« 911から10年 | トップページ | ガリガリ君リッチ「チョコバナナ」 »

2011年9月12日 (月)

麻生合唱団 演奏会

 昨日の9/11、川崎市多摩区の多摩市民館へ、麻生合唱団の演奏会を聴きに行ってきました。

 私が所属する所沢混声合唱団の指揮者・山神健志さんが指揮を振ると言うこともあったのですが、その他にも理由が2つ。

 1つは、年明けのメンデルスゾーンでご一緒するテノール・中嶋克彦さんがソロを歌われるから。中嶋さんには2005年の所沢混声定期演奏会でソロを歌っていただいたのですが、それ以来のご縁です。もう一つが、バスの宇野徹哉さん。一昨年の北区第九で合唱指導をして下さり、大変お世話になった先生です。実は宇野さんのソロを聴くのは初めてだったりもします。(^^;)

 音楽(合唱含めた声楽)の世界は狭いとも言われますが、なにかとあちこちでご縁があるものですね。

 演奏会では山神さんの指揮でシューベルトの「ミサ曲第5番」を歌った合唱団ですが、アンコールはちょうど半年前の東日本大震災の追悼と復興祈念と言うことで、モーツァルトの「Ave Verum Corpus」。私も客席で口ずさませて頂きました。

« 911から10年 | トップページ | ガリガリ君リッチ「チョコバナナ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻生合唱団 演奏会:

« 911から10年 | トップページ | ガリガリ君リッチ「チョコバナナ」 »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twilog

無料ブログはココログ