« 忘年会参加率=25% | トップページ | 新しい名前は「Oneだぶる♪」 »

2010年12月28日 (火)

第九の感想 その2 (東フィル第九@ミューズ)

 いわゆる「市民第九」ではない、ミューズ主催の第九演奏会。今回のオケは東京フィルハーモニー交響楽団で、指揮は今年常任指揮者に就任したダン・エッティンガー氏。在京オケでは東響を聞く機会が圧倒的に多いので、東響以外のオケを聴くのは本当に久しぶりでした。

 若き指揮者のアグレッシブで「怖いもの知らず」の演奏はある意味びっくり。踏み込んだときの指揮台の音が3階席まで聞こえてきたんだからねぇ。所沢出身のソプラノ・森麻季さんもすてきでした。

 合唱はさすがプロ集団の「東京オペラシンガーズ」、80人であれだけオケと張り合えるのだからすごいです。でもちょっと残念だったのが、ダイナミクスが大きくなった時に「ソリストの声」が出てしまった方がいて目立ってしまったこと。でも地元・ミューズで、本当によい演奏を聴かせていただけました。

【演奏会情報】

2010年12月19日(日) 所沢市民文化センター ミューズ アークホール

指揮:ダン・エッティンガー 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

ソプラノ:森麻季 メゾソプラノ:谷口睦美
テノール:シー・イージェ バリトン:堀内康雄

合唱:東京オペラシンガーズ

« 忘年会参加率=25% | トップページ | 新しい名前は「Oneだぶる♪」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541127/50426426

この記事へのトラックバック一覧です: 第九の感想 その2 (東フィル第九@ミューズ):

« 忘年会参加率=25% | トップページ | 新しい名前は「Oneだぶる♪」 »