23区内・都内全域

2016年1月25日 (月)

☆オケ第九、終了しました




 10月から練習を重ねていた「オーケストラ☆の王子さま(通称:☆オケ)」の第41回定期演奏会が終わりました。

 ☆オケと出会ったのが5年前の夏、メンデルスゾーンの交響曲第2番「讃歌」を歌うとき。そのとき、

「ベートーヴェンの交響曲を1番から順番に演奏会で演奏している。ついては、最後の第九で再び合唱団を募集する」

との話があり、今回の第九に至った次第です。

 今回も若い早混OB有志のメンバーが合唱の核となり、それに一般公募の団員が加わった合唱団。若いメンバーからは毎回の練習でパワーをもらって帰ってきました。そして今回新たに親しくなった方々とは、練習後の「アフター」をご一緒させていただきました。

 昨日の演奏会も、終わるのが本当に惜しかったくらい楽しい演奏でした。また☆オケで合唱付きの曲をやる機会があれば、参加したいな。

 最後になりましたが、寒さ厳しい折、演奏会にいらっしゃった方々、演奏会には来れなかったけど応援して下さった方々に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

2015年12月 6日 (日)

北区第九聴いてきました




 東京都北区の第九演奏会、聴いてきました。2008年、2009年とここの第九合唱団に在籍していたこともあり、最近はほぼ毎年聴きに行っています。

 友人から聞いた話ではマエストロ練習やオケあわせで色々あったようですが、今日の演奏を聴いてみたらコーラスまとまっているなぁと言う印象でした。今年は合唱のエキストラ無しと言うことで、ハーモニーがぶちこわされる事も無かったです。

 一方で男声が思ったより客席まで飛んで来なくて、女声にかき消されてしまったように感じたのはちょっと残念。でも、少数ながらよく頑張ったと思います。

 半年間の練習をしてきた団員はもちろん、指導やピアノの先生方もお疲れさまでした。

2015年11月23日 (月)

東京リーダーターフェル演奏会



 昨日11/22は、すみだトリフォニーホールで、創立90周年を迎える東京リーダーターフェル(TLT)の演奏会を聴いてきました。演奏会直前までかなり苦労されたとの事ですが、臨時練習含めた特訓の甲斐があったようで、口元の怪しい人は何人か見かけましたが、大きなミスなどは無かったように思います。

 プログラムは、第1部はシューベルトの男声合唱曲、第2部は歌でつづるターフェルの90年、第3部は90周年記念の委嘱曲でした。印象に残ったのはやはり第2部かな?TLTの90年を振り返る構成でのプログラムです。

 かつて常任指揮者を務められた荒谷俊治さんがスペシャル・ゲストとしてご本人編曲の「鶴」指揮を振られた際に、涙する団員がいらっしゃったこともあり、90年の歴史を感じることが出来ました。

 来年の定期演奏会は12/10(土)だそうです。今から手帳に記入しておかないと。

2015年8月 2日 (日)

ふれあい音楽会終了




 前回の更新が4月30日だから、3ヶ月以上放置してしまったのね(^^;)。ということで、久しぶりの更新です。

 8/1、会社のオケ&合唱団の「第31回ふれあい音楽会」が終了しました。今回のプログラム、メインはオペラ「カルメン」の抜粋です。フランス語の歌詞は難儀でしたが、本番は楽しく歌うことが出来ました。

 合唱団は8月一杯お休み。鋭気を養って、また9月からの練習に望みたいと思います。

2015年2月15日 (日)

「ワーグナー」「第九」歌いきりました!






 会社のオケ&合唱団の演奏会が終わりました。オケの創立15周年、第30会記念の演奏会はサントリーホールにて開催。私自身、学生時代以来約20年振りのサントリーホールでしたが、学生時代に場慣れしていたからか緊張することもなく、楽しく歌うことが出来ました。

 曲目はワーグナー「オペラ曲集」とベートーヴェン「第九」。十八番の「第九」はともかく、ワーグナーの暗譜が大変でした。でも苦労した甲斐があって、曲のメッセージを観客席に伝えることが出来たと思います。

 演奏会から一夜明けた今日は、前日の演奏会の余韻に浸りながらのんびりと過ごしております。

 次回の演奏会は8/1に杉並公会堂にて。詳細未定ですが、一休みしたらまた頑張って練習に励みたいと思っています。

2014年7月28日 (月)

ふれあい演奏会が終わって

 ふれあい演奏会が終わってから2日目、まだ2日しか経っていたいのに、演奏会がかなり以前のように感じられます。

 今回のふれあい演奏会、よくよく考えてみたら他の団体も含めて2年半振りのステージだったんですよね。途中での社内イベントやアンサンブル大会には参加していました。でも体調崩してふれあい演奏会の練習に参加することができず、演奏会も断念した次第です。

 今回の練習も自分の体調と相談しつつ、無理をしないように練習参加していました。おかげで、体調崩すして練習休むこともほとんどなく、本番を迎えることができました。

 次のふれあい演奏会はサントリーホールでの「第九」。でも、その前に玉川大学合唱団第50回定期演奏会での現役・OB合同ステージもあります。無理をしないようにしながら、演奏会へ向けて練習参加していきたいなぁと思いました。

 最後に、ご来場いただいたお客様には改めて御礼申し上げます。

2014年7月 6日 (日)

混声合唱団水曜会 第26回定期演奏会

 昨晩は、友人が参加している合唱団の演奏会を聴きに、浜離宮朝日ホールまで行って来ました。

混声合唱団水曜会 第26回定期演奏会

信長貴富編曲 無伴奏混声合唱による日本名歌集「ノスタルジア」より
松波千映子作曲 混声合唱組曲「私が私に出会うとき」
フォーレ作曲 フォーレ合唱曲集
大中恩作曲 混声合唱曲「島よ」

 元々は作曲家・大中恩さんを指揮者に迎え、大中恩さんの曲だけを歌う合唱団でしたが、指揮者が交代する中で現在は大中恩さんの曲以外も取り上げているとの曲です。

 印象に残った曲は「私が私に出会うとき」の2曲目、「君は虹を見たか?」です。ポップな感じの曲で気に入りました。「島よ」は、混声合唱組曲ではなく、混声合唱曲だったんですね。初めて知りました。

 あと、アンコールの2曲はいずれも大中恩さんの曲で、私も歌ったことのある曲でした。1曲目は「渡り鳥」、社会人になってから入った合唱団で歌った曲(たぶん)。2曲目は全員合唱での「草原の別れ」、この曲は学生時代に歌ったことのある懐かしい曲でした。

 また会社の合唱団などで小品合唱曲を歌う機会があれば、これらの2曲は歌ってみたいなぁ。

2014年6月21日 (土)

演奏会のお知らせ

 7/26に、私が参加している会社のオケ&合唱団の演奏会があるのでお知らせします。

DNPフィルハーモニック・アンサンブル 第29回ふれあい演奏会

29

日時:2014年07月26日(土) 14:00開演
場所:杉並公会堂@荻窪
指揮:山口健一
管弦楽:DNPフィルハーモニック・アンサンブル
合唱:DNPフィルハーモニック合唱団
入場料:1000円(全席自由)

チケット、その他問い合わせは、私までご連絡下さい。
皆様のご来場をお待ちしております。

2014年3月29日 (土)

楽しい合唱

 会社の合唱団、まだ次回の演奏会の曲が決まらないので、団員が推薦した小曲を取り上げて練習しています。パート・リーダーからの推薦曲2曲の他、私も2曲、推薦してみました。

   いとしのマドンナ
   今や五月の季節

 どちらもリンク先がyoutubeに飛ぶようになっています。

 前者がO・ラッスス(O・di・ラッソ)作曲のマドリガーレ、後者がT・モーリー作曲のマドリガル、どちらもずいぶん前にとある合唱団の演奏会で聴いて、ずっとやりたいと思っていた曲でした。

 「ディリ・ディリ・ドン」の口三味線が印象に残る「いとしのマドンナ」も良いのですが、今日はまず、各節の終わりが「ファ・ラ・ラ」で終わる「今や五月の季節」を取り上げました。

 聴くと歌うとでは大違い、結構思ったよりも手こずる曲でしたが、男女別に分唱練習(音取り)をして、その後男女あわせて混声のアンサンブルに仕上げていく、その課程がやっぱり楽しいです。

 世の中には大曲(宗教曲や合唱組曲)しかやらない合唱団もあります。私自身それを否定しませんが、基本4人(各パート一人ずつ)集まればどこでもすぐ歌えるような、しかし歌いごたえのある小曲を取り上げることも、合唱の楽しみ方の1つなのではないかと思いました。

2013年11月22日 (金)

ドクター・ストップ

 思わぬところで合唱にドクター・ストップがかかってしまいました。仕事の疲れを翌週まで持ち越しているが故、平日の仕事に影響のある週末の活動(合唱)は、控えるようにとのこと。

 昨年の春以来、「心身症」(もしくは身体症状を主とした「仮面うつ病」or「軽症うつ病」)ということで心療内科に通院している私。気分的な落ち込みは少ない物の、体の倦怠感や、やる気のダウンに悩まされています。

 今回も仕事がややオーバーワーク気味になっているのに伴って、そのような症状が出てきました。

 気分転換をするための週末の活動が、平日の仕事へ影響しているというのはちょっと悔しいです。。。もちろん仕事第一優先ではある物の、週末・市ヶ谷での趣味の合唱も続けていけるような方策を採っていきたいと思っている次第です。なにか、良い方法は無いだろうか…。

より以前の記事一覧