« ハートフルサッカー@スーパーアリーナ | トップページ | 4/10は埼玉県議会議員選挙 »

2011年3月28日 (月)

労働基準法第26条

 労働基準法と言えば、時間外労働を例外的に認める前提となる「サブロク協定」の元になる36条が有名ですが。

 今回のは26条。たまたま厚生労働省のサイトを見ていて見つけたのがこれ。

計画停電が実施される場合の労働基準法第26条の取扱いについて(厚生労働省ホームページ内)

 第26条は、休業時の補償などに関する内容であり、事実上の「不可抗力」である計画停電に対しての26条適用について説明しています。

 過去にも同様の事例があったようですが。

(参考)
基発第696号
昭和26年10月11日
都道府県労働基準局長 殿
労働省労働基準局長

電力不足に伴う労働基準法の運用について


 昭和26年と言ったら、もう60年前の話ではないですか!

« ハートフルサッカー@スーパーアリーナ | トップページ | 4/10は埼玉県議会議員選挙 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541127/51245155

この記事へのトラックバック一覧です: 労働基準法第26条:

« ハートフルサッカー@スーパーアリーナ | トップページ | 4/10は埼玉県議会議員選挙 »