« 早くも埼玉・関東は梅雨入り | トップページ | ツナゲル 所沢⇔東日本 6/5@新所沢パルコ »

2011年5月29日 (日)

川崎 藤子・F・不二雄ミュージアム

  大学合唱団OB会の用事で町田まで行く途中に通った、登戸駅にて撮った写真。
1306678654272.jpg
1306678664632.jpg
 今年の9/3にオープンです。この日は、ドラえもんの生誕-101年です(確か2112年9月3日「生まれ」の設定だったはず)。

 ミュージアムの詳細はこちら。
川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム(公式サイト)
藤子・F・不二雄ミュージアム整備準備室(川崎市総合企画局サイト)

 川崎市にミュージアムができるのは、藤子・F・不二雄さんが長年川崎市多摩区に在住されていたから、と言うことのようです。最近は漫画にちなんだ町おこしも増えていますよね。

 埼玉県内なら、「クレヨンしんちゃん」の舞台となった春日部市、「らき☆すた」の舞台となった旧鷲宮町や幸手市。さらには所沢も「となりのトトロ」の舞台です。

 あとは、製作会社ゆかりの地にちなむものもあって、新座駅の「鉄腕アトム」駅メロは、手塚プロの新座スタジオにちなむものだし、上井草の「ガンダム」モニュメント&駅メロは、製作会社・サンライズにちなみます。

 ミュージアムは予約制のようですが、開館後には是非とも訪れてみたいですね。

« 早くも埼玉・関東は梅雨入り | トップページ | ツナゲル 所沢⇔東日本 6/5@新所沢パルコ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541127/51804181

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎 藤子・F・不二雄ミュージアム:

« 早くも埼玉・関東は梅雨入り | トップページ | ツナゲル 所沢⇔東日本 6/5@新所沢パルコ »