« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

秀英体100@銀座

AF6A3329-8AFC-49D2-99EE-6A6A921B07FA
24CE30A1-A673-44CE-8302-9BD5150D62D9
 土曜日、スケジュールをなんとか調整して銀座まででかけて来ました。行ったのは、ggg(ギンザ・グラフィック・ギャラリー)にて今日まで行われていた「秀英体100」という企画展。

 ここは元々グラフィックデザイン(平たく言えば、ポスターやチラシ、広告など)をテーマとしたギャラリーですが、今回の主役は「秀英体」という書体です。ポスターやチラシ・広告などは文字の書体でかなりインパクトが変わってしまうことを考えると、書体も立派なデザインなんですね。

 ところで銀座に行くのはものすごく久しぶりで、すっかりお上りさん状態でした。そのときも、どこかのギャラリーで行われた友人の(所属フォトクラブの)写真展だったのですが、銀座は1本裏道にはいると小さなギャラリーや画廊が多いんですね。

2011年1月30日 (日)

週末、ヤマハでの戦利品

 数日前、ヤマハの「ハッピー新春フェア」なる記事をアップしましたが、そのヤマハ(池袋)にこの週末、行って来ました。年末に所沢のヤマハでいろいろ買い込んでしまったので、「はずれなしのガラポン」をやることはできませんでしたが、気になった楽譜を2冊、買い込んできてしまいました。

2C1E771F-9148-4B8A-8FCA-45461EA52535

 これは男声合唱をやる人なら知っている「タダタケ」こと多田武彦さん(Wikipedia)の曲集。その代表組曲「雨」をはじめとした「混声合唱版」の楽譜。巻頭の言葉を見る限り、学生時代に男声合唱で「タダタケ」を歌い、卒業後に混声合唱団に所属する方々からの「混声合唱版」の要望があったようで。。。

 上記もちょっとびっくりだったのですが、下の楽譜は見たとたん速攻手にしてしまいました。バーンスタインの「ミサ」曲です。

6E679DDF-C336-4D98-A6BF-88359A2D4080

 写真に一緒に写っているCDは、私の手元にあるもので、音源は1971年のバーンスタイン自身の指揮によるもの?です。

 このミサ曲は従来のミサ曲とは一線を画す、ロック歌手やダンサーも参加する「シアターピース」。近年、新たな録音によるCDも発売されているようですが、一般の合唱団が歌うのにはあまり適していなかった部分もあります(私自身、抜粋でGloriaの一部を歌ったことがありますが…)。

 ただ、それなりの需要というか要望もあったようで、今回のこの楽譜は合唱と(声楽の)ソリストによる曲を抜粋して再構築されたもの。2007年に初演されているようです。

 実際に歌う機会は無いかもしれませんが、これらの楽譜、自分の音楽の幅を広げるという意味でも活用していきたいと思います。

2011年1月29日 (土)

新所沢地区文化祭

 今日・明日と新所沢公民館で、新所沢地区文化祭が行われています。例年なら毎年秋(だいたい11月上旬)に行うのですが、今回は公民館の改築に伴う引っ越しの時期と重なり、時期をずらしての開催となりました。

 今日の午後行われた(見に行った)「合唱・器楽発表会」は本来ならうちの合唱団も参加するはずだったのですが、手続き上の問題で参加できなくなってしまったらしい(エントリー・ミス?)ので、今回私は純粋に「観客」として楽しんできました。

 新しい公民館での初めての文化祭、実行委員会の方々も、運営をサポートする公民館職員の方々も、まだ使い勝手がわからず手探りのようでした。本番中に館内一斉放送!が流れたのはご愛敬ですかかね…。

 観客の中にはビデオカメラ持参でご家族の発表を見に来ていらっしゃる方もいらしていて、ほほえましい光景です。今日は次以降の予定が目白押しだったので、途中で抜け出してしまいましたが、たまには肩肘はらない演奏も良いですね。

 今日の文化祭で返す返すも残念だったこと、それは模擬店のうどんを食べ損ねたこと。食べる季満々で出かけたのですが、私がついたときにはすでに「完売」で、撤収していました。「売り切れ御免」と言うこのようで。

 ちなみに明日の模擬店メインはお餅らしいです。毎年の餅つきでは、公民館隣接の地区体育館に登録している体育会系サークルのメンバーが大活躍するらしい。のどに詰まらせないようにして(数年前、救急車騒ぎがあった)、つきたてのお餅を味わってくださいね。

2011年1月28日 (金)

ライオンズシーズン手帳2011

 ちまたでは既存の手帳のほか、著名人の名前を冠した「○○手帳」が流行っているようですが、我がライオンズでもついに手帳を作るようです。

対戦データや選手誕生日も網羅「ライオンズシーズン手帳2011」初登場!(ライオンズ公式サイト内)

 野球シーズンにあわせているだけあって、期間が「2011年3月~2012年2月」というのが微妙…。最近はバリエーションが増えつつあると言っても、たいていの手帳は1月始まりか4月始まりですからね。また、金・土・日で3連戦があるから、当然「月曜始まり」です。

 私はすでに2冊の手帳を併用しているので更にこの手帳を買う気はないのですが、買った人がいらしたら感想などを聞かせてほしいです。

 あっ、「埼玉県民なら『埼玉県民手帳』を使え!」(リンク先は県のHP)というつっこみは、今日はなしにしてくださいね(笑)。

2011年1月27日 (木)

東上線沿線のボウリング場

 職場のレクリエーションで、ボウリング大会をやることになりました。が、肝心の会場がまだ未定だそうで。。。

 しかし東上線沿いは私も土地勘が全然ないので、上福岡周辺のボウリング場って全然わからないです。で調べてみると、上福岡近辺(ふじみ野市内)・周辺含めて、それなりにあることはあるのですが。。。

T.Tボウル上福岡
イーグルボウルふじみ野
ラウンドワンスタジアム朝霞店

 この3ヶ所は、いずれも国道254号線(川越街道)の近くなので、東上線の駅から歩くと少なくとも15~20分かかってしまいます。4~5人くらいで行くのならともかく、職場のレクリエーションと言うとちょっと行きづらいですよね。

川越ボウリングセンター

 ここは公式サイトが見あたらず。住所上は川越市ですが、最寄り駅は鶴ヶ島。東洋大学川越キャンパスの近くのようです。

ウニクスボウル(南古谷)

 東上線沿線とは言えませんが、上福岡駅~南古谷駅が一本道(バス路線もあり)ということで、別部署のボウリング大会はここでやったらしいです。

 もう少し範囲を広げてみると、新座の駅前にもボウリング場がありました。

CKボウル

 個人的には駅前で便利だし、武蔵野線に乗ってすぐ帰れるからここが良いなぁ。
 あっ、新座駅のすぐ真下を国道254号線が通っているから、ここもふじみ野や朝霞と同じ「川越街道沿い」と言うことになるんですね。

2011年1月26日 (水)

上福岡駅のサンマルクカフェ

110125_132801

 長らく行われていたであろう上福岡駅の工事も終わり(一昨年暮れに会社が移転した際には、すでに工事が行われていた)、昨年の暮れに改札外に本屋と喫茶店(サンマルクカフェ)が開店しました。

 そのサンマルクカフェ、昨日の午後、自社から客先行くので上福岡駅から電車に乗ったときもそこそこ人が入っていました。中をチラッとのぞいてみたら、パンなどもいろいろ選べて、ランチのセットもある模様です?

 普段は駅から会社までの表通りしか歩かないからかもしれないのですが、上福岡駅周辺、私としては喫茶店が少ない印象なんです(裏道の方はあまり行かないけど、でも裏道と言えば、飲み屋の印象)。駅周辺の喫茶店でパッと思いつくのが、東口のドトールと西口・ココネのマックくらいかなぁ?

 時間に余裕を持って出社したときの時間調整の場がカフェ(喫茶店)。赤羽勤務時も時々やっていました。上福岡移転後しばらくはココネのマックばかりだったけど、今度は改札真ん前にあるサンマルクカフェを使ってみたかったりもします。

2011年1月25日 (火)

ヤマハの「ハッピー新春フェア」

 ヤマハ池袋店の公式ツイッターで告知があったけど、池袋・所沢のヤマハ、今月いっぱい「ハッピー新春フェア」(リンク先は、ヤマハ池袋店)をやっています。5,000円以上の買い物で抽選できるそうです。

 HMVのポイント一部が2月で失効になるし、ビックカメラへ演奏会チケット用紙の買い出しにも行きたいしで、この週末は池袋に行くつもりだから、その際に便乗してのぞいてこようか?ただ暮れに楽譜の買いだめをしてしまったから、さぁて、なにを買おう!? 所沢のヤマハにないものを物色しようかな?

 ところで、一昨年の東京・北区の第九でご指導いただいた、関真理子さんのブログにも、この「ハッピー新春フェアの記事が出ていました。

ヤマハまで
(Mariko Seki)

・・・ってこれ。レジの前にドカンとありました。

なんて手作り感満載。

この回すところなんて、絶対ラップの芯だよね。

内心大喜びしつつガラガラガラ。

これは、池袋店なんでしょうかねぇ。ホント、手作り感満載のガラポンがほほえましいですね。

2011年1月24日 (月)

2011 西武線・ダイヤ改正

 3月5日、ダイヤ改正だそうで。元々はこちらのブログで知りました。

3月5日 西武鉄道ダイヤ改正(奥富村日記)

 なお、西武鉄道の公式リリースはこちらです。
3月5日(土)ダイヤ改正を実施します(PDF形式)

 前は2年に1度くらいしか改正しなかったのが、最近は毎年のようにダイヤ改正をしています。ただ、細々した改正はあるものの、今回も去年に引き続いて目玉らしい目玉がないダイヤ改正かも。強いて言えば、「緩急接続の見直し」になるんでしょうかねぇ。後は、保谷駅の新ホーム使用開始かな?

 その細々した改正の中で、ちょっと気になったのがこちら。

2.新宿線関係

(2)快速急行電車の停車駅変更について

現行 西武新宿-高田馬場-田無-東村山-所沢-新所沢-狭山市-本川越

改正後 西武新宿-高田馬場-田無-東村山-所沢-新所沢-入曽-狭山市-新狭山-南大塚-本川越

 要は、新所沢以北を各駅に止まるようになるそうで。。。快速急行の登場時には停車駅が以下のようになっていたのですが。。。
西武新宿-高田馬場-田無-所沢-新所沢-本川越

 なんか快速急行の格がどんどん落ちているような気がする。。。まぁ新所沢~本川越で追い越しできる駅がないから、「特急以外はすべて各駅停車」とした方がダイヤをくみやすいんでしょうか?

 今は快速急行の通過駅を補完する意味合いも含めて国分寺~本川越直通電車を走らせているけど、一方では「国分寺から直通電車に乗っても、東村山で接続する快速急行に乗り換えた方が速く本川越に着く」という、あまり直通電車の御利益がない状態になってしまっていますからねぇ。

2011年1月23日 (日)

来年のbjオールスターはスーパーアリーナ開催!

 bjリーグのリリースを見てびっくりしました。

次回、オールスター開催は埼玉(bjリーグ公式ブログ)

大会名 :bjリーグ 2011-2012シーズン オールスターゲーム
開催日程 :2012年1月15日
会場:さいたまスーパーアリーナ
主催: 株式会社日本プロバスケットボールリーグ、株式会社埼玉ブロンコス

 ついにスーパーアリーナで、国際大会やNBAでない、国内リーグの大会が行われます。

 日本でバスケの聖地と言えば、東京オリンピックのバスケ会場となった代々木第2体育館が一般的で、今なお多くの国内外の大会の会場となっています。私も何度となく代々木第2体育館は行っていますが、やっぱり、地元・埼玉のアリーナと言うのがピカイチ!です。

 そういえばブロンコスが旧JBL時代に、「さいたまスーパーアリーナ」でホームゲームをする事を目指して、「さいたまブロンコス」と称していた時期がありましたね。


最近は合唱が忙しくて、なかなかブロンコスの試合が見に行けていませんが、来年のオールスターは是非ともスーパーアリーナに行ってみたいと思っています。って、その前にまずは2月上旬の所沢ゲームは見に行かねば…!

2011年1月22日 (土)

ねぎみそせんべい(深谷ねぎ・秩父味噌使用)

Photo

 先日セブンイレブンで買ってきたお煎餅。もちろん「深谷ねぎ」の文字に惹かれてです。さらにパッケージには「秩父味噌ダレ仕立て」との文字も。「やまぶ」のマークがありますが、これは味噌醸造元の新井武平商店のことなんですね。

 私にとっては、お煎餅と言えば草加せんべい(リンク先は草加せんべい振興協議会)に代表される「しょうゆ煎餅」がポピュラー。よって「ねぎみそせんべい」はあまりなじみがないのです。。。

 ちなみに今回セブンイレブンで買った「ねぎみそせんべい」は、新潟の亀田製菓の作ったものでした。県北地区では一般的なんでしょうか?

