« 中国旅行記 その3 食事編 | トップページ | がん保険見直しました »

2015年8月16日 (日)

中国旅行記 その4 交通編

 今回の旅行では、色々な乗り物に乗りました。




 一番の目玉は中国新幹線。北京から天津まで往復乗りました。かつては高速バスで2時間かかっていたところが中国新幹線ならわずか30分、北京からの日帰り観光も十分可能になりました。

 写っている写真はドイツが技術供与したCRH3型車両。ちなみに今回は乗らなかったけれど、日本が技術供与したCRH2型という車両もあります。

 あとは一番乗ったのがタクシー。大きな荷物を持っての移動にはやっぱりタクシーです。本来のタクシーにも乗りましたが、いわゆる「白タク」(中国では黒車と呼ぶらしい)にも乗りました(弟や義妹が呼んでくれた)。

 調べてみたらこんな記事もありました。
13億人が総白タク化!? 中国で「配車アプリ」急拡大。高級車を買ってドライバーになる若者も(SPA)

 世界50か国で展開しながらも、日本では規制の壁に阻まれ、存在感を発揮しきれないでいる米ハイヤー配車アプリ「Uber」。だが、お隣中国では同アプリをはじめとするハイヤー配車アプリが続々と登場。独自のプロセスで、市場が急拡大している。

 Uberというアプリの存在も今回弟に教えてもらいました。案の定、タクシー業界の猛反発を食らっているらしいですが、全世界で200万人が使っているらしいです。
配車サービスUberにタクシー業界が「待った」(東洋経済)
 白タクが世界的に「市民権を得ている」とは、今回の旅行をするまで、思いもしませんでした。 

« 中国旅行記 その3 食事編 | トップページ | がん保険見直しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541127/62092741

この記事へのトラックバック一覧です: 中国旅行記 その4 交通編:

« 中国旅行記 その3 食事編 | トップページ | がん保険見直しました »