« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

サッポロビール・埼玉満喫彩食キャンペーンパック

 元ネタはこちら。
サッポロビールから「埼玉満喫彩食キャンペーンパック」発売中!(SAITAMAわっしょい!)

 ちなみに今回の景品は、「埼玉こしひかり」or「武州和牛」のようです。「彩のかがやき」ではないんですね…。

 なおサッポロビールのサイトにはまだリリースが出ていないようですが、昨年のキャンペーンのリリースが残っていました。

「サッポロ生ビール黒ラベル 埼玉満喫彩食キャンペーンパック」発売のお知らせ(2010/11/24付けリリース)

 ビール会社、サッポロに限らずですが、支社単位での都道府県とのタイアップ・キャンペーンも多いですよね。普段はPBか輸入物の「第3のビール」しか飲んでみませんが、景品目当てに!?、たまにはサッポロののビール類を飲んでみましょうか!?(笑)

2011年5月30日 (月)

ツナゲル 所沢⇔東日本 6/5@新所沢パルコ

 今週末の日曜日、6月5日に新所沢パルコにて、所沢チャリティープロジェクト【ツナゲル 所沢⇔東日本】なるイベントが行われるようです。教えていただいたのはこちらのブログです。


ストップ「風潮被害」!所沢チャリティープロジェクト【ツナゲル 所沢⇔東日本】
(ジモネット代表・平山毅のブログ)

日曜の夕方、新所沢と所沢の個人飲食店の方たちが中心になって開催する、所沢チャリティープロジェクト【ツナゲル 所沢⇔東日本】の打ち合わせに参加してきました。

とのことで、公式ブログもあります。

所沢チャリティープロジェクト
所沢チャリティープロジェクト発足

そこで第一回目のイベントです。

【ツナゲル 所沢⇔東日本】
皆さんの気持ちを所沢から東北へ繋げられるイベントをしたいと思います。
日時 6月5日 日曜日
場所 新所沢 PARCO
時間 11:00〜17:00

 ちなみに私の今週末の予定は、土日ともミューズに演奏会を聴きに行くため、終日市内にいます。なので、日曜日にはふらっとパルコに行ってみようかな?とも考えています。演奏会以外にも週末やりたいことはたくさんあるのですが、冷やかしに行くくらいは(^^;)できるかな?(笑)

2011年5月29日 (日)

川崎 藤子・F・不二雄ミュージアム

  大学合唱団OB会の用事で町田まで行く途中に通った、登戸駅にて撮った写真。
1306678654272.jpg
1306678664632.jpg
 今年の9/3にオープンです。この日は、ドラえもんの生誕-101年です(確か2112年9月3日「生まれ」の設定だったはず)。

 ミュージアムの詳細はこちら。
川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム(公式サイト)
藤子・F・不二雄ミュージアム整備準備室(川崎市総合企画局サイト)

 川崎市にミュージアムができるのは、藤子・F・不二雄さんが長年川崎市多摩区に在住されていたから、と言うことのようです。最近は漫画にちなんだ町おこしも増えていますよね。

 埼玉県内なら、「クレヨンしんちゃん」の舞台となった春日部市、「らき☆すた」の舞台となった旧鷲宮町や幸手市。さらには所沢も「となりのトトロ」の舞台です。

 あとは、製作会社ゆかりの地にちなむものもあって、新座駅の「鉄腕アトム」駅メロは、手塚プロの新座スタジオにちなむものだし、上井草の「ガンダム」モニュメント&駅メロは、製作会社・サンライズにちなみます。

 ミュージアムは予約制のようですが、開館後には是非とも訪れてみたいですね。

2011年5月28日 (土)

早くも埼玉・関東は梅雨入り

 27日の段階で梅雨入り(したらしい)とのことです。埼玉新聞にもこんな記事があり。

レインブーツの出番 早くも関東梅雨入り(埼玉新聞)

 関東は歴代2位の早さらしいですが、その歴代1位というのが約50年前・1963年の5/6だったらしい。
昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値):関東甲信(気象庁ホームページ内)

 今ならまだGWの頃である5/6、全然想像がつきません。歴代3位は、2008年の5/29だったらしいのだが、あまり記憶になく。でも、過去のブログ記事を見てみると、2008年はGW後も天候不順が続いて、そのまま梅雨入りになったようです。

相変わらず体調不良(引越前・ライブドアの"PRIDE OF WestSaitama”より)

まぁ今年も、GW前後から雨こそ少なかったけど気温差が激しくて体調崩す人が多かったのは事実ですけどね。

2011年5月27日 (金)

所沢市役所・限定デザインTシャツは「トコろん」

 5/25付けで公式リリースあり。
7月から9月まで、所沢市版スーパークールビズを実施します(所沢市サイト内)

限定デザインTシャツの概要
 左胸に所沢市イメージキャラクター「トコろん」のワンポイントマーク、後ろ襟首にシンボルマーク(飛行機)入りのもの
 色はライトブルーとネイビーブルーの2色

 このTシャツ、絶対市販して欲しいです!!

2011年5月26日 (木)

麺舎弘法の肉そば

弘法
 今日の晩ご飯。ラーメン・チェーン店「日高屋」を展開するハイデイ日高のお店なんですが、公式サイト内にも「麺舎弘法」の記載はありませんでした。

 新形態なのかなぁと思いきや、Wikipediaの「ハイデイ日高」の項目を見ると、

2003年4月 「麺舎弘法」を浦和太田窪店として開店

と言う事のようですが。

 今日行ったのは国分寺のお店で、元々あった日高屋が真ん前のビルに移転した後の所にオープンしたお店。内装などはほとんど変わっていませんでしたが、メニューは日高屋とは違っていて、「ラーメンに特化した、チェーン店だけど街のラーメン屋とも張り合えるお店」という印象を受けました。

 ここのお店にカンするブログ記事も発見。
麺舎弘法 国分寺北口店(B級グルメタイム)

餃子は日高屋なら5個190円 麺舎弘法は6個200円

生ビールは日高屋390円、 麺舎弘法は350円。


 というのは、私もちょっとびっくりしました。でもこれは、ビジネスモデルの違いって事なんでしょうね。道を挟んだお向かいにある両店、そのときの気分で使い分けてみたいと思います。

2011年5月25日 (水)

埼玉は年間の快晴日数がダントツ!

孫社長:埼玉などと連携、全国10カ所に太陽光発電所計画(毎日新聞)
孫社長提唱の太陽光発電計画、埼玉県が参加方針(読売新聞)

 埼玉県からの公式リリースがまだないのですが。。。

 これらの記事を見ていて思ったことは、埼玉は快晴の日が多いと言うこと。年間快晴日数をまとめたサイトもありました。

年間快晴日数 [ 2010年第一位 埼玉県 ](新・都道府県別統計とランキングで見る県民性 [とどラン])

 確かに埼玉、冬場はまず雨が降らないし、夏も梅雨の時期をのぞけば、夕立こそあるもののたいていは晴れているような印象です。と言うことで、やっぱり埼玉は太陽光発電に向いているのか!?(^^)

 実際の所はどうなんですかねぇ?

2011年5月24日 (火)

鉄道・節電中ポスター

1306155815134.jpg
 数日前に西武線の駅で見かけたポスターです。西武鉄道サイト内の公式リリースはこちら。
節電に関する周知ポスター・ステッカーを共通デザインで掲出します。~駅構内や列車内に5 月18 日から~(PDF形式)

 今回は首都圏の鉄道各社による共通デザインなんですね。シンプルだけど、わかりやすいデザインだと思いました。

 県内もすべての事業者がこのポスターを掲載するのではないようです。実際、埼玉新都市交通(ニューシャトル)や秩父鉄道の名前は入っていませんでしたが、これらの会社もきっと独自の掲示物を作るのでしょうね。それはそれで見てみたいかも。。。

2011年5月23日 (月)

りそな・ゆうちょ、店舗外ATM再開

 震災後に停止していたりそな・埼玉りそなの店舗外ATM、今日から再開ですね。西所沢駅前の店舗外ATMも、使えるようになりました。5/13付けの公式リリースはこちら。

営業を休止していた店舗外ATMの再開について(りそなグループ公式サイト内:PDF形式)

 あとゆうちょ銀行についても、ニュースと公式発表がありました。
ゆうちょ銀、停止ATMを再開へ 東電管内の約350カ所(47NEWS)
東京電力管内の店舗外設置ATMの稼働再開等について(ゆうちょ銀行公式サイト内)

 ゆうちょ銀行も、直営店や代理店である郵便局以外の店舗外ATMを、一部を除き6/6から再稼働のようです。

 一口に店舗外ATMと言っても、ゆうちょと都市銀行では大きな差があります。

 ゆうちょは代理店である郵便局が郊外あちこちにあるから、そもそも店舗外ATMってあまり無いんですよね。所沢市内で私が知っているところでは、所沢駅ビルくらい?でも、駅近くの商店街のなかに日吉町郵便局があるから、(営業時間のことを別にすれば)そんなに問題は無かったように思います。

 一方のりそな、市内の店舗外ATMで稼働していたのが確か所沢駅西口の所沢駅前出張所だけだったはず。他の都市銀行同様に合理化の一環で店舗の統合・閉鎖が相次ぎましたからねぇ。

 私は普段から電子マネー(しかもチャージはオートチャージやモバイルチャージ)やクレジットカードを使っているから、あまり現金は持ち歩かない方。震災後もお金をおろすときにいつもより少し多めにおろすようにしていたし、振込などもインターネット経由で行っていたから、店舗外ATMが停止になってもあまり困らなかったのですが。

 ただ、電子マネーやクレジットカードを使わず現金メインの方は、今回の店舗外ATM再稼働にほっとしていることでしょうね。

2011年5月22日 (日)

鉄塔・送電線 いろいろ

 今回の震災で電気のことを考えるようになった、と言うわけではありませんが。うちの近所、3系統の高圧送電線が通っています。今まであまり気にしなかったところもあるのですが、よくよく見てみると全部事業者が違うんですね。

1305990654044.jpg

1305990646621.jpg

1305990661326.jpg

 上から、東京電力、JR東日本、電源開発(J-POWER)の鉄塔に付いていたプレートの写真です。

 東京電力の送電線、「鉄塔武蔵野線」なる小説・映画がありましたが、近所を走るのは東大和線です。

 JRのプレートには新幹線の絵が。JRは独自の発電所を持っており、それに伴って送電線も独自にある訳なんですね。

 で、最後の電源開発。聞き慣れない名前でですが、電源開発の公式サイトはこちら。近年は電力会社に売電を行う企業が多く出てきましたが、電源開発は元祖・電力卸企業だったんですね。

2011年5月21日 (土)

久々の西友食品売場は、棚ががらんとしていました

 最近は合唱団練習の帰り以外行く機会が無くなっていた西友(近所で日付が変わってもやっているスーパーは西友だけ)の食品売場に久しぶりに行ったのですが。震災の影響を引きずっているのか、たまたま私が行った時間が悪かったのか、あちこちの棚ががらんとしていました。

 日常使っているマミーマートやベルクなどの中堅スーパーは一部の商品を除いて品薄感は無くなってきていたので、ちょっとびっくり。少し前に読んだこの記事を思い出してしまいました。

震災の大混乱で格差が際立った 小売り大手の商品調達力(ダイヤモンド・オンライン)

 大手・2トップのイオン、ヨーカドーが近所にないからそこはよく分からないのですが、マミーは記事にもあるCGCグループに加盟しているし、ベルクはイオンとの資本関係があり、トップバリュのPB供給も受けています。

 一方の西友、アメリカ・ウォールマートの子会社と言うことで、震災後も乾電池やミネラル・ウォーターなどを北米から緊急輸入していましたが、国内のつながりは弱いのでしょうか?現在も、国内のナショナル・ブランド品の品薄感を感じました。

 どこもかしこも値下げ圧力がかかる流通業界、アプローチの仕方で吉と出るか凶とでるか。。。いろいろ考えさせられた、興味深い記事でもありました。

2011年5月20日 (金)

夏へ向けてがんばれ!ガリガリ君!

埼玉県民御用達の!?かき氷「ガリガリ君」(リンク先は、製造元の赤城乳業)、今日のニュースより。

震災で数千万円被害のガリガリ君 夏に向けて休日返上生産中(NEWSポストセブン)

 工場被災の話は聞いてないよと思ったら、仙台営業所の在庫が荷崩れで「おじゃん」になったそうで。。。昨年は猛暑で品薄だった「ガリガリ君」、今年も心配の声が挙がっているようですが、工場は休日返上でフル回転のようです。気温が高くなってくると、やっぱりアイスクリーム・ソフトクリームよりもかき氷や氷菓の方が良いんだよねぇ。

 ところでNEWSポストセブンには、もう1つ「ガリガリ君」ネタの記事が。昨年のですが、併せて紹介します。

猛暑で絶好調だったガリガリ君 地元で地域貢献していた
(NEWSポストセブン、2010年10月25日)

 地域のスポーツ振興に力を入れた(創業者)井上(栄一)氏。その流れを汲んで、同社は埼玉で開催される国際少年サッカー大会の協賛をしている。また、来年“30歳”を迎えるガリガリ君の着ぐるみが深谷警察署の一日白バイ隊員を務めるなど、地域貢献の姿勢は、創業者が亡くなった現在も変わらない。

 調べてみたら、埼玉県のホームページにもその旨の記事がありました。
埼玉国際ジュニアサッカー大会2010ハイライト
 「ガリガリ君」の提供の他に、併設イベントにはガリガリ君も登場です。そう言えば、コバトンとガリガリ君のツーショット写真も、県のホームページで見たような気がします!

 節電が求められる今年、お腹を壊さない程度にガリガリ君を食べて、この夏を乗り切りましょう!

2011年5月19日 (木)

牛丼 三つ巴

 リアルライブのニュースより。今週頭より、牛丼の値引き合戦が行われております。

牛丼値下げ戦争が再燃!

 記事の内容をまとめると、

すき家:280円→250円、松屋:320円→240円、吉野家:380円→270円

 その他、すき家を運営するゼンショーグループ傘下のなか卯も、和風牛丼を290円→250円としており、三つ巴ならぬ「四つ巴」!?

 所沢・プロぺも、駅のそばに吉野家、中程に松屋、ダイエー前(と東口にも)なか卯があり、しのぎを削っています。そう言えば、秋津~新秋津にも、松屋、なか卯、吉野家がありましたね。

 消費者サイドから見ると値段が下がってくれるのは良いことですが、これで儲けが出るのだろうかと心配してしまうこともあります。

2011年5月18日 (水)

春の全国交通安全運動とそのポスター

 5/11から、春の全国交通安全運動が始まりました。2011年度春の実施要綱はこちら。
平成23年春の全国交通安全運動推進要綱(内閣府サイト内)

1 運動期間 平成23年5月11日(水)から20日(金)までの10日間

 例年なら小学校などに新入生が入った頃、4月の上旬~中旬にやっていたと思うのですが、今年は震災の影響なのか何なのか、1ヶ月遅れの実施となったようです。

 埼玉県のホームページ内にも、交通安全運動のページがありました。
平成23年春の全国交通安全運動実施中!!(防犯・交通安全課のページ)

 ちなみに今回の埼玉県のスローガンは

人も車も自転車も 安心・安全 埼玉県

です。特に自転車の乱暴な運転は気になりますよね。

 最後、駅などで見かけるポスター。結構インパクトありますね。今年は地元・埼玉出身のAKB48 小嶋陽菜さんです。
 春の

 以下、おまけと言っては失礼ですが(^^;)、東京都は上戸彩さんです。駅のポスターはあまり見かけた記憶がなかったので、西武線の中吊り広告を写真に撮りました。
春の

2011年5月17日 (火)

職場用卓上扇風機

卓上扇風機

 職場で使用するために買ってしまいました!私物持ち込みになるので総務の方に聞いて見たらOKとのことだったので。

 USB電源だけではなく、乾電池(単3×4本)でも使えるというのがミソ。USBだけだとリアルタイムで電力の消費になってしまうけど、電池が使えるのであれば、午後の電力使用量ピーク時にも安心。しかも充電式電池を帰宅する際に充電させておけば、電力使用時間をシフトさせることもできます。

 すでにエアコン28度設定のオフィス、さすがに汗ダラダラにはならないけど、座っていても肌がべたついてきますが、「スーパークールビズ」とこの扇風機で、何とか夏を乗り切れるようにしたいです。

 ※ちなみに写真は、自宅PCに並べて撮った物です。さすがに職場で私用写真をパシャパシャ撮るわけにはいきませんので。。。

2011年5月16日 (月)

交流戦スタート

 ついこの間ようやくの本拠地開幕だと思ったら、もう交流戦(リンク先は、ライオンズ公式HP内)なんですね。日程は、17日の横浜戦が県営大宮開催、その他は西武ドームです。本当は4月に県営大宮での試合があったのですが、震災の影響で開幕自体が遅れたから、今回が県営大宮での初ゲームです。

5/17ー18 vs横浜

5/20-21 vs中日

5/28-29 vs東京ヤクルト

5/31-6/1 vs読売

6/9-10 vs広島東洋

6/11-12 vs阪神

 1枚目の写真は、駅などに貼られている交流戦のポスター、渡辺監督の登場です!
1305556379605.jpg

 2枚目は今年も発売される、国分寺駅・秋津駅限定販売のチケットポスター。公式サイト内の告知はこちらです!
秋津駅・国分寺駅で平日限定ビール付チケットを発売
交流戦スタート

 私も遅ればせながら、野球観戦モードに入りましょう!(笑)

2011年5月15日 (日)

今日から歌がうまくなる! 広瀬香美の歌い方教室

今日から歌がうまくなる! 広瀬香美の歌い方教室 [単行本(ソフトカバー)](アマゾン)

 自ら「広瀬香美音楽学校」を主宰するシンガーソングライター広瀬香美さん(リンク先は公式サイトトップページ)の著書です。GW前に買っていたけど、読んだのはGWに入ってからですけどね。内容については「読んでからの」お楽しみですが、アマゾンの商品の説明の記述をちょっとだけ転載。

「身体で歌う歌唱法」のポイントは、3つ。
「お尻の穴」「キリンの首」「頭上の風船」
本書を通じて、これらを身体感覚として身につけていきましょう。

 合唱団などでも、指導者の方が自分の体を開けて説明してくれるわけではないから、どうしても「言葉でイメージを伝える」という部分が大きくなってしまうんですよね。声楽や発声について書かれた書籍も何冊も出版されていますが、文字だけを見ていてもやはりピンとこない。

 しかし今回買った広瀬香美さんの書籍は、可愛いイラストや、ご自身のライブやレッスンなどの実例も交えて、わかりやすく説明して下さっていると思いました。

 なお、広瀬香美さんご自身のブログにおける書籍紹介の記事はこちら。
「広瀬香美の歌い方教室」新刊が4/16(土)発売になります(広瀬香美の心とろける音楽の時間)

今回は歌の先生という、私の特技を活かして 皆様に楽しく上手になってもらえるような
楽しい本を書きましたhappy01

 広瀬香美さんは元々作曲専攻に進まれており、実際現在も多くのアーティストに楽曲を提供されています。この本には、声楽家を目指して声楽科で発声を学んだ方の著書とは異なるアプローチもあり、楽しい本になったと思います。

 また、広瀬香美さんのお友達でもあり、レッスン生でもある経済評論家・勝間和代さんのブログはこちら。併せて紹介させて頂きます。

広瀬香美さんの歌の教本です。声の出し方、歌に悩んでいる方にお薦め~「今日から歌がうまくなる! 広瀬香美の歌い方教室」(勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!)

私もこちらを読んで、「あーーー、そうだった」と反省し、またテレビなどで話をする時にも、発声に気を付けようと思います。

 最近はビジネス書などでもスピーチやプレゼン対策としての発声の記事が紹介されていますが、広瀬香美さんの本も、合唱や声楽のみならず、ビジネスにも役立てることができそうですね。

2011年5月14日 (土)

所沢に「すき家」3軒目がオープン

すき家
 家の近所、国道463バイパス・大六点北交差点の所に建設中です。外装はほとんどできていて、今は内装工事をやっているような感じでした。所沢市内では、下安松の所沢東店、463バイパスにある所沢西店につぐ3店舗目のオープンとなります。

 ゼンショーグループの牛丼チェーン店・すき家なか卯、私が知っている範囲では、駅前や市中心部に「なか卯」、郊外や駅からちょっと離れた場所に「すき家」と言う「棲み分け」のイメージがあります。元々別会社で、資本の繋がりができた後(=なか卯がゼンショーGrになった後)も、両店舗の運営は別会社のままですからね。

 所沢市内と言っても自宅がある場所、西武ドームに近い方=郊外であることは否定しませんが。。。

 ちなみに職場のある上福岡はある意味例外的なところがあって、西口駅前(ココネ内)に「なか卯」(上福岡店)、東口駅前に「すき家」(上福岡駅前店)があるという珍しい場所です。

2011年5月13日 (金)

西武新宿線 特別ダイヤ

西武新宿線 特別ダイヤ

 本川越駅の特別ダイヤ時刻表。昼間の時間帯はダイヤがパタン化しているのですが、特別ダイヤにより運休・間引き運転となり、1時間あたり4本の運行です。しかも、その4本の発車時刻が均等ではなく、20分待ちが発生している状況です。変更前後の比較はこちら。

06分 準急

16分 急行

25分 国分寺行き → 運休

33分 特急小江戸 → 運休

36分 準急

46分 急行

56分 快速急行  → 運休

 本来なら発車時刻を15分間隔にそろえて欲しいんですが。。。しかし新宿線系統は小平・萩山・東村山・小川での平面交差があり、どこかのダイヤを動かすと他も見直しをかけなければいけない、というのが実情かも知れませんね。


2011年5月12日 (木)

旧大宮市消滅から10年

 2001年5月に大宮市・与野市・浦和市が「さいたま新都心」という国策によって合併。さいたま市が誕生してからもう10年になるんですね。

 今日の埼玉新聞、このような記事が載っていました。
 さいたま市誕生10年(上) 大都市の誕生
 記事の中にあった

大宮や浦和も、村や宿などの地域がくっついただけだった。合併が地域の多様性の再発見につながったといえる

という文章が印象深い。合併前の大宮市だって、昭和の大合併によってその市域まで拡大したのだし、更にさかのぼれば、元々は大宮宿という中山道の宿場町だったんですからね。

2011年5月11日 (水)

冷やし麺あります

冷やし麺あります
 ファミマの幟です。だんだん暑くなってくるこれから、冷やし麺のおいしい季節になりますね。

 なか卯では、すでに「ざるそば」・「ざるうどん」が販売されていたようですし、中華料理系のお店でも、「冷やし中華」や「ざるラーメン」などがすでに販売されています。

 冷やし麺の販売、いつもより出足が速いような気がしますが、これもやっぱり節電意識の高まりの影響なんですかねぇ?

2011年5月10日 (火)

所沢市役所・今日から「クールビズ」だったらしい

 5/1(厳密には2日?)からクールビズ実施の所もあったようですが、所沢市のホームページにてリリースがありました。

平成23年5月10日(火曜)よりクールビズを実施します

 例年なら6月~9月の実施を、5/10~10/31で行うようです。更に記事を読むと、今年はポロシャツやTシャツでの勤務を認めるらしい。

このため、今年については、節電対策の実施期間に合わせ、職員の軽装をさらに進め、基本的にはポロシャツ、または、Tシャツ(ただし、指定のもの)による勤務を行う予定でございますので、市民の皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。
 ポロシャツやTシャツの着用につきましては、詳細が決まりましたらお知らせいたします。

 あまり市役所に行く機会なんてないから、昨年までがどうだったのかよく分かりませんが、ポロシャツはともかくTシャツというのには驚きです。詳細発表は後日のようですが、「指定の物」とある以上、新しく作るのでしょうか?

 どうせなら、所沢市のマスコット「トコろん」をデザインしたTシャツにして、一般にも発売して欲しいです。是非是非!!(笑)

2011年5月 9日 (月)

レジ募金、はじめました

レジ募金、はじめました

 西友公式サイト内の情報はこちら

 スーパーとかにある義援金箱、普通はサービスカウンターなどにある箱に現金で入れるのですが、西友の場合は、会計に義援金分の100円を合算して支払うやり方。このやり方だと、クレジット払いでも義援金を募金することができるのです。

 「細く長く」の義援金、私はスーパーでの買い物時に100円未満のお釣り小銭を義援金箱に募金しています。しかし店舗外ATMが停止していることもあり、最近現金で買い物する機会が減ってしまった私。電子マネーやクレジットで支払いをすると当然ながら小銭が発生しないんですよね。なので、レジで会計と一緒に義援金を募金できるこのシステムはすごく良いと思います。

 西友ではセゾンカードで支払いをしているのですが、セゾンカードの支払いで貯まる永久不滅ポイントも、義援金への寄付に使えるそうで。これはある意味、1粒で2度おいしい、と言うことなのでしょうか?

2011年5月 8日 (日)

ミューザ モーツァルト・マチネ「レクイエム」

 今日、急遽出かけてきました(チケットをとったのは4日でしたが)。

【代替公演:5/8 11:00開演・洗足学園音楽大学 前田ホール】モーツァルト・マチネ 第5回(ミューザ公式サイト内)

【出 演】
指揮:ユベール・スダーン 管弦楽:東京交響楽団
ソプラノ:三宅理恵 アルト:中島郁子
テノール:経種廉彦 バス:久保和範
合唱:東響コーラス

【曲 目】レクイエム ニ短調 K.626


 ミューザ川崎主催のこの「モーツァルトマチネ」、本来ならミューザ川崎シンフォニーホールでの開催のはずでしたが、震災に伴う被災のためホールが使えなくなり、今回は溝の口にある洗足学園内のコンサートホールでの開催となりました。ミューザの主催演奏会のみならず、川崎をフランチャイズとする東京交響楽団主催の定期演奏会なども、同様に代替開催となっています。

 曲目は通称「モツレク」、レクイエムK.626全曲。私が行けなかった3月のサントリー定期は前半部だけの演奏だったようですが、今回は全曲の演奏でした。中盤の"Lacrimosa"では「涙の日」の曲名の通り、思わず涙が出てきました。GWに入って少しは気持ち的にも落ち着いたつもりでいたのですが。。。

 東京交響楽団と合唱の東響コーラスの演奏は素晴らしかったです。作曲の最中にモーツァルトが亡くなったが故、新旧様々な「補筆」がなされていますが、今回はモーツァルトの弟子であるジュスマイヤーが補筆した古典的かつスタンダードな「ジュスマイヤー版」での演奏。「重厚長大」のイメージがあるジュスマイヤー版ですが、音楽監督スダーン氏の指揮はとてもシャープでした。特に"Rex tremendae"(恐るべき威厳の王よ)が一番シャープな印象を受けました。

2011年5月 7日 (土)

鉄道博物館、ようやく初訪問!

 この連休中、初めてさいたま市にある鉄道博物館を訪れてきました。2007年の開館以来、開館当初は連日無茶混みと言うこともあって、行こう行こうと思いつつなかなか行く機会が無く。このGWに「やっと行くことができた」次第です。

 鉄道博物館と言えば、やっぱりこの光景をイメージする方が多いんでしょうかね?
1304778434281.jpg


 ヒストリーゾーンの中で気になったのは、私が小学生のころ、30年前を彷彿させるこれらの展示です。

 1枚目は、新幹線開業まで走っていた特急・急行の車両。左側は電気の直流・交流が変わる栃木・黒磯以北に行く急行電車の車両で、黒磯止まりの車両とは塗り分けが異なっていました(オレンジと緑の、いわゆる湘南色)。
1304778439865.jpg
 新幹線開業前年(1981年)に家族旅行で那須へ行った記憶があるのですが、往復とも急行だったように記憶しています。(往路がこのデザイン、復路が黒磯始発の別デザイン)

 2枚目は、上野駅の改札上にかかっていた、発車時刻の札。フルカラーLEDや液晶表示が当たり前となった今では、あまりに懐かしすぎます!!
1304778442290.jpg

 で3枚目が東北・上越新幹線の車両。私にとって、新幹線と言えばこの車両ですね。
1304778444437.jpg


 次からはヒストリーゾーン以外の展示です。

 1枚目が通勤電車のカットモデル。最終的に京葉線で使っていた物と思われますが、同じ色の電車が京浜東北線を走っていました。今となっては、2世代前の電車になってしまいましたが。。。
1304778446369.jpg

 あと、これは博物館のコレクションにある、切符の券売機。ICカードが普及して今は券売機自体使いませんが。。。昔の券売機は、おとなこどものボタンが別々になっていたんですよね。
1304778448039.jpg

 そう言えば、2006年の2月に、閉館間際の旧・交通博物館に行ったときのブログ記事が残っていましたので、併せて紹介します。
航空発祥記念館にいらっしゃい!