2011年1月21日 (金)

献血ゆる玉応援団

 そんなのが結成されたようで。元ネタはこちら。

献血ゆる玉応援団による第2期「献血ありがとう」キャンペーン(埼玉県公式サイト内)

 2010年度、2011年度に2ヶ月×4回行われるキャンペーンです。そういえば所沢もプロぺに献血ルームがあったよなぁと思いつつ、ホームページを見てみたら、キャンペーンが行われるのは、さいたま、越谷、熊谷、川越の4カ所。まぁ第1回目のキャンペーンが行われた昨年の夏には、まだ「トコろん」は発表されていなかったら、仕方ないのかな?

 一応、県の東西南北は押さえてあります。で登場するゆるキャラは、つなが竜ヌゥ(さいたま)、ガーヤちゃん(越谷)、ニャオざね(熊谷)、ときも(川越)です。

 そういえば、献血はしばらくしていないなぁ。年に1度、毎年この時期(先週の3日間)に職場に献血バスがやってくるのですが、だいたいこの時期は風邪ひいて薬飲んでいることが多いから、献血できないんですよ。

 この時期に様々な献血キャンペーンをやっているのは、やっぱり風邪やインフルエンザで献血者が減るからなんですかねぇ?

2011年1月20日 (木)

西武鉄道2011

西武鉄道2011
 鉄道専門誌の最新号、西武鉄道特集だったので、結局買ってしまいました。

2011年1月19日 (水)

いまごろ新年会@均一居酒屋

 職場の新年会でした。定時退勤日で予定ありのメンバーが多かったからこぢんまりとした飲み会となりました。

 行ったのは284円均一という、チェーン店系の居酒屋さん。低価格な○○円均一の居酒屋さんに行くのは初めてでした。

 気づいたのは、各テーブルごとに注文用のタッチパネル・ディスプレイがあったこと。人件費を減らしてコストを下げるための「常套手段」ですが、後輩曰く、その「常套手段」がもう1つあるらしい。何なんだろうなぁ?

 ところで会計後にレシートもらって気づいたのが、「席料」と「お通し」の値段。「席料」は「座席だけ確保してもらったから」なのかもしれないけど、「お通し」が均一価格よりも高くなっていたのはちょっとびっくりでした。それが、後輩が言っていた2つ目の「常套手段」なのだろうか?

 でも、新年会の方は楽しめました。飲めないメンバーが多かったので、ひたすら「食べ」に走っていましたけどね。おかげでおなかが苦しいです…(^^;)。
 

2011年1月18日 (火)

プロぺも「所沢航空発祥100周年」モードに

110115_2012010001

 今年は所沢航空発祥100周年、プロぺの入り口にも、それにちなんだ飾りが施されていました。昨年が「日本の航空100周年」(リンク先は国交省)と言われ紛らわしいのですが。。。

 確かに国内での初飛行は、1910年に代々木練兵場(今の代々木公園)で行われていますが、飛行場でのフライトは1911年の所沢が初になります。いずれにせよ、所沢にとって今年は記念すべき節目の年なんですよね。

2011年1月17日 (月)

学生時代にいただいた色紙

D939710D-B99E-42D5-A83E-F73D4F9599D0

 お正月休み前後から家の中を片付けたのち(実はまだ継続中だが)、ずっと「お蔵入り」していた色紙をようやく飾ることができました。賃貸のアパートなので、壁に直接掛けるのはむずかしいから、食器棚の脇に掛けてみました。

 上と下が、大学卒業の時にいただいたもの。

 上は大学合唱団常任指揮者の先生からいただいたもので、この歳になって、書いていただいた言葉の意味が少しずつ分かるようになりました。下は、後輩たちからもらった寄せ書きの色紙です。真ん中にあるイラストは!?

 で真ん中は玉川学園創立者のお言葉で、我が学園の「モットー」でもあります。これはどこでもらったのか、全然記憶にないんですが。。。ちなみにこのモットー、某ビジネス誌の付録「みんなで集めた心に残る言葉」にも掲載されていました。(ん、前にもこのネタ、引っ越し前のブログに書いていたね)

 大学を卒業してちょうど15年目となる今年、飾ってみた色紙を眺めながらいろいろな事を考えています。

2011年1月16日 (日)

全国やきとり連絡協議会

 こんな団体があるようです。ことの発端は、昨日こんな記事を某SNSで見つけたこと。


北海道の一部地域では「焼き鳥」は「豚肉」で作るのが常識
(Pouch)

