« 三樽チア | トップページ | ところざわまつり見てきました »

2012年9月16日 (日)

蓄音機で聴くSPレコード鑑賞会

1347805548968.jpg

 昨日の土曜日、所沢市中心部にある野老澤町造商店(町造)で行われた「蓄音機で聴くSPレコード鑑賞会」に行って来ました。

 物心ついた頃にはまだレコード(LP/EP)はあった世代ですが、さすがにSPレコードを聞くのは今回が初めての経験でした。しかも蓄音機で聞くなんて!

 町造のブログにも、当日の様子が書かれていました。
蓄音機で聴くSPレコード鑑賞会 大盛況でした(町造(まちぞう)日記)

「聴きに来てくださるかなぁ・・・」
今回 ご協力いただいている蓄音機の所有者でいらっしゃるSさん。
少し不安そうでいらっしゃいましたが、・・とんでもありません。
1時半過ぎから お客様が次から次にお越しになり
ここまでに40名以上の方でまちぞうは満員になりました。

 そんなに広いスペースではないのですが、満員状態。お客様の中では私が一番若い世代で、後はSPを直接聞いたことがあるような世代の方々ばかりでしたが、なかなか聞くことができない蓄音機の音を、みなさん楽しんでいるようでした。

 印象に残ったのは、東海林太郎「椰子の実」と、藤原義江「宵待草」。バックグラウンドにノイズがのる中でのサウンドが何とも言えません。

 東海林太郎さんは私が産まれる前に亡くなっており、TVの「懐メロ」番組でしかそのお姿・歌声を知りませんが、直立不動で歌うその姿が見えてくるようでした。

 藤原義江さんは、藤原歌劇団を創設されたかつての日本を代表するオペラ歌手。その藤原さんが歌う日本語の歌曲というのがおもしろかったです。

 今や音楽はインターネットからダウンロードしてPCや携帯端末で聞く時代ですが、そのアナログさとあわせて蓄音機で聞くちょっとノイズがかった再生音が印象に残った1日となりました。

« 三樽チア | トップページ | ところざわまつり見てきました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541127/55675232

この記事へのトラックバック一覧です: 蓄音機で聴くSPレコード鑑賞会:

« 三樽チア | トップページ | ところざわまつり見てきました »