« ミューザ川崎の被災により | トップページ | 北区・飛鳥山でのお花見はOKらしい!? »

2011年4月 6日 (水)

所沢市に「伊達直人」現る

 言わずもがな、一時期話題となった「伊達直人」を名乗る人物からのランドセルの寄贈。その人物からの寄贈ではありませんが。

地震被災地域からの受入れ児童に対するランドセルの寄贈について(所沢市ホームページ内)

ランドセルメーカーの株式会社協和より、ご提供いただいた修理済みのランドセル 4個を被災地から市内に転入する小学生4名(または保護者)に寄贈します。
該当者

* 中央小学校…新3年女児
* 美原小学校…新2年男児、新4年男児、新5年女児


※株式会社協和(本社:東京都千代田区東神田)は、「がんばれ!被災地のこどもたち!!みんなでランドセルを贈ろう!」を行なっており、東日本大震災で被災された新1年生には新品のランドセルを、中・高学年の小学生には、卒業して不要になったランドセルを集めたのち、協和の工場で修理し、きれいな状態にして送っています。

とのことで、株式会社協和のサイトにも告知文がありました。
がんばれ!被災地のこどもたち!!みんなでランドセルを贈ろう!

 所沢以外でもあちこちでやっているようですね。ホームページの最新情報(4/6現在)では、

ランドセルの新規募集は、終了いたしました。
皆さんのご協力、誠にありがとうございました。
なお、募金の方は引き続きお受けいたしておりますので、よろしくお願いいたします。

とのようです。

 企業として団体として何ができるのか?自分たちが本業でできることを実践していく会社の姿勢に好感が持てます。

« ミューザ川崎の被災により | トップページ | 北区・飛鳥山でのお花見はOKらしい!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541127/51321375

この記事へのトラックバック一覧です: 所沢市に「伊達直人」現る:

« ミューザ川崎の被災により | トップページ | 北区・飛鳥山でのお花見はOKらしい!? »