 いやぁ、埼玉に住んでいて東松山の「焼き鳥」(リンク先は、東松山焼鳥組合のサイトです)を知っている私としては全然違和感なかったのですが。。。

 でも、SNSやツイッターでの反応を見ると「ありえない」の他に、「うちの近くでも、焼き鳥といえば豚肉ですよ」との声があったのにはちょっとびっくりでした。

 で翌今日。近所のスーパーに入っている焼き鳥のお店「ぼたん」に張ってあったポスターがこちら。

110116_224201

 また、このポスターにある全国やきとり連絡協議会のサイトはこちらです。SNSやツイッターでの反応のように、豚肉を使った「焼き鳥」のある地域が加盟しているようです。

 元のPouchの記事にあった北海道(美唄市・室蘭市)の他に、福島(福島市)、山口(長門市)、愛媛(今治市)、福岡(久留米市)、そしてもちろん埼玉(東松山市)!しかも毎年、やきとリンピックなどというのも行われているようです。

 しかし「豚肉なのに『焼き鳥』」というのが日本全国あちこちにあるのは何でなのだろう。それだけで、社会学か何かの論文が書けそうですね。

 そういえば、上福岡への通勤で使っている本川越駅~川越市駅の間にも、焼き鳥のお店「若松屋」さんがあったので(元は東松山にもある?)、ふらっと寄ってみたかったりもします。。。

2011年1月15日 (土)

立川高校校歌100周年コンサート

Photo

 多摩地区某所の駅前で見つけたポスター、明日16日にアミューたちかわで開催です。演奏会のサイトはこちら。開くと音が出るので要注意です。

この指とまれ!玲瓏の水音楽祭

 主催は卒業生有志などによる実行委員会のようですが、当然、同窓会も協賛しており。同窓会(紫芳会)のホームページも見てみましたが、さすがに旧制中学の時代から100年の歴史を持つ高校の同窓会だけに、組織もしっかりしているようです。(私の母校は開校からようやく四半世紀なので、まだまだ「ひよっこ」です。)

 というか100年というのもすごいけど、校歌をネタに(もちろんそれだけじゃないけど)、音楽祭をやってしまうというのもすごいですね。

2011年1月14日 (金)

所沢へは娘を嫁にやるな?

 所沢市のホームページにこんなのがありました。

所沢へは娘を嫁にやるな? 弘法大師の三つ井戸

 記事で紹介されていたのは、西所沢の西友そばにある「弘法の井戸」。以前、私も自分のブログのネタにしたような。。。

 昔の所沢(今の市中心部・所沢地区)では「水に苦労した」という話はあちこちで聴いた記憶があります。そんなこともあって、所沢ではお米の食文化ってないんですよね。メインは「武蔵野うどん」に代表される「小麦の食文化」だし、焼き団子だってそもそもは、「陸稲で作ったお米がご飯に適さないから」と言うことらしいです。

 ただし、所沢市内でも郊外は事情が違ってきます。私が住んでいる山口地区、昔は山口村と呼ばれていました。今でこそ住宅が増えていますが、かつては水田もあったようです。その名残についても、所沢市ホームページに記事あり。

大鐘の水田(昭和63年):写真で見る山口地区の移り変わり

 そういえば、所沢の地酒「ゆめところ」も、山口地区で作ったお米を使っているんじゃなかったかな?

2011年1月13日 (木)

森永卓郎氏、ダニエル・カール氏 講演会@所沢

 どちらも元情報は所沢市のホームページより。

新春講演会のご案内

恒例の新春講演会を、開催いたします。
 今回は、「2011年!どうなる日本、経済・経営・暮らし」と題し、テレビ朝日「スーパーモーニング」等のコメンテーターとしてもご活躍の経済アナリスト・独協大学教授の 森永 卓郎(もりなが たくろう)氏に講演していただきます!

所沢市自治連合会主催の講演会を開催します
第1部では、講師に山形弁研究家でマルチタレントとしても活躍中のダニエル・カール氏が『人にやさしい人づくり』をテーマに講演を行います。

 ただ、どちらも開催が平日の昼間なんですよね。前者が1/26の14時から、後者が2/10の13時から。つくづく思うのが、この手の講演会、平日昼間に誰が聴きに行くのか、という疑問。会社勤めのビジネス・パーソン(サラリーマンやOL)としては平日昼間は絶対無理なわけで、ならば自営業者か専業主婦か?実際のところ、どうなんでしょうかねぇ?

