« 西武園ゆうえんち花火追加日程 | トップページ | 公民館の自転車置き場ライン »

2011年8月27日 (土)

メンデルスゾーン「讃歌」初練習!

 昨日の金曜日、終わっていない仕事を無理矢理終わらせて(先延ばししただけとも言う)、初練習に参加してきました。

 今回は、筑波大学附属高校OB/OGが主体のオーケストラ「☆の王子さま」がメンデルスゾーン交響曲第2番「讃歌」を演奏するに当たって結成される特別編成の合唱団「Choeur du Petit Prince」への参加です。Choeur du Petit Princeの合唱指導を、所沢混声合唱団指揮者である山神健志さんがされるご縁で、今回の合唱団参加を決めました。

 今回の合唱団は、早稲田大学混声合唱団(早混)OB・現役有志、山神さんが指導される女声合唱団CoroLuce、その他一般公募の団員によって構成されます。

 初回練習、学生はまだ夏休みと言うこともあり、トータルで20名強のメンバーが集合。こっちはCDや音取り音源などで事前に譜読みをしていたとはいえ、アンサンブル練習なしのぶっつけ本番でどうなることやらと思いましたが、早混のメンバーに助けられたこともあって何とか無事に?初回練習を終えることができました。

 CoroLuceのブログにも、練習の様子が掲載されていたので、紹介します。(ココは、団単独の練習でも「讃歌」の練習をやっているようで。うらやましい…。)
朝も夜も^^;

「こんばんは」と
お互いに 最初は遠慮がちに挨拶しましたが
〝母〟のような私たちとも
気持ち良く会話してくれる若い方たち

年齢はずいぶん違ってしまいますが
壁など感じることなく さわやかな雰囲気で
本番がとても楽しみです


 所沢混声にも学生さんは何人かいるけど、学生団体のメンバーと一緒に歌うのは、2006年玉川の現役・OB合同の「モツレク」以来です。そのときも思ったのですが、親子かそれ以上年齢が離れるメンバーの合唱。でも、それぞれが重ねてきた年月に応じた良さというのがあります。学生には荒削りだけれども若さと勢いのある歌声が!そして年齢の高いメンバーには、それぞれが経験してきた年月に裏打ちされる歌声が!

 最近はどこの合唱団に行っても「最若手」の部類に入る私、いつもは若さを「吸い取られる」方ですが、今回は学生や卒業間もないOBのメンバーから若さを「吸い取って来たい」と思っています。

« 西武園ゆうえんち花火追加日程 | トップページ | 公民館の自転車置き場ライン »

コメント

こんにちは
CoroLuce ご紹介いただきありがとうございます!!

私自身は合唱にのめり込んで(!?)日が浅く
本番を迎えるまで
譜読みなどで どれほど本気で凹んだりしているか…(笑)

CoroLuceのスタートは山神先生の企画で
大人の混声合唱と子どもたちとのミサ曲でしたが
以来 女声アンサブルとして活動してきましたので
今回の☆オケでの企画はどのような本番になるのか…
心から楽しみですshine

なによりも
合唱を通じて
様々な世代の方々と知り合えるということが
私の中での「喜びの一つ」になっていますclover


「讃歌」それぞれの良さを吸収しあって
素敵な演奏会に出来ると良いですね
今後ともよろしくお願いいたしますnote


Kaji さん>

コメントありがとうございました。

>合唱を通じて様々な世代の方々と知り合えるということが私の中での「喜びの一つ」になっています

大学のOB合唱団など母体があるところは、良くも悪くもコンパクトにまとまってしまいますよね。

今回のような「寄せ集め」の合唱団は、まとまりという意味ではある意味「指導者泣かせ」かもしれませんが、これからの半年弱でどのように仕上がっていくのか、今から楽しみです。

と言いつつ、まずは自分のやるべき事をしっかりやらねば…。(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541127/52583745

この記事へのトラックバック一覧です: メンデルスゾーン「讃歌」初練習!:

« 西武園ゆうえんち花火追加日程 | トップページ | 公民館の自転車置き場ライン »