« 朝活・早く帰る技術、階段昇降・ウォーキング… | トップページ | 乾電池の山 »

2011年3月18日 (金)

苦渋の決断

 地震発生以来、様々なイベントが中止になる一方、チャリティーなどの形を取って行われるイベントもあります。スポーツ、音楽、その他地域の様々なイベントなど。

 どちらの選択肢をとっても賛否両論あるわけで、主催者が熟考を重ねた上での決断なのですから、基本的には主催者の決断を支持したいと思っています。ただ1つお願いしたいことは、開催の場合も市民生活への影響が最小限になるように配慮してほしいこと。

 たとえばプロ野球。ライオンズなどパ・リーグは現段階では開幕戦を4月にすると発表しています。しかし西武ドームでの試合、ナイトゲームはもちろんデーゲームでも屋根がある都合上それなりの照明が必要なんです。
 その対策として、例えば県内でのホームゲームは県営大宮でのデーゲームで行うとか、もしくはホームゲーム(主催ゲーム)は、キャンプを行っている宮崎や高知で開催するなど。。。

 仮に九州・四国で主催ゲームが行われれば、所沢でライオンズの選手の活躍を見ることはできませんが、それはそれで仕方ない。ネットでの中継なり、翌日の新聞やニュースなりのチェックで、我慢しますよ。

 そう言えば私が所属する合唱団も4/17に演奏会を控えているわけですが、練習会場の公民館が停電中と夜間の閉館を行うこととなり、最後の追い込みとなる「毎週日曜夜の練習」が難しくなっています。また、会場となるミューズも今月いっぱいの閉館が決定、来月もどうなるかわからない状態です。

 今までの練習の成果を無駄にしたくないという反面、余震や停電の心配もある中でどうすべきか、悩ましい限りです。。。

« 朝活・早く帰る技術、階段昇降・ウォーキング… | トップページ | 乾電池の山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541127/51164101

この記事へのトラックバック一覧です: 苦渋の決断:

« 朝活・早く帰る技術、階段昇降・ウォーキング… | トップページ | 乾電池の山 »