« すだれ取り付けました | トップページ | 鉄道博物館、ようやく初訪問! »

2011年5月 6日 (金)

ラジオ作ってみました

 震災以降ラジオが全く入手できないので、いっそのこと自分で作ってしまいました!

 作ったとは言っても、キットを買ってきて半田付けして組み立てただけですが。ちなみに今回のキットも、元々は中学の技術・家庭科用の教材となっているようです(写真の説明書参照)。この辺については、今も昔もたいして変わっていないのかな?

1304582816709.jpg

 下の写真は、封を開けたばかりのパーツ、および工具一式。

1304582791933.jpg

 右上に見える半田ごて半田ごて台は、中学校の技術・家庭科の授業で作った物です。これらの道具を使って、最終的に中3の時にはんだ付けが必要な電子工作を行ったように記憶しています。私の時はラジオではなくインターホンだったのですが、作成は元々1ヶ月(1日2コマ×4日間)で仕上げる授業計画だったのが、小学校の頃から家にあったはんだごてで遊んでいた私は、ほぼ1日でつくり終えてしまいました。

 で下の写真が、できあがったラジオ(右)です。左は、箱にあった完成予想?写真。

1304582804822.jpg


 元々はFM専用のポケットラジオを持っていたのですが、携帯やパソコンでラジオを聞くようになってから、単体のラジオは処分してしまったんですよね。前の携帯(au/ソニエリのW41S)にFMチューナーがついていたし、今のPC(オンキヨーのDP312)にはAM/FMチューナーが内蔵されています。

 ただ現在の携帯(au/ソニエリのre)にはチューナー無し。先日会社で同僚に「今の携帯って、ワンセグ・チューナーは載っていてもFMチューナーは載っていないよね」と話したら、「今時ラジオはネットで聞くのが常識だよ」と言われてしまいました。

 またPCは基本AC電源駆動(一応アダプタ使っているけど、外部バッテリーのオプション販売は無し)で停電になるとアウトになってしまう。


 そんななので、ネタ半分・実用半分でラジオを組み立ててみようと思った次第ですが、はんだごて握るのが実に15年振りくらい!!(一応そう言う業界にいるのですが、最近は実験用基板も複雑すぎて社内自作ではなく、業者発注になってしまいましたからねぇ) 腕が鈍っていないかちょっと心配でしたが、何とか組み立て終えて、AM、FMとも聞くことができるようになりました。

 ただ、このキットは技術・家庭科の教材なので、あくまでも組み立てるのが主目的。ラジオの受信方式上感度もあまりよろしくないので(更にはんだ付け不良もあったりして…)、最終的にはステレオ対応のポケットラジオか、手回し発電できる非常用ラジオなんかが欲しいんですけどね。

« すだれ取り付けました | トップページ | 鉄道博物館、ようやく初訪問! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541127/51586258

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ作ってみました:

« すだれ取り付けました | トップページ | 鉄道博物館、ようやく初訪問! »