« 東響演奏会「戴冠ミサ」 | トップページ | 2011年度・最終日 »

2012年3月28日 (水)

山下清「東海道五十三次」展@ミューズ

 先日、ミューズで開催中のミューズ主催企画展「心の風景 山下清 最後の大作「東海道五十三次」展」を見て来ました。

 「放浪画家」「裸の大将」とも呼ばれる山下清氏の作品は貼り絵のイメージが強かったのですが、今回のは版画とペン画がほとんど。遺作ともなったこの「東海道五十三次」、展示会での解説では「最終的には貼り絵にしたかった」とも書かれていましたが、緻密なドットで描かれたこれらの絵は、貼り絵でなくても十分に見応えがありました。

 ところで調べてみたら「山下清公式サイト」なるホームページがあるのを知りました。山下清作品管理事務局と山下清作品管理事務局が立ち上げた物のようですが、サイトを見てびっくりしたのが、「贋作に関する注意」なるページがあったことでした。

 ちなみに今回のミューズでの展示会は山下清作品管理事務局が協力しているため、この手の問題は無いはずです。

 どうしてもコンサートのイメージが強いミューズの主催公演ですが、年に2回春と秋に、今回のような展示会をしており、私も密かに楽しみにしています。この展示会の会期は今度の土曜日・3/31まで。残り少ないですが、ぜひミューズに出掛けてみて下さい。

« 東響演奏会「戴冠ミサ」 | トップページ | 2011年度・最終日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541127/54332334

この記事へのトラックバック一覧です: 山下清「東海道五十三次」展@ミューズ:

« 東響演奏会「戴冠ミサ」 | トップページ | 2011年度・最終日 »