« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月27日 (土)

超久々・地元での1人飲み

 昨日は珍しく(10年振りくらい?)に、表で1人飲みをしてみました。普段はもっぱら家飲みの私なんですけどね。

 昨日もいつも通り家で1人飲みだったのですが、何となく外で飲みたくなって。家から歩いて数分の所にある「華雅(ぐるなび)」という居酒屋さんに初めて入ってみました。1人での地元・外飲みは10年振りくらい、1回だけ西所沢駅前の居酒屋さん「一休(ぐるなび)」に行ったことがあるだけで、でもそのときは何となく1人で飲んで終わってしまいました。

 今回も最初はちょっとドキドキしていたのですが、ちょうどいらしていたご近所の常連さんと話が弾み、楽しい飲みとなりました。御歳70歳、私の父と同世代の方でしたが、現役時代のお仕事が私の今の仕事と遠からずと言うことで結構盛り上がってしまいました。

 ちなみに今回のお会計は、ドリンク2杯+食べ物2品で1800円でしたが、ボトルキープしてホッピーを頼めば、(ボトル代は別として)1回当たりの飲み代はもっと安くなるのかな?また行ってみたいお店となりました。

2013年7月21日 (日)

所沢・鶏八での飲み会@7/20

 土曜日に行った地元飲みの会場が鶏八(ぐるなび)という鶏料理のお店でした。うちから歩いて20分弱、下山口駅から自宅とは反対側へ向かった方、山口城址近くのお店です。

 今回のコンセプトは「地元メンバーで地元で飲もう」と始まった企画。私が幹事をやることになったのですが、西所沢駅前での飲み会企画はあるものの山口地区内での飲み会企画は初めて!地元の方からお勧めのお店を教えていただいて決めたのが、この鶏八というお店です。

 当初は参加人数が集まるか不安だった飲み会ですが、最終的には5人集まり、お店のご厚意で(?)予定時間を大幅にオーバーしての楽しい飲み会となりました。鶏料理のお店だけあって、チキンのサラダも焼き鳥も鍋料理もみんなおいしかったです。

 地元の飲み会だと終電を気にしなくてついつい飲み過ぎる傾向はあるのですが、それ以上に地元の方々との飲み会は楽しいものでした。

 さて、次回はどこで企画しようかな?なんて、今から考えています。

2013年7月14日 (日)

野老澤行灯廊火

 昨日は旧町地区で行われたお祭り「野老澤行灯廊火」を見てきました。

 今年で第5回というまだまだ新しいお祭りなのですが、所沢への夏の訪れを告げるイベントとして、定着してきたようです。自分自身はこのおまつりを見に行くのは初めてです。

 自宅からメイン会場の元町地区まで行くのはチャリが一番楽なのですが、そうするとお酒を飲めない!ので、頑張って歩いて出かけました。


1373806973256.jpg
 1枚目の写真は中央公民館前で行われた点灯式の模様。お忙しい中、藤本市長もいらして下さいました。

1373807003132.jpg
 でこちらの2枚目の写真は、銀座中央広場に並べられた行灯の数々、幻想的な雰囲気ですね。

 お祭りの後はアフター、終電を気にしなくてすむのを良いことに、3時くらいまで飲んできました。おかげで今日は夕方までぐったりの1日でした。でも、たまにはこんなのも良いですよね(笑)!?

2013年7月 7日 (日)

半年ぶりの高校メンバー飲み会

 と言うことで、昨日は大宮まで出かけてきました。高校時代の近い世代のメンバー、今回も20人近くが集まりました。

 時間が経つのは早いもので、開会からあっという間の5時間。楽しい時間を過ごすことができました。

 帰りは例によって東所沢からタクシーで。微妙な時間で、池袋まわりでも電車がありそうな時間でしたが、失敗すると保谷からタクシーとなったので、タクシーは市内移動だけですむ武蔵野線まわりで素直に帰ってきた次第です。

 大宮近所在住のメンバーは、〆のラーメンに行ったのかな?いずれにせよ、お疲れさまでした。

2013年7月 5日 (金)

1時間20円

1373031842924.jpg

 所沢駅の東口に新しい駐輪場がオープン。支払いは交通系電子マネーオンリーのようですが、1時間あたり20円という今までにないシステムのようです。

 ただ、西口・ワルツの駐輪場が2時間まで無料(更にワルツで一定以上の買い物をすれば、4時間まで無料?)、西口・東口にある市営の駐輪場は1日100円なので、そのときの買い物状況も含めて、どこに止めるのが一番安くなるのか、考えるのが難しいかも。

 ただ、10円単位の支払いができるようになったのは、電子マネーのおかげなんでしょうかね。

 ちなみに私の場合、これまではワルツで買い物の場合はワルツの駐輪場、所沢から電車に乗ってどこかへ行くときは市営の駐輪場、さて、これからはどうしよう!?

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »