« 丸広川越店 岩手物産展 | トップページ | 小江戸川越検定 »

2010年12月 3日 (金)

屋根が飛んできて!?、武蔵野線運転見合わせ

 今日は武蔵野線ユーザの同僚は軒並み遅刻でした。夜になってRSSリーダーでブログを見ていたら、こんな記事を発見。

強風と大雨と私(奥富村日記)

いやあ。
新秋津に着いた瞬間、武蔵野線が屋根が飛んできたという理由で運転見合わせですよ。

の書き込みに思わず「目が点」状態でした。ニュースをチェックしてみたら、さすがに屋根が丸々ではなく、「屋根の破片のようなもの」ということのようですが。

大雨の影響か 架線に屋根の破片? 武蔵野線・府中本町~西船橋間で一時、運転見合わせ(MSN産経ニュース)

 荒川や江戸川などの鉄橋があり、また直通する京葉線が海沿いを走っていることもあり、雨風に弱い武蔵野線。しかも運行上の問題なのか、途中での折り返し運転をまず行わないから、一度どこかが止まると全線で運転見合わせになり、なかなか立て直しがきかないのですよね。ホント、なんとかならないのかなぁ?

« 丸広川越店 岩手物産展 | トップページ | 小江戸川越検定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541127/50203654

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根が飛んできて!?、武蔵野線運転見合わせ:

« 丸広川越店 岩手物産展 | トップページ | 小江戸川越検定 »