 この記事のタイトルにもあるように、旧・交通博物館には鉄道以外の船舶や航空機の展示がありました。しかし鉄道博物館はその名前の通り、一部の連絡船や国鉄バスをのぞいて、鉄道の展示ばかりです。船舶や航空機の展示物、結局どこに行ったのでしょうかね?

2011年5月 6日 (金)

ラジオ作ってみました

 震災以降ラジオが全く入手できないので、いっそのこと自分で作ってしまいました!

 作ったとは言っても、キットを買ってきて半田付けして組み立てただけですが。ちなみに今回のキットも、元々は中学の技術・家庭科用の教材となっているようです(写真の説明書参照)。この辺については、今も昔もたいして変わっていないのかな?

1304582816709.jpg

 下の写真は、封を開けたばかりのパーツ、および工具一式。

1304582791933.jpg

 右上に見える半田ごて半田ごて台は、中学校の技術・家庭科の授業で作った物です。これらの道具を使って、最終的に中3の時にはんだ付けが必要な電子工作を行ったように記憶しています。私の時はラジオではなくインターホンだったのですが、作成は元々1ヶ月(1日2コマ×4日間)で仕上げる授業計画だったのが、小学校の頃から家にあったはんだごてで遊んでいた私は、ほぼ1日でつくり終えてしまいました。

 で下の写真が、できあがったラジオ(右)です。左は、箱にあった完成予想?写真。

1304582804822.jpg


 元々はFM専用のポケットラジオを持っていたのですが、携帯やパソコンでラジオを聞くようになってから、単体のラジオは処分してしまったんですよね。前の携帯(au/ソニエリのW41S)にFMチューナーがついていたし、今のPC(オンキヨーのDP312)にはAM/FMチューナーが内蔵されています。

 ただ現在の携帯(au/ソニエリのre)にはチューナー無し。先日会社で同僚に「今の携帯って、ワンセグ・チューナーは載っていてもFMチューナーは載っていないよね」と話したら、「今時ラジオはネットで聞くのが常識だよ」と言われてしまいました。

 またPCは基本AC電源駆動(一応アダプタ使っているけど、外部バッテリーのオプション販売は無し)で停電になるとアウトになってしまう。


 そんななので、ネタ半分・実用半分でラジオを組み立ててみようと思った次第ですが、はんだごて握るのが実に15年振りくらい!!(一応そう言う業界にいるのですが、最近は実験用基板も複雑すぎて社内自作ではなく、業者発注になってしまいましたからねぇ) 腕が鈍っていないかちょっと心配でしたが、何とか組み立て終えて、AM、FMとも聞くことができるようになりました。

 ただ、このキットは技術・家庭科の教材なので、あくまでも組み立てるのが主目的。ラジオの受信方式上感度もあまりよろしくないので(更にはんだ付け不良もあったりして…)、最終的にはステレオ対応のポケットラジオか、手回し発電できる非常用ラジオなんかが欲しいんですけどね。

2011年5月 5日 (木)

すだれ取り付けました

ブログネタ: 今夏の防暑や節電のアイデア教えて!参加数

 GWに入る前に買っておいたすだれを、この連休中にベランダ窓に取り付けてみました。ベランダの窓を上から下まですっぽりと覆う感じです。
1304582959616.jpg

1304582972377.jpg

 高校途中まで大宮にいたときは、エアコンも1階と2階に1台ずつしかなく(1階も2階も3部屋)、その分、すだれや打ち水で涼をとっていたように記憶しています。桶川に越してからは自分の部屋にもエアコンがつき、その後所沢に越してきてからもすだれとは無縁の生活を送っていたのですが、今回の電力不足に配慮して、20年振りくらいですだれを使ってみることにしました。

 今年は夏場の暑さ対策・節電対策、ホームセンターも家電量販店も出足が速いですよね。できることから少しずつやってピーク電力を落とすのはもちろん、電気に頼りすぎない生活ができるようにライフスタイルを見直さなくてはいけないですね。

2011年5月 4日 (水)

粒谷区ウィンドオーケストラ 結成記念コンサート

 小平で行われた粒谷区ウィンドオーケストラ 結成記念コンサートを聴きに行ってきました。

 粒谷区ウィンドオーケストラ(粒吹)とは、ツイッター上の仮想特別区粒谷区を拠点に活動する吹奏楽団です。その吹奏楽団が仮想区を飛び出して、小平市のルネこだいらにて「リアル・コンサート」を行うと知り、聴きに行ってきた次第です。

 演奏会へ向けて各自練習をして本番直前に全体練習をする、という吹奏楽団(演奏団体)は、高校・大学などの吹奏楽団OB組織などがあり、決して珍しい存在ではないです。実際、私の出身大学(付属の中高ふくむ)吹奏楽団OBによる演奏会が年に1度、かつての常任指揮者・先生の指揮でこのようなスタイルで行われていましたから。

 でも「粒吹」の最大の特徴は母体となる団体がないこと、そして初心者からプロ奏者まで含めての唯一の繋がりが、ツイッターのユーザーであるということなんです。

 従来であれば、吹奏楽団に限らない演奏団体の活動というのは、定期的な練習に全団員が顔をそろえて行うというもの。でもそれ故に趣味としての音楽団体への参加は、仕事や家庭の事情なども含めると、決して敷居が低いとは言えませんでした。

 でも、(発表会的な要素も含んだ)今回のような演奏会であれば、場所の制約をIT技術で補いつつ、各自のできる範囲で活動に参加していくことができるという、事例の1つだと思います。

 今後第2回・第3回の演奏会が行われることを祈りつつ、粒谷区の他の音楽団体にも注目していきたい。合唱をやっている私としては、粒谷区合唱団にも興味があるんですけどねぇ。

2011年5月 3日 (火)

所沢・公共施設、夏の輪番休業

 所沢市のホームページにて発表がありました。

所沢市公共施設の節電に関する基本方針の策定と輪番制による施設休業の実施について

 これによると、公共施設を5つのグループに分けて、平日を輪番で施設休業にするというもののようです。これって、電力消費ピークの午後だけではなく、終日休業になるって事!?

 週末の輪番休業は行わないようなので、日曜夜に活動している私の所属合唱団練習には影響なさそうですが(でも、活動曜日を変える団体と競合あるかも…)、いわゆる「ママさんコーラス」「ジジババコーラス」(失礼!)のように、平日(特に昼間)に練習を行っている合唱団などの団体(合唱に限らず)が、大いに影響を受けそうです。

 大きな混乱が無いと良いのですが、絶対に何かありそう。。。

2011年5月 2日 (月)

ようやく本拠地開幕!

 GWの3連休、ライオンズ、ホーム開幕です。

 4/12からの開幕ゲームはホームとビジターが入れ替わっての札幌開催。4/26からの初ホームゲームも西武グループにゆかりのある滋賀・皇子山開催となり、ようやくの西武ドーム開幕です。ロードがたたってか現在最下位のライオンズですが、これから上昇気流に乗っていきましょう!

 さて、西武ドームでの試合に先立ち、公式サイトにも以下のような告知が出ていました。

西武ライオンズ・西武ドーム節電ならびに安全対応について(ライオンズ公式サイト内)

 デーゲームでは2/3の減灯、ナイトゲームでも1/3の減灯だそうです。その他にも、いろいろと手は打つようで。
 東京ドームのように、ドームを膨らませたり、ドーム自体の空調の電力は必要ないけど、屋根がある以上、それなりに対策が必要なんですよね。

 ところで、このページにあった一文には、思わず笑ってしまいました。

あわせて、観戦に来場されるお客さまに、留守にされるご自宅の節電のご協力もお願いしてまいります。

 その通り!

2011年5月 1日 (日)

埼玉を制する者は全国を制す

 かつて(高校)サッカーでも言われたことがあるようですが、今回の元ネタはこちら。

埼玉を制する者は全国を制す(ゆかしメディア)

 記事に出ていたのが、衣料チェーン「ファッションセンターしまむら」などを展開するしまむらグループ、中華料理チェーン「日高屋」などを展開するハイディ日高、そして食品スーパーのヤオコーの3社。(リンク先はいずれも各社の公式サイト)

 「しまむら」の対抗馬が県内にあるかはよく分かりませんが、しまむらが「しまらー」なる言葉を生み出し、「ユニクロに対抗できる」とも言われているのは事実のようです。

 一方の「日高屋」、全国的にはよく「餃子の王将」と比較されますが、埼玉的な「日高屋」の対抗馬はむしろ「ぎょうざの満洲」だと私は思う。日高屋のダブル餃子定食は満洲を意識した物と、私は勝手に推測していますが。

 更に「ヤオコー」に至っては、ベルク、マミーマートと言った県内発祥のスーパーがしのぎを削って、お互いに良い影響を与えているように感じます。私は自宅の場所柄、ヤオコーは余り使っていないんですけどね。

 記事にある 「中途半端な田舎理論」というのを指摘していた小川孔輔さん(法政大経営大学院教授)のブログ記事も見つけてしまいました。
埼玉の飲食・小売業はなぜ強いのか(雑誌『プレジデント』のインタビューに答えて)

 小川さんのブログにあった埼玉の表現が「中途半端な田舎町」、私もある意味納得しています。中途半端かもしれないけど、それが埼玉の魅力というか特徴の1つであるのは事実ですし、否定はしません。

 交通の便はそこそこ良いけど、周りには多くの自然が残っている。そう言った埼玉の魅力を改めて感じることができた、今回の記事・ニュースでした。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »