« 「讃歌」演奏会終了(1) | トップページ | 所沢駅にライオンズオフィシャルストアがオープン »

2012年1月24日 (火)

「讃歌」演奏会終了(2)

 一方で、いろいろ感じることのある演奏会でもありました。一番感じたのは、「音楽に対する責任」と言うこと。「練習に参加する責任」、「やる」と言った以上、「最後までやり遂げる責任」などなどです。

 今回の合唱団は母体となる2団体ほか一般公募による団員構成。最大規模の団体は2年前に「讃歌」を歌っており、もう1団体は、団単独の練習でも今回の演奏会へ向けて「讃歌」を歌っていました。

 一方の私自身は今回初めて「讃歌」を歌うので、8月末からの約5ヶ月、月2~3回の練習の中でどのように音楽を仕上げていくのか。そこが一番の課題でした。しかも合唱団単独練習は金曜日の夜、またオケとの会わせ練習は所沢の練習と重なる日曜日の夜。「讃歌」の練習に参加するためには、どこかと折り合いをつけなくては行けません。

 (誰に強制される訳でもなく)やりますと言った段階で、そこには「責任」も発生します。限られた状況の中で、如何に音楽を作っていくか。大学時代にヴォイストレーナーの先生がおっしゃっていた「音楽に対する責任」と言うことを改めて痛感しました。

 演奏会が終わってホッとするまもなく、あと1ヶ月でもう1つの演奏会があります。こちらも他の団員より3ヶ月で遅れている状況ですが、「やる!」と言った手前、何とかするっきゃないっ!!

« 「讃歌」演奏会終了(1) | トップページ | 所沢駅にライオンズオフィシャルストアがオープン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541127/53809063

この記事へのトラックバック一覧です: 「讃歌」演奏会終了(2):

« 「讃歌」演奏会終了(1) | トップページ | 所沢駅にライオンズオフィシャルストアがオープン »