« 鞄、新調しました | トップページ | 演奏会無事終了! »

2012年7月31日 (火)

川崎 名曲全集 第79回

 もう10日近く前になってしまいますが、7/22(日)は川崎市教育文化会館まで、東京交響楽団による名曲全集を聴きに行ってきました。

 プログラムは前日のサントリー・定期と同一、「マーラー:さすらう若人の歌」「リスト:ファウスト交響曲」。ご存じのようにミューザ川崎が東日本大震災の被災復旧工事で使えないため、今年度は川崎市教育文化会館での開催。所沢から遠路はるばる出かけてきました。

 今回のリスト・ファウスト交響曲は東響コーラスによる男声合唱が第3楽章に登場。今年は東響コーラスの設立25周年と言うことで、コーラスと一緒の曲を多く取り上げる東響です。普段は混声合唱の東響コーラスですが、今回の男声合唱、むちゃくちゃかっこよかったです。自分もまた、男声合唱を本格的に取り組んでみたい!

 また会場となった川崎市教育文化会館、聞くところによるとミューザの開館で取り壊しになる予定だったそうな。ふた昔以上前の典型的な「多目的ホール」で音響はあまり期待していなかったのですが、2階最後列と座った場所が良かったからなのか、思ったよりも良い音響でした。

 近年のミューズ・アークホールなどに代表される「コンサートホール」では、どちらかと言えばホール空間の上の方でほんわかと響くケースが多かったのですが、今回の川崎教育文化の場合はオケの響きがダイレクトに伝わってくる感じ。ちょっと古めいた内装もあってか、最近のホールとは異なる「居心地の良さ」を感じることもできました。

« 鞄、新調しました | トップページ | 演奏会無事終了! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541127/55324069

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎 名曲全集 第79回:

» N響85周年記念シリーズ/ブロムシュテットのマーラー:交響曲第4番、第5番 [クラシック音楽ぶった斬り]
ブロムシュテットは燃えており、厚みと力感を伴った弦の彫りの深い表現が聴ける。 [続きを読む]

« 鞄、新調しました | トップページ | 演奏会無事終了! »