2011年1月12日 (水)

今年は埼玉県誕生140年かぁ

 埼玉県のホームページに特集ページがありました。

埼玉県誕生140年!新たな1ページの始まり

 140年前の1871年11月14日、明治政府発足後の廃藩置県によって埼玉県が誕生(県民の日が11月14日なのはこのため)。ただしこのときの埼玉県は現在の県域の東側だけで、西側は入間県と呼ばれていました。その後西側エリアも熊谷県を経て1876年に埼玉県となり、現在の埼玉県域がほぼ固まったというわけで。

 私自身はその140年のうち(物心が付いてからの)30年強しか知りませんが、幼い頃に祖母から昔のことをいろいろ教えてもらったことがあります。祖母自身が体験した関東大震災や、戦争中の大宮空襲の話など。。。

 あとホームページの中にある年表を見ていて気になったのが、1918年(大正7年)の武州銀行設立。今の埼玉りそな銀行(というか、りそな銀行も含めたりそなグループ)の前身であり、1943年に埼玉銀行となりました。こうやってみると、銀行はいつの世も合併を繰り返しているような気がします。。。

2011年1月11日 (火)

ミューズ ニューイヤー コンサート

 10日はここ数年の恒例となりつつあるミューズのニューイヤー・コンサートへ。4年連続6回目のニューイヤーです。演奏は毎回おなじみの秋山和慶さん指揮の東京交響楽団で、ピアノが中村紘子さんです。

 今回のプログラム

J.シュトラウス2世:「こうもり」序曲
ショパン:ピアノ協奏曲第1番
ドヴォルジャーク:交響曲第9番「新世界より」

 「新世界より」は毎年聴いているんだけど、毎年新しい発見があります。今回の発見は2つ。

 1つ目はフルートの響き。「新世界より」で一番おいしい?ソロパートは第2楽章のオーボエ(「遠き山に陽は落ちて」のところ)。でもフルートはオーボエに負けないくらいに、いやそれ以上に活躍するところが多いんですよね。主題を管パートから弦パートに引き継ぐ所の橋渡しをしたり。

 それともう1つは、管パートが主題を演奏しているときに弦パートが刻むリズム。特に、第3楽章が印象的でした。今まではどうしても目立つ管パートの主題ばかりに目が(耳が)行っていたのですが、そんな中で弦パートがカチッとリズムを刻み、演奏全体の形というか枠組みをキープしている、というのが。

 ここ最近の合唱練習で、他の人(パート内外問わず)の歌声を聞くように意識するようになったからかな?合唱も主旋律を歌うような「おいしいパート」だけでは成り立たない訳ですが。鑑賞歴が長い人からすればある意味「当たり前」の事かもしれないけれど、私自身としては新鮮な演奏会になりました。

 写真は演奏会が終わった後に撮ったもの。1枚目はミューズからのお年玉?去年もネタにしたような?「初夢枕」です。もう1枚は、ミューズのイルミネーション。今回は終演時に十分日が暮れていたので、イルミネーションもきれいに輝いていました。

110110_1732010001
110110_1732020001

2011年1月10日 (月)

第九の感想 その3 (東響スペシャル第九@東京芸術劇場)

 ミューズのニューイヤーの前にこれを書かねば。年内に書き損ねてすっかり忘れていたよ。

 2008,2009年と東京交響楽団の演奏で第九を歌ったけど、東響主催の第九演奏会を聴きに行くのはたぶん初めて。。。指揮は2009年に北区の第九で指揮をしてくださった大友直人さん、合唱は東響の専属合唱団である東響コーラスです。

 昨年聴いた3つの第九演奏会の中では、一番良かったと思います。個別に言い出せばそれぞれの良いところと言うのがあるんだけど、指揮者とオケ、そして合唱が一体となった良い演奏でした。

 専属合唱団とは言いつつもアマチュアの合唱団である東響コーラスですが、毎回同じメンバーで練習を重ねているということが演奏からにじみ出てきていて、プロにも負けない「これぞ『合唱の醍醐味』」と言うものを感じることができました。

 3月には東響のサントリー定期、ベルリオーズの「テ・デウム」を聴きに行きます。テノール・ソロの福井敬さんももちろんですが、東響コーラスの合唱にも注目したいです。

【演奏会情報】

2010年12月17日(金) 東京芸術劇場大ホール

東京交響楽団 特別演奏会「スペシャル 第九」
  J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲 第2番 ホ長調 BWV1042 ※
  ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 作品125 「合唱付き」 *

指揮=大友直人
ヴァイオリン=アリョーナ・バーエワ※
ソプラノ=小林沙羅*  メゾ・ソプラノ=加納悦子*
テノール=佐野成宏* バリトン=三原 剛*
合唱=東響コーラス*

2011年1月 9日 (日)

落語のネタか、ダブルブッキング?

 今日は所沢混声合唱団(トココン)の練習日。会場となった公民館(コミュニティーセンター)で、合唱祭などで時々お会いする混声合唱団のご婦人とバッタリ。「トココンさん、今日はここで練習なの?、うちもなんだけど。」とそのご婦人。

 「うち(トココン)はホールが会場ですよ」と言ったらそのご婦人も「うちもホールのはずなんだけど」とのこと。「公民館の職員がにたような名前の合唱団を聞き間違えてダブルブッキング」とは、映画にもなった志の輔師匠の落語「歓喜の歌」を地でいくのか?と思っちゃいました。

 公民館職員の人に聞くと、ホールを使うのはうち(トココン)で、ご婦人の合唱団は学習室が会場でした。要はご婦人の勘違いだったらしい。

 ちなみに今日は「明日の成人式準備」ということで、成人式会場になる公民館は軒並みクローズ。所沢混声合唱団含め、公民館を拠点に活動している団体はいつもとは違う(成人式会場にならない)公民館などで練習場所を確保する必要があり、結構大変なんです。

 その影響で普段は時間的に重ならない2つの合唱団の練習が、同じ公民館で同時間帯に行われ。合唱団の練習はたいていピアノのあるホールで行うことが多いので、ご婦人が勘違いするのも無理はないんだけどね…。

 ちなみに公民館職員の方に「どこかの落語みたいにならなくて良かったですね」と言ったら、笑っていました。映画化の影響で「歓喜の歌」のネタも一般的になってきたのでしょうかね?

2011年1月 8日 (土)

歌い初めより飲み初め?

 今日は合唱団の新年会でした。今年は日曜日の練習後ではなく、土曜日開催。歌うよりも前に飲むことになりました。

 今回行ったのは、新所沢にある「手作り居酒屋 桶家」というお店。宴会コースがすべて2,000円、飲み放題つけても3,500円ポッキリなんだけど、料理もおいしくて手が込んでいるという、良いことづくめのお店だったかも。

 ただここは宴会できる個室が最大30人までなのが玉に瑕。合唱団員全員だと入りきれないのですが、今回は土曜日開催と言うこともあってか参加人数が少な目だったのが幸いしました。なお、「風が吹くと…」の桶屋ではありませんので、念のため。

 普段の練習はどうしても集まって・歌ってになってしまうのですが、新しく入団された方の顔と名前が少しは一致するようになりました。

 演奏会で歌う以外の「持ち歌」がない合唱団だから、飲み会で歌うなんて事ができないから、それはそれで寂しいんだけどね。

 まぁそもそも、個室とか貸し切りじゃないと歌うこともままなりませんが。今回のお店も個室の入り口が格子戸だったから、レパートリーのあるメンバーが集まっても、歌えない…。

※1/10 諸々、補足しました。

2011年1月 7日 (金)

ひたすら「お片づけ」(笑)

 この年末年始は公私ともども、ひたすら「お片づけ」をしていたような気がします。

【公】職場のデスクの引き出し整理

 安全衛生委員会の指摘で「鞄の『床・直置き禁止』令」が出たのと、「机上出しっ放しのファイル・バインダー『撲滅』」をしたいというのもあって、両袖机の引き出し中身を全面見直し。仕事納めの日の大掃除だけじゃ終わらないのは変わっていたので、天皇誕生日以前から仕事の合間に少しずつ手を着けていたのだけど、結局年内に終わらず。。。年をまたいでも引き出しの中をガタガタやる羽目になりました。

【私】定番の本箱+下駄箱・食器棚の整理

 下駄箱はワンルームにはあわないほど大きいので、半分は靴以外の収納に使っています。今まではなにも考えずにいろいろなものをつっこんできたのですが、今回は100円ショップでいろいろ調達してきて、ものを取り出しやすくしてみました。

 本箱は毎年、書籍・雑誌(楽譜含む)が増えていくのでそこそこ整理はしていたのですが、下駄箱、食器棚は初めて?まじめに整理してみました。

 あとは、各種書類の電子化かなぁ。スキャナを使ってPDFにしていますが。。。自宅はおおよそ終わったけど、職場の方がまだ終わっていないんだよねぇ。

2011年1月 6日 (木)

イーグルバス30周年

110105_130601

 川越の観光地をつなぐ「小江戸巡回バス」を運行しているイーグルバス、今年で30周年だそうです。本社所在地が川越市中原町、ちょうど本川越駅~川越市駅の途中にあるんですよ。

 ちなみに。。。余談ですが、上福岡の会社へ行くとき、基本は本川越駅~川越市駅の乗り換えです。たまに食事や買い物で、本川越駅~川越駅を使うときもあるけど。。。

 イーグルバスのサイトにも、30周年の特設ページがありました。

イーグルバス30周年記念事業

 イーグルバスといえばどうしても「小江戸巡回バス」のイメージが強いのですが、元々は特定バス、観光バスの事業者として、近年では羽田空港へのリムジンバスを運行していたり、日高市の旧西武バス路線を引き継いだりと、結構動きがあったんですよね。

2011年1月 5日 (水)

「新春レインボーまつり in おごせ」にも"ゆるキャラ"参上!

新春レインボーまつり in おごせ
 イベント表記が違っていたので、タイトルも直しました。川越市駅にて見つけたポスターです。

「新春レインボーまつり in おごせ」の開催のお知らせ(川越市ホームページ内)

 川越市ホームページ内に情報がありましたが、実際は「埼玉県川越都市圏まちづくり協議会」というところのイベントで、毎年、協議会を構成する市や町による持ち回りで行われているようです。

 で、本題!? ポスターの写真にもあるように、今回のイベントにも「ゆるキャラ大集合」のようです。センターポジションは開催地・越生町の「うめりん」。ゆる玉応援団・団長のコバトンも、今回ばかりは仕方ないかな?(笑)

 ちなみに、うめりんの左側にいる竜のキャラクターは、鶴ヶ島の「つるゴン」です。さいたま市の「つなが竜ヌゥ」でも、秩父市の「りゅうごん」でもありませんので、念のため!!

 でも、竜のキャラクターが多いのは何でだろう。。。

2011年1月 4日 (火)

iPod touch 2つ

iPod touch 2つ
 暮れに購入した、新しいiPod touch(4G)。写真の左側です。まだまだ設定途中なので(ようやく橋からセットアップ始めました)、もう少しは2つを併用せざるを得ないかな…。ぱっと見はわかりにくいけど、よく見るとやっぱり4Gの方が画質が高精度だと思います。。。

 古い方(2G)は、新しいの設定が終わったら処分するつもりなんだけど、中古として値段が付くのだろうか?二束三文でも、値段が付いてくれればうれしいんだけどねぇ。

2011年1月 3日 (月)

池袋のHMVが再縮小

110102_132601

 昨日、横浜からの帰りに池袋のルミネに寄ってきました。例によってHMVでCDを物色したのですが、写真のような張り紙が出ていてびっくり。改装というか、フロアを現在のクラシック・コーナーの所に集約するそうです。現在ABCマート(靴屋さん)が入っているスペース、以前はそこもHMVだったんですよね。これで2回目の売場縮小になります。

 半年ほど前に「渋谷のHMVが閉店ですか…」と言う記事を書いたのですが。。。この記事の中にもチョロッと書いたように、池袋のHMVはクラシックコーナーが充実しているのが魅力だったんですけどね。このクラシックコーナーの所に全部のジャンルが押し込まれるわけで、クラシックも大幅に縮小されてしまうのでは?と危惧しています。

 どのみち今は池袋までの定期も無くなった事だし、今後はネットでCDを買うしかないんでしょうかねぇ?

2011年1月 2日 (日)

早速飲み会@所沢プロぺ

 合唱つながりのおじさま方のご縁もあって?、今日はプロペで飲んできました。今回は混声合唱つながりではなく、男声合唱つながりです。興味深い話から裏話まで(?)いろいろなお話を聞かせていただきました。人生の大先輩でもあるおじさま方から伺ったお話、その内容を今後の合唱活動に生かせていけるようにしたいです!

2011年1月 1日 (土)

明けましておめでとうございます

夕方から横浜の実家に帰って来てまったり過ごしています。所沢から渋谷経由で移動したのですが、副都心線直通の電車が無く結局池袋、渋谷と乗り換えて来ました。いつもなら思い切り混雑の山手線も、明治神宮の初詣ピークも終わってかなり空いていたのはちょっと拍子抜けでした。まぁ元日はこんなもんですかね。

ちなみに午前中〜昼過ぎまでは、部屋の片付けの続きをやることに。近所のショッピングセンターにある100円ショップに必要なものの買い出しに。閉店はいつもより早いようですが、いつもと変わり無く営業していました。ただ、いつもよりお客さんの数が少ないのと、家族3世代揃ってと言うのが目立ったのが、お正月らしい所でしょうか?

そんなこんなの年明け1発目の書き込みですが、今年もよろしくお願いいたします。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »