷麺くらいかなぁ?でも、海産物を中心に山の幸やスイーツなどもあって、チラシを見ているだけでも楽しいかも。

 お近くの方は行かれてみてはいかがでしょうか?

2010年12月 1日 (水)

赤ちゃんの駅

赤ちゃんの駅

 川越・クレアモールを歩いていてふと見かけたこのステッカー。丸広の入り口の所にありました。見ての通りコバトンのイラストが使われているので、埼玉県の事業なんですね。ということで埼玉県のホームページを見てみたら、その情報がありました。

「赤ちゃんの駅」設置事業について(埼玉県ホームページ内)

 ココのページをみると、おむつの交換や授乳の両方・もしくはいずれかをする方が無料で使える施設を有していることが条件だそうです。でもホームページ内の検索結果をみると、おむつ交換スペースがあっても、授乳スペースまであるところは少ないようですね。確かに前者はトイレに併設できるけど、後者は新たなスペースを確保しなくてはいけないですからね。

 ちなみにこの「赤ちゃんの駅」事業は県内外問わず、あちこちの自治体で行っているようです。でもこの「赤ちゃんの駅」という名称はどこが(誰が)つけたんでしょうかね「赤ちゃんの駅」で検索しても、出てくるのは都道府県や市区町村のホームページばかり。国が主導という和ではないんですかね?

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »