« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

1年を振替って

 Eテレで、「クラシック・ハイライト2011」を見ながら大晦日の夜を過ごしています。

 今年のクラシックを改めて振り返ってるわけですが、やはり震災に関わるところはいろいろ考えながら見ていました。今回の放送には出て来なかったけれど私自身が直接・間接に関わったところでは、3/26の東響演奏会(私は電力不足による振替で仕事となって行けなかった)、4/10のズビン・メータ指揮のN響「第九」(所沢混声の演奏会となるはずだった4/17にTV見た)、頭をよぎります。

 震災では幸いにも私自身、また実家の家族は無事でしたが、かつて行ったことのある松島や気仙沼の状況に、ただただ驚くばかりでした。そして、それまで当たり前と思っていたことが実は「当たり前ではなかった」ことにようやく気づいた次第です。

 この2011年は、忘れられない1年になるだろうし、忘れてはいけない1年でもあると思う。そのことを胸に秘めつつ、でも新しい年を迎えられることに感謝したいと思います。

2011年12月30日 (金)

小手指ハナプラ

小手指ハナプラ
 旧西友B館がいつの間にか生まれ変わっていました。確か3月には、B館にあったQBハウスがすでに移転していた記憶があるから、旧西友B館が閉鎖になってからもう1年近くになるのでしょうか?

 小手指ハナミズキプラザのホームページはこちら。かつてあった100円ショップ「キャン・ドゥ」にかわり、新たにダイソーが入ったようで。またつい最近にはTSUTAYAが入り、西友の中のリブロ以外にもそこそこ大きな本屋ができたことになるんでしょうか?

 小手指駅の北側は、ツインタワー(高層マンション2棟)建設に伴う駅前再開発が進んでいます。ハナミズキプラザとは直接関係ないと思うけど、かつて「なか卯」などの入っていた駅隣接の店舗の場所は、ペディストリアンデッキの工事に伴って更地になっていました。

 今後の小手指駅北口、どのように変わっていくのでしょうか?

2011年12月29日 (木)

来年も「ほぼ日手帳」

ブログネタ: スケジュール管理は何でしてる?参加数

 と言うことで、来年も「ほぼ日手帳」を使います。
111229_2231010001

 奥は今使っている2011年版のほぼ日手帳、手前はこれから使う2012年版のほぼ日手帳です。ほぼ日手帳は確か2008年から使っているのかな?平日も週末も1ページたっぷり使えるのが良いです。

 実は今年は、ほぼ日手帳の他にもいろいろ試してみたんです。でも、やっぱりイマイチの使い勝手で、結局ほぼ日手帳に戻り、来年もそのままほぼ日手帳を使います。

Googleのスケジュールも使ってみたのですが、イマイチしっくりこなかった私、スケジュール管理というか手帳に関しては手書きの方がしっくりくるようです。

2011年12月28日 (水)

所沢駅の立ち食いそばが閉店

 所沢駅改築工事に伴って、12/31で閉店だそうです。

大晦日で閉店 所沢駅の「狭山そば」(TOMOの鉄日誌)
狭山そば 所沢店@所沢駅(仁義なき麺喰戦争)

 所沢駅でうどんを食べるときは、もっぱら東口の「なか卯」を使っているのですが、やっぱり新宿線で帰宅時に所沢駅についたときのにおいがたまりません。「あと数日」ということなので、今日の晩ご飯はここの「とくとくぶっかけうどん」にしました。(うどんを頼んでそばが出てきたのはご愛敬!?)

111227_2148010001

 西武線の駅の立ち食いそばは「狭山そば」が多いのですが、ウィキペディアを見ると2つの会社が運営しているようです。

狭山そば
(Wikipedia)

 東村山の「狭山そば」は時々使っていますが、所沢とは別会社の運営だったのですね。ちなみにWikipediaの記事には、「過去に営業していた駅」との項目有り。

 西所沢にも「狭山そば」があったのにはびっくりですが(私が引っ越してきたきた1998年には、もう無かった?)、最近閉店したお店は、拝島、萩山、狭山市など、駅舎の改築工事を行った駅の様な気も。所沢駅、新駅舎になった暁に「復活」はあり得るのでしょうか?

2011年12月27日 (火)

西武線脱線事故

 クリスマス・イブの24日(土)、ニュースを見たときにはびっくりしました。


西武線東村山駅で脱線 小平―所沢間の運転とりやめ
(12/24付・asahi.com)

 私のブログにも書いたとおり、土曜日は市内をあちこちウロウロしていましたが、チャリでの移動だったためまったく気がつかず。航空公園~所沢の間、東川の所の新宿線ガードをくぐったときは事故直前だったようで、普通に電車が走っていたように記憶しています。

 昨日・26日(未明)のニュースでは、まだ事故原因は不明だとか。
西武線脱線、置き石や速度超過ない…事故調査官(12/26付・YOMIURI ONLINE)
 昨日の昼間に東村山駅を通った時も、引き続き「現場検証?」をやっていました。
 原因究明はしっかりやって欲しいけど、ただ今回の「不幸中の幸い」は死傷者が出なかったことですかね…。
 

2011年12月26日 (月)

航空殉職の地

航空殉職の地

 過去の私のブログ記事を調べていたら、航空公園内にある記念碑は昨年9月に訪れていました。
木村・徳田両中尉記念塔
 しかし今回は墜落の現場です。

航空殉職の地

 現地には、木村・徳田両中尉殉職記念碑が建立されています。実はここ、改まって行くつもりではなかったのですが、東所沢から航空公園(厳密には北原のユニクロ所沢航空公園店)に行く途中に、たまたまあった史跡案内の道しるべで見た次第。脇道にそれて、案内板づたいに行ってみました。

木村・徳田両中尉墜落地(所沢市ホームページ内)

 場所は所沢聖地霊園に隣接するところです。「墜落地点」案内板の後ろには霊園が広がっています。
航空殉職の地

2011年12月25日 (日)

東所沢エコステーション

東所沢エコステーション
 昨日の東所沢遠征の目的地は、東所沢エコステーションでした。買い換えで着なくなった冬物衣料の処分。前のブログにも書いたけど、洗濯後にときの乾きやすさを考慮して、室内着を綿中心の衣類からフリース素材の衣類にしています。

 所沢は毎年春と秋の衣替えシーズンにあわせて、地域の公民館や町内会館などで「ファイバーリサイクル」を行っています。
古着・古布・陶磁器の回収日程のお知らせ

 でも今年はもう終わってしまったし、かといって来年の春まで家の中においておくのも邪魔なので、忘年会後の運動も兼ねて?、東所沢まで遠征してきた次第です。もう少し近くにあったら良いのですけどね。。。

2011年12月24日 (土)

航空公園、もうロウバイも咲いていた

 夕方、東所沢へ行った帰りに航空記念公園へ寄ってみました。本命は「サザンカ」だったのですが、ロウバイももう一部開花しています。

 これまた先日紹介した航空公園のブログに速報が載っていたんですけどね。
【速報!】日本庭園・ロウバイ園のロウバイ、咲き始めてます! (ようこそ所沢航空記念公園へ!)

航空公園、もうロウバイも咲いていた
航空公園、もうロウバイも咲いていた

 まだ蕾のままの木が多い中、一番放送塔に近い側の木でかなり開花していました。あの甘い何とも言えない香りがします。

 「12月なのにずいぶんと気が早いなぁ」と思ったのですが、数年前に宝登山へ初詣に行ったときにも、すでにだいぶ開花していたから、年末から1月にかけて、徐々に咲いて行くんでしょうね。

 こっちが「本命」のサザンカです今日の記事では、すっかり脇役になってしまいました。
航空公園、もうロウバイも咲いていた

2011年12月23日 (金)

オーケストラ『☆の王子さま』 第33回定期演奏会

Ccf20111107_00000

 年明け2つ目の演奏会です、私は合唱団の一員として「メンデルスゾーン『讃歌』」を歌います。

オーケストラ『☆の王子さま』 第33回定期演奏会

日時: 2012年1月22日(日) 13:15開場 14:00開演
場所: 杉並公会堂 大ホール
チケット:全席指定 1,000円 (当日13:00発売開始)
曲目:メンデルスゾーン 序曲「美しいメルジーネの物語」 Op. 32
    メンデルスゾーン 交響曲第2番「讃歌」 Op. 52

指揮: 村山 良介
ソプラノ:坂井田 真実子、江口 順子
テノール:中嶋 克彦
合唱: Choeur du Petit Prince
合唱指揮: 山神 健志

オケのホームページはこちらです。

 今日もオケとの合同練習&懇親会を兼ねた忘年会でした。年明けてからは、合唱のみの練習が1回、オケとの合同練習が1回のみ。後は、前日のゲネプロと当日のみです!

2011年12月22日 (木)

航空公園のサザンカが見頃のようで

 航空公園、ミューズ・マーキーホール周辺の銀杏を見損ねたと思っていたら、もう航空公園は冬の花が自己主張を始めたようです。航空公園の公式ブログなのかはよく分からないのですが。。。

【公園花だより】紅葉の次に見ごろを迎えたのは・・・? (ようこそ所沢航空記念公園へ!)

 サザンカと言えば、思わず「たきび」の歌を口ずさみたくなります。2番の歌詞ですが、「さざんか さざんか さいたみち」。

 今はたきびを見る機会もほとんどなくなってしまいましたけどね。昔の漫画なんかでは、「たきび」と「やきいも」はセットでした!

2011年12月21日 (水)

名刺

 なんでまた、こんなネタの記事なのかと思いきや、こんな雑誌記事を読んだからです。

脱・肩書き社会~僕らは名刺なしで生きられるか?(永田公彦 パリ発・ニッポンに一言!ダイヤモンド・オンライン)

 ここで言っている「名刺なしで」というのは「肩書き無しで」と言い変えても良いと思います。

 最近つくづく思うのは、合唱団の集まりなどで連絡先を教えあったりするとき、特に男性の方は、会社(職場)の名刺をいただくケースが多いです。趣味の集まりで会社の名刺配ってどうするんだ!?って。

 なので私は、だいぶ前から「プライベート用の名刺」を作っています。初期は印刷屋さんに頼んだりしていましたが、今はパソコンで簡単に作れるから楽でよいですね。

 あと、ダイヤモンドの記事の中でおもしろかった記載をいくつか紹介。

 まず、人を肩書きで呼ぶ文化です。「僕はパパじゃない!君の夫だ。そして何よりも鈴木太郎(仮名)だ!」…これは家で、奥さんから「パパ」(広い意味で肩書き)と呼ばれ、外では、部下から「部長」、取引先から「○○社さん」と肩書きで呼ばれる中堅サラリーマンAさんが切れた場面です。

 今うちの会社でも、社長だろうが部長だろうが、公式文書以外は基本「さんづけ」になっています。同姓の方がいた場合のみ、区別のために肩書きで呼ぶケースもまれにあるようですが。。。

 次は、石を投げると「先生」(広い意味で肩書き)に当たること。学校の先生に加え、政治家、弁護士、医者、芸術家、講演者、研修講師、各種コンサルタントから占い師まで、いたるところに先生がいて、彼らは、十把一絡げに「先生!」と呼ばれます。

 こっちはもっとおもしろい。私の場合も、年齢層の高い合唱団で指導者(指揮者・ピアニスト・ヴォイストレーナーなど)の方を「先生」と呼ばずに「さん」づけしていたら、指導者ご本人にではなく団員のおじさま・お姉さま方から「失礼だ!」怒られたことがあります。

 指導者の方を「さん」付けする、これは、私が社会人になって2年ほど在籍した合唱団の指揮者の方が、その団でも他の団でも「先生」と呼ばれるのを嫌っていた、ってこともあるのかなぁ?

 ちなみに先日の会社オケ&合唱団の忘年会は、連絡先を教える成り行きで、合唱団マネージャーの方には会社の名刺を渡しましたが。

 納会&2次会で良くしていただいたおじさま、そのときは名刺交換しなかったのですが、週明けにイントラネットで調べてみたら、子会社所属とは言え肩書きが「執行役員」となっていたのにはびっくりでした。

 まぁ社内とは言っても趣味の集まりなんだから、良しとしましょう。。。(^^;)

2011年12月20日 (火)

企業オーケストラ

 先日の会社オケ&合唱団の忘年会に出て聞いたり思ったりしたこと。有志のサークルとは言え、会社にオーケストラがあるのって、やっぱりすごいな、と思って。合唱団のある会社は結構あったりしますけどね。

 私の中でパッと思いついたのが、パイオニア。ここは会社のホームページ・社会貢献活動のページに「芸術文化活動」があって、オケ(パイオニア交響楽団)とブラス(パイオニア吹奏楽団)とコーラス(パイオニア合唱団)が一通りそろっているのがすごい。

 何でここを知っているかというと、ブラスのアンサンブル発表会がミューズで行われたおりに聴きに行ったから。所沢の事業所は閉鎖になっちゃいましたが、川越にはまだ事業所がある縁で、ミューズなどで演奏会を行う機会も結構あるようです。

 後は、先日の忘年会で聞いた、マイクロソフト管弦楽団。ここもうちと同様、指揮者も身内(社員)なんですね。

 探してみれば、まだまだあるかも…。

2011年12月19日 (月)

JR東日本・来春のダイヤ改正

 早々とリリースが出ましたね。

2012年3月ダイヤ改正について(JR東日本サイト内・PDF形式)

 新幹線や特急の内容も多いですが、在来線の関係では、「東京メガループの利便性向上」と「武蔵野線「吉川美南駅」開業」が紹介されていました。

 あとは利用頻度の少ない列車などの見直し。新幹線が止まらないエリアをカバーしていた高崎線の特急、「あかぎ」「草津」の見直しはちょっと寂しいかな?

2011年12月18日 (日)

'wohnen'会

 忘年会ならぬ'wohnen'会。市ヶ谷で行われた会社のオケ&合唱団の「演奏納め」に乱入して?(紛れ込んで)歌ってきました。その名の通り、ベートーヴェンの「第九」です。やっぱり歌わないと年末という気がしないから。。。

 社員とその家族から成り立つオケが、昨年の2月に「20回記念演奏会」で「第九」を演奏するにあたって、やはり社員とその家族によって結成された合唱団です。ちなみに昨年の「第九演奏会」は所沢混声の本番と同じ日だったので、そのときは参加できなかったのですが。。。

 で昨日の'wohnen'会。あくまでも団内発表会と言う形で(しかも今回は第1楽章と第4楽章のみ)、聴きに来る方も音楽好きの社員の方とか、団員の家族などがほとんどのようですが、ソリストだけはプロの方にお願いしていました。

 今回は初めオケの団長さんに連絡していたこともあって、オケの直前練習から聴いていました。(わざわざ持っていった!)コーラス譜見ながら聴いていたのですが、オケだけの第4楽章を聴いたのは初めてで新鮮でしたね。その後の合唱あわせから、指揮者や合唱団団長さんのご厚意で、一緒にちゃっかりと歌わせていただいた次第。まぁ楽譜見てりゃ「第九経験者」って分かるわな(^^;)。

 私自身、第九をまじめに歌うのは2年ぶりですが、これまで何度も歌っていることもあり、また団内発表会と言うことで「細かいこと抜き」だったこともあり、直前練習だけの「ぶっつけ本番」でも何とかかなりました。それに普段歌っているから、ハイAも苦にはならなかったし。。。

 その後は会社の食堂で納会(ホントの忘年会)、その後は市ヶ谷の街で2次会。同じ会社とは言え、他の事業部や事業所の、普通なら関わりのない方々と音楽をすることができた、有意義な1日でした。

 なお2月のオケ演奏会は「オペラ曲集」と言うことで合唱団も参加。成り行きで!?その本番にのることになりました。ワーグナーのオペラ合唱曲・3曲、お正月休み、しっかり譜読み&音取りをしておかねば!2ヶ月で本番3つという、近年まれにみるハードスケジュールですが、年明けからオケと合唱の合同練習も始まるそうで、これまた楽しみです。

2011年12月17日 (土)

所沢混声合唱団 第9回定期演奏会のお知らせ

Ccf20111107_00001
 4月開催の予定が震災の影響で延期となった演奏会、改めて1月に開催となります。

1月7日(土) 13:30開場 14:00開演 所沢市民文化センター ミューズ アークホール ハイドン作曲 大オルガンミサ 高田三郎作曲 心の四季 源田俊一郎編曲 ふるさとの四季 全席自由 1,000円

 結果として前回の演奏会(去年の2月)からまるまる2年近く間があいてしまいましたが、その分、密度の濃い練習を重ねることができました。年明け早々の忙しい時期ですが、ぜひお越し下さい。

2011年12月16日 (金)

うどん屋さんで忘年会

うどん屋で忘年会
 今年初めての忘年会。多摩地区某所にある武蔵野うどんのお店で忘年会でした。あまり大きくないうどん屋さん、1階席もテーブルとカウンターで20人入るかどうかのお店。2階のお座敷も、20人も入れば一杯と言った感じのお店でした。

 お刺身、肉類、揚げ物、鍋と言った「宴会の定番メニュー」は、まぁうどん屋さんなのでそれなりに。うどんはおいしかったけど、冷たい「かけうどん」がちょっと意外。「どうしても煮込みにしたい」と言う後輩が無理矢理?鍋の残り汁にうどんを入れていましたが。。。。

 帰りにはうどんをおみやげに買う先輩も。奥様へのおみやげなんですかねぇ?

 所沢・近所のうどん屋さんでも、宴会コースがあるようで。合唱団の山口地区飲み会(私が幹事で気まぐれでやっている)は、所沢の自宅近所のそのうどん屋さんでやってみようかなぁとも思います。

2011年12月15日 (木)

iPhone4S 購入準備中?

ブログネタ: スマホ VS タブレット 今欲しいのはどっち?参加数

 auからiPhone4Sが発売になり、だいぶ経ちました。今のケータイも買ってからもうじき3年。改まっての不満もないのだけど、ケータイとiPod touchの2台持ちを解消したいかな?と思って。

 現在、今のケータイの電子マネーを使いったところ。フェリカの機能がないiPhone4Sなので、電子マネーの移行ができず、使い切った上で電子マネーそのものを解約しなくてはいけないです。

 今のケータイに入っている、Edy、Suica、WAON、すべて解約。とりあえず、定期券としても使っているPASMOがあるから、何とかなるかな?と思っています。

 ただ、iPhone4Sのみなると、ネットアクセスして、音楽聴いて、肝心なときに電話が使えなくなるのでは?というのがちょっと心配です。

2011年12月14日 (水)

ルームウェア見直し中

ブログネタ: あなたは寝るとき何を着る?参加数

 この時期は、ルームウェアも兼ねて、スウェット上下を寝間着として使っています。

 が、今年になって新たな問題が。。。例の節電協力のため、冬場もエアコンを極力使わないようにと、湯たんぽや着る毛布、窓の断熱プチプチ等いろいろ手を打っているのですが、そのおかげで室内干しの乾しの洗濯物が乾かない&邪魔で邪魔で…。

 今寝間着として使っているスウェットは、どちらかというと綿の割合が多い繊維。スウェットの上に重ね着しているトレーナーやジャージ等も買ってからだいぶ経つ綿素材メインの物で、最近買ったフリース素材のジャケットなどに比べるとやっぱり乾きにくいですね。

 なので、今日の仕事帰りにユニクロ行って、いろいろ買い込んできました。

 寝間着として使うつもりなのが、ドライライトスウェットセット。夏場は「ドライ素材」がよく出回っていますが、洗濯物が乾きにくい冬場こそ「ドライ素材」の出番と思いました。

 そして、その上に重ね着するのが、マイクロフリースの上下。頭でイメージしていたのと実際とでは異なる部分もあるかもしれないけど、まぁ、これでしばらく様子を見てみようと思います。

2011年12月13日 (火)

所沢市パークゴルフ場

 関越道・所沢ICの方にできたらしいです。

所沢市パークゴルフ場がオープンします(所沢市HP内)

 パークゴルフについては、日本パークゴルフ協会のホームページも見て下さいな。

 パークゴルフ、私の出勤途中の公園や、客先のグラウンドでおじちゃん・おばちゃんたちがやっているスポーツねと思ったけど、なんか違う。私が知っているのは、こんなスポーツのようです。

グラウンド・ゴルフ(日本グラウンド・ゴルフ協会)
ターゲット・バードゴルフ(藤沢市ターゲット・バードゴルフ協会)

 いずれもゴルフを元に、各地で考案された「ニュースポーツ」「生涯スポーツ」のようです。

 そう言えば、私が子供の頃の「生涯スポーツ」と言えば「ゲートボール」でしたが、最近はあまり見かけないですね。って、ちょうどその場に私が通りがからないだけかもしれませんが。。。

2011年12月12日 (月)

ファミマの"埼玉限定"豚丼

111211_2231010001

 昨日の合唱練習の帰り、近所のファミマに行ったらあったので、思わず買ってしまいました。

 ファミマの公式リリースはこちら。
『埼玉県を元気にするメニュー』 埼玉県のファミリーマート社員が発案! 「ファミマの豚丼」を発売!

 やっぱり「埼玉限定」という言葉に弱いんですよね(^^;)。

 甘辛のタレがGood!カロリーを気にしつつも、練習後でお腹空かしていたので、あっという間に平らげてしまいました!

2011年12月11日 (日)

東京都北区「第九演奏会」

 毎年、所沢の「第九」とかち合っているような気がしますが、今年も王子の北とぴあで聴いてきました。赤羽在勤時代の3年前と2年前に合唱団員として参加しているから、やっぱり愛着があるんですよね。

 オケは指揮者こそ客演でしたが、在京オケの中では一番好きな東響。去年は「トラがコーラスをぶちこわした」と書きましたが、(第九の感想 その1 (北区第九演奏会))、今年はそこまでではなく、それなりに安心して聴けた演奏会でした。(そう言う意味では、15人程度しかいなかったテノールに(ベースもだけど)トラを入れなかった一昨年は、大決断だったと思う)

 バスの序盤、"Ja!"(そうだ!)は良かったです。序盤がうまくいくと、その後が続くんですよね。(裏を返せば、序盤で躓くと後が最悪なのですが…)。男声合唱の所、今年は若手の与儀巧さん、「青年将校」と言った感じで、昨年の「総大将!?」福井敬さんとは違った雰囲気でした。

 去年はあまりにトラが酷くて早々に帰ってしまったのですが、今日は終演後、一昨年までお世話になった方々にご挨拶ができました。ホールホワイエが大混雑で、すべての方々にご挨拶でき無かったのが残念ですが。特に男声の方からは、いろいろお声掛けいただいてうれしかったです。

 「この後一杯どうですか?」とおっしゃって下さったおじさま、ごめんなさい、夜は所沢混声の練習、年明け早々に本番がある身としては、練習優先なんですよ。本番がもっと先なら、心おきなく?ノコノコとに行っていますが(^^;)。

 「いつ復帰するの?」とおっしゃって下さった、世代の近いテノールの方。上福岡から北区への「再転勤」の見込みは現状ありませんが、転勤後2年たった今もそうおっしゃって下さったのがうれしいです。

 ただ、「過去に『北区第九』参加した人は、転居・転勤後も参加OK」という暗黙のルールもあるようですので(ホント!?)、現在ドイツ語曲に苦戦していて、「改めてドイツ語曲やってみたい」私としては「来年の復帰はあるかも?」とだけ言っておきます。確約はできませんけどね(笑)。

 でも、2年連続で歌わずに客席で聴いた身としては、そろそろ、また「第九を歌ってみたい」となってしまいます。それが、「第九の『魔力」」なんですかねぇ?

2011年12月10日 (土)

2012年はヌゥ年

2012年はヌゥ年(さいたま市公式サイト)

  来年は辰年ですが、竜と言うことでさいたま市のゆるキャラ(PRキャラクター)「つなが竜ヌゥ(さいたま市公式サイト)」の年だそうで。

 さいたま市内の印刷屋さん・写真屋さんでヌゥがデザインされた年賀状を作ることができるほか、デザインをダウンロードして、自分で年賀状の印刷することもできるようです。

 いいなぁ、「ヌゥ年」。今はさいたま市民ではないけど、大宮市(現在の大宮区内)出身の私。そのデザイン使ってみたかったりもします。

 鳩(埼玉県のマスコット・コバトン)やひばり(所沢市のマスコット・トコろん)は干支には入っていないからなぁ。まとめて酉年という話もありますが(^^;)

2011年12月 9日 (金)

久々の赤羽でした

久々の赤羽でした

 今日の「讃歌」練習は北区志茂・清掃工場併設プール他の複合施設「元気ぷらざ」でした。帰りは少し歩いて赤羽から埼京線に乗って池袋まで。写真は赤羽駅前のイルミネーションです。赤羽と言えば「エキナカ」が充実したと聞き興味津々でした。

 2年前の暮れに会社が赤羽から上福岡に移転になり、それ以降、乗り換え以外で赤羽駅を使うのは初めてかも。それに最近は実家に帰るときも武蔵野線まわりか池袋まわりでも埼京線・湘南新宿ライン~大宮乗り換え~高崎線が多く、赤羽の乗り換えもすごい久しぶり?少なくとも前に赤羽駅を使ったときは「エキナカ」の工事前だったような気がしています。

「エキナカ」情報はこちら。ecute 赤羽 公式サイト

 赤羽には改札というかコンコースが南北に2つあるのだけど、「エキナカ」が充実したのって、北側のコンコースだけだったんですね。南側のコンコース内は以前とほとんど変わらず。今回の「エキナカ」は、南側改札前にあったお店のスペースを北側コンコースの拡張に使ったんですね。

 ちなみにこちらは、赤羽にある吉野屋(持ち株会社の吉野屋ホールディングス?)の本社ビル。2年前はカルビーの本社だったのですが、その後吉野屋になり、移転後の職場にてちょっとした話題になったように記憶しています。

久々の赤羽でした

2011年12月 8日 (木)

東村山の黒焼きそばを食べてみたい

ブログネタ: 食べてみたい“ご当地グルメ”は何?参加数

 この週末、東村山に本社のある「ポールスタア」のイベントが行われるようで、西武線の駅(東村山駅だったかな?)にもポスターが貼ってありました。

 「ポールスタア」といえば、東村山の黒焼きそばのソースを作っている会社。黒焼きそば、一度は食べてみたいんだけど、作っているお店が居酒屋さんだったりして、1人でふらっと行くにはちょっと敷居が高いかも。。。
 パックでの持ち帰りをやっているところもあるようですが、数量限定で速攻売り切れになるとか。。。「ポールスタア」のイベント会場でも黒焼きそばが発売されるようなので、今週末、ふらりと行って言ってみようかな?とも思ったりしています。

2011年12月 7日 (水)

「勉強しなさい!」なんて、言われたことないです(笑)

ブログネタ: 「勉強しなさい!」と言われたとき、どうしてた? 参加数

 3学期制の2学期期末試験か、前期後期の中間試験?かの高校生、事実上年内で後期が終わる?大学生、12月になってから電車の中やファストフードのお店でも試験勉強をしている学生さんが多いですね。

 私の場合は、「勉強しなさい!」とはほとんど言われた記憶がないですね。母親曰く、口癖は「(勉強は)もういい加減に早く寝ろ」だったそうです。凝り性なのは今に始まったことではないですが、学生時代、かと言って勉強ばかりしていたかという訳でもなく。。。

 高校生の時は、冬近くになっても生徒会室とかウロウロしていて、後輩に「先輩、受験勉強大丈夫ですか?」なんて言われたこともありました。また大学の時も、とっとと就職が決まったことを差し引いても、卒業研究の合間を縫いつつ、引退もせずに卒業までクラブ活動をしていたし。卒論〆切間近・12月末に行われた大学付属幼稚部の「クリスマス会」に出席して歌っていた4年生は、私だけでしたが。。。

 今もそうだけど、忙しいなりに何とか時間をやりくりするというのは、学生時代に身に付いた「スキル」だったのでしょうか?

2011年12月 6日 (火)

Facebook始めています

ブログネタ: Facebookデビューした? 参加数

 昨年からやっているツイッター、かれこれ7~8年くらいやっているブログと並行して、Facebookも春前くらいから始めました。既存のブログやツイッターはそのまま。ブログやツイッターの記事を、mixiやFacebook等に流しているのですが、アプリの設定がうまくいかず、Facebookとの連携は現状できていません。

 最近は初対面の人と(プライベートで)お話しする際に、「Facebookやっていますか?」と聞かれる機会も増えました。なので先日、プライベート名刺を刷新。「パーソナル・ブランディング」と言うわけではないのですが、プライベートのつながりで会社の名刺をばらまくのもいかがな物かと思って。

 それよりも、まずは連携用アプリの再設定をしなくては。。。

2011年12月 5日 (月)

"どじょっこ"から"第九"まで

ブログネタ: 今読んでいる本は何?参加数



 今読んでいる本。私の大学合唱団・恩師、高森義文先生の師匠である、岡本敏明先生の著書「実践的音楽教育論」を読んでいます。初版は1974年、すでに私は産まれていましたが、もう40年近くも前の本ですが、アマゾンで古本として売っていたので、買ってしまいました。別に学校の先生や合唱指導者になるつもりはありませんが、合唱で悩んだとき、迷ったときに「原点に立ち返ってみたい」ということで。

 「どじょっこ」は、東北地方の方言による「どじょっこふなっこ」、そして「第九」は、ベートーヴェンの「交響曲第9番」です。

楽しみ、成長する歌声 玉川学園の音楽祭

玉川学園の校歌を作った岡本敏明先生は、「“どじょっこ”から“第九”まで」と玉川の音楽教育を表現しました。この言葉からは、「どじょっこふなっこ」のような身近な曲を日々の生活の中で楽しく歌うことも、「第九」のような大曲に挑み、深い芸術的な感動を味わうことも、どちらも大切にする姿勢がうかがえます。

 「どじょっこ」と「第九」その2つが並列標記される意味、玉川学園のホームページに記述があったので紹介します。


 岡本先生の生誕100年・没後30年の2007年に行われた、多摩フィルの「メモリアルコンサート」にも、この「"どじょっこ"から"第九"まで」の「サブタイトル」が付いていました。そして演奏会のプログラムには、以下のような岡本先生のメッセージも記されていました。

このタイトルが奇異に感ぜられなくなったときに、我が国の音楽文化の蕾は素晴らしい開花の時期を迎えることでしょう。

 この本が出版されて40年近く、岡本先生のこの著書を改めて読んでみると、日本の音楽文化の蕾はまだまだ開花途上のような気がします。

2011年12月 4日 (日)

所沢市内のイルミネーションですが…

所沢市内イルミネーション
所沢市内イルミネーション
所沢市内イルミネーション
 市内あちこちでもイルミネーションが点灯になりました。一番上が所沢駅西口ロータリー、下の2枚がファルマン通りのイルミネーション。

 毎年恒例のイルミネーションなんだけど、ツイッターなどで「被災地では電気の復旧も不十分なのに、都内はイルミネーションのラッシュ」旨の書き込みを見たら、自分たちは何か悪いことをしている様な気がして。今年はなんか複雑で、素直にイルミネーションを楽しめないような気がしています。

 そう言えば今年は母校(大学)のクリスマスツリー・イルミネーションも中止になってしまいました。

2011年12月 3日 (土)

やっぱりオケのサウンドが好き

 合唱団を運営する側としては、オケとの交渉やオケ譜の手配、ギャラのことなどを考えると大変なので、たまには「今度の演奏会はピアノ曲だけで」、なんて思ったりもしれしまうのですが、いざ自分が「歌うだけ」の身になると現金なものです。

 もうだいぶ経ってしまったけれど、先週の日曜日の夜は「メンデルスゾーン『讃歌』2回目のオケとの合同練習でした。今回の練習にはお二人のソリストの方も参加されての練習。当日は体調イマイチでむちゃくちゃ眠くて、午後の用事が済んだらそのまま帰ろうかなぁと思ったのですが、その前の合唱だけの練習を欠席していたいので練習参加を決行。でも、行ったら行ったで、歌ったら歌ったでやっぱり楽しいんですよね。

 前回の合同練習の際にも記事にしたのですが、今回はアマチュア・オーケストラが主催の演奏会。オケと合唱、ソリストも含めて一緒に音楽を作っていく、という課程がとても楽しいです。

 所沢の所属合唱団も、「宗教曲はオケ付き(弦楽アンサンブル)で歌う」というのが定着してきました。「オケで歌いたい」との希望から入団してくる方もいらっしゃいます。そんな方の気持ちが少しばかり分かってきた、今日この頃です。

2011年12月 2日 (金)

同じ県西地区でも寒さが違うのか?

 今日はこの冬一番の冷え込みだったそうで。。。雨模様の天気だったこともあり、朝はむちゃくちゃ寒かったです。

この冬いちばんの冷え込みに(NHK)

 で、本題。朝の出勤時、所沢から上福岡への移動で温度が下がったような。所沢では雨だったのが、上福岡に着いたら、空から降って来る物が液体ではなく固体に!?みぞれだったようです。

 所沢と熊谷や秩父なら、かなり気候が違っても納得いくのですが、同じ県西地区、所沢と上福岡(ふじみ野)でも微妙に気候というか天気が違うのに、ちょっとびっくりでした。まぁちょうど気温的に、雨とみぞれの境目くらいだったのかもしれませんが。。。

 この1週間、前半と後半の気温差もあってか、仕事の忙しさからか、風邪がイマイチ抜けず。今日明日の「秩父の夜祭り」、今年は本宮が土曜日開催の絶好のスケジュールなのですが、寒い中ウロウロして、更に日曜日に合唱練習で体力消耗して、となると、来週の仕事への影響が大きそう。

 埼玉県民として「一度は秩父夜祭りに行きたい」のはやまやまなのですが、来週以降のことを考えるとこの週末は家でおとなしくしておいた方が賢明なのか、昼間の雰囲気だけ楽しんで、混雑を避けた早々に帰ってくる方が賢明なのか。

 人混みが苦手な私としては微妙かもしれません。。。

111202_1036010001

 写真は、上福岡(ふじみ野市内)某公園の銀杏並木!? 年明け早々の演奏会で歌う「心の四季」の歌詞が浮かんできたよ。「雨が銀杏の 金の葉を落とす 秋がそれだけ 透き通ってくる」。男声はオブリガートだけなのが気に入りませんが…(苦笑)。

2011年12月 1日 (木)

所沢駅工事進捗

所沢駅工事進捗
 新しいコンコースへ繋がる階段の工事が全てのホームで始まりました。写真は1番線・新宿線下りホームの工事箇所です。

 他のホームは工事箇所すべてが柵で囲われていましたが、1番線はホームが狭いからなのか、工事が始まったばかりだからなのか、階段の骨格となる鉄骨の間が通行できるようになっていました。

 新しい橋上駅舎の完成が来年秋、工事の終了が再来年春と工事はまだまだ続きますが、着実に進んでいるようですね。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »