ニュース

2013年6月12日 (水)

所沢駅の「狭山そば」復活決定!

 今日付けの毎日新聞埼玉版より。
立ち食いそば店:「狭山そば」復活 「出し汁、懐かしい」に応え−−25日に西武・所沢駅 /埼玉

 場所はこれまでとほぼ同じ、1番線の階段下。写真は工事中の店舗の様子。外装はほとんど終わって内装を急ピッチで工事しているようです。
1371033784566.jpg

 閉店から約1年半、再開を待ちわびる方々が多かっただけに、開店後しばらくは味を懐かしむ人の混雑が続くかもしれませんね。私も、開店が楽しみです。

2012年1月18日 (水)

ベテラン・ベテラン!!

 サッカー・カズの契約更新のニュース。
【横浜FC】カズと契約更新!今季45歳(日刊スポーツ)
 数日前にはフットサル初参戦。年老いて(失礼!)なお、新たなチャレンジ。

 プロ野球では、山本昌が開幕投手か!?
山本昌開幕投手?吉見に“宣戦布告”電話(日刊スポーツ)

 お二人とももう40代半ばなんですよね。

 そう言えば、バスケの折茂さんも40歳を過ぎてまだまだ現役。今はチーム・オーナーと選手の「2足の草鞋」状態です。

バスケットボール選手兼チーム理事長 折茂 武彦さん(札幌市サイト内)

 昔に比べたら選手寿命が延びたとは言え、やっぱり昔から今なお活躍を続けるベテランの活躍には嬉しいものがあります。

2011年12月27日 (火)

西武線脱線事故

 クリスマス・イブの24日(土)、ニュースを見たときにはびっくりしました。


西武線東村山駅で脱線 小平―所沢間の運転とりやめ
(12/24付・asahi.com)

 私のブログにも書いたとおり、土曜日は市内をあちこちウロウロしていましたが、チャリでの移動だったためまったく気がつかず。航空公園~所沢の間、東川の所の新宿線ガードをくぐったときは事故直前だったようで、普通に電車が走っていたように記憶しています。

 昨日・26日(未明)のニュースでは、まだ事故原因は不明だとか。
西武線脱線、置き石や速度超過ない…事故調査官(12/26付・YOMIURI ONLINE)
 昨日の昼間に東村山駅を通った時も、引き続き「現場検証?」をやっていました。
 原因究明はしっかりやって欲しいけど、ただ今回の「不幸中の幸い」は死傷者が出なかったことですかね…。
 

2011年12月21日 (水)

名刺

 なんでまた、こんなネタの記事なのかと思いきや、こんな雑誌記事を読んだからです。

脱・肩書き社会~僕らは名刺なしで生きられるか?(永田公彦 パリ発・ニッポンに一言!ダイヤモンド・オンライン)

 ここで言っている「名刺なしで」というのは「肩書き無しで」と言い変えても良いと思います。

 最近つくづく思うのは、合唱団の集まりなどで連絡先を教えあったりするとき、特に男性の方は、会社(職場)の名刺をいただくケースが多いです。趣味の集まりで会社の名刺配ってどうするんだ!?って。

 なので私は、だいぶ前から「プライベート用の名刺」を作っています。初期は印刷屋さんに頼んだりしていましたが、今はパソコンで簡単に作れるから楽でよいですね。

 あと、ダイヤモンドの記事の中でおもしろかった記載をいくつか紹介。

 まず、人を肩書きで呼ぶ文化です。「僕はパパじゃない!君の夫だ。そして何よりも鈴木太郎(仮名)だ!」…これは家で、奥さんから「パパ」(広い意味で肩書き)と呼ばれ、外では、部下から「部長」、取引先から「○○社さん」と肩書きで呼ばれる中堅サラリーマンAさんが切れた場面です。

 今うちの会社でも、社長だろうが部長だろうが、公式文書以外は基本「さんづけ」になっています。同姓の方がいた場合のみ、区別のために肩書きで呼ぶケースもまれにあるようですが。。。

 次は、石を投げると「先生」(広い意味で肩書き)に当たること。学校の先生に加え、政治家、弁護士、医者、芸術家、講演者、研修講師、各種コンサルタントから占い師まで、いたるところに先生がいて、彼らは、十把一絡げに「先生!」と呼ばれます。

 こっちはもっとおもしろい。私の場合も、年齢層の高い合唱団で指導者(指揮者・ピアニスト・ヴォイストレーナーなど)の方を「先生」と呼ばずに「さん」づけしていたら、指導者ご本人にではなく団員のおじさま・お姉さま方から「失礼だ!」怒られたことがあります。

 指導者の方を「さん」付けする、これは、私が社会人になって2年ほど在籍した合唱団の指揮者の方が、その団でも他の団でも「先生」と呼ばれるのを嫌っていた、ってこともあるのかなぁ?

 ちなみに先日の会社オケ&合唱団の忘年会は、連絡先を教える成り行きで、合唱団マネージャーの方には会社の名刺を渡しましたが。

 納会&2次会で良くしていただいたおじさま、そのときは名刺交換しなかったのですが、週明けにイントラネットで調べてみたら、子会社所属とは言え肩書きが「執行役員」となっていたのにはびっくりでした。

 まぁ社内とは言っても趣味の集まりなんだから、良しとしましょう。。。(^^;)

2011年11月22日 (火)

都営地下鉄でもWiMAX

 いよいよ地下鉄でも、高速インターネット接続の時代なんですね。

都営地下鉄にWiMAX導入、まず12月末に大手町 高速無線、12年中に各駅で (日経新聞)
UQ WiMAXサービスの地下鉄エリア拡大について -本年12月末より東京都営地下鉄の駅や列車内でご利用可能-(UQ WiMAX)
都営地下鉄の駅や列車内でのWiMAXサービスの開始について ~本年12月末から都営三田線大手町駅で、WiMAXサービスが利用可能に~(東京都交通局)

 駅への設備設置のようですが、ホーム端からトンネル内へ向けても電波をとばすため、トンネル内を走行中の電車内でも一部、WiMAXが使えるようになるそうです。どうせならトンネル内にもアンテナを設置してほしいんですけどね。

 モバイルのWiMAXルーターを持っている私としてはうれしい限りですが。。。最近は都営地下鉄より東京メトロに乗る機会の方が多いんですよね…。(^^;)

2011年10月12日 (水)

鳩ヶ谷、「出戻り」だったんですね

 昨日の10月11日、旧鳩ヶ谷市が川口市に吸収合併されて消滅しました。

川口・鳩ヶ谷合併 58万人都市スタート(読売新聞)

 周囲をぐるっと川口市に囲まれていた旧鳩ヶ谷市、今回の合併に関連してネットを検索していたら、初めて知ったことがありました。

鳩ヶ谷市(ウィキペディア)

1940年(昭和15年)4月1日 - 川口市に編入される。
1950年(昭和25年)11月1日 - 川口市から分離し、北足立郡鳩ヶ谷町となる。

 戦時中に一時川口市に編入されるも、戦後に川口市から分離していたんですね。そう言う意味では「出戻り」になるんでしょうか…。というか、「市町村の分離」と言うには、初めて知りました。

 ちなみに「大宮市」を名乗る地方自治体はまだありませんので(さいたま市誕生後に合併・市制施行した茨城の大宮町は常陸大宮市を名乗る)、大宮市の分離・復活というのはあり得る話なんですね(笑)!まぁ、実際にはあり得ないでしょうけど(^^;)。

2011年10月 6日 (木)

スティーブ・ジョブズ氏 死去

 今朝の出勤時、いつもと同じようにツイッターのタイムラインを眺めていて飛び込んできた情報。

 彼が病に冒されており、8月にCEOを退任したのは知っていましたが。。。初めは誤報かガセネタかとも思ったのですが、その後アップルの公式リリースも見て、突然の訃報にただただびっくりするだけでした。

 私自身、アップルの製品を使うようになったのはここ5年くらい、iPod VIDEO ~ iPod touch(2G) ~ iPod touch(4G)と使っています。PCは相変わらずWindowsですが。。。

 アップルのPCと言えば、学生時代の1995年、工学部共通のPC演習室とは別に電子工学科のPC演習室ができた際に、数十台のMacintoshが納入されたのは圧巻でした。Windows95の発表直前、学部共通や情報通信工学科のPC演習室がIBMのPC(DOS/V)だった頃、「Mac派」だった学科主任の先生の「鶴の一声!?」でMacが導入されたように記憶しています。(ただ、その1995年はジョブズ氏のアップル復帰直前ではありますが…。)
 

 ある人物の死を持って「一つの時代が終わった」と言われることもありますが、その「時代」を「今、生きている」とも思った今日の出来事でした。

 

2011年10月 5日 (水)

iPhone 4S

 当初は"iPhone 5"との報道もありましたが、"iPhone 4S"とのことで、発表になりましたね。

新iPhone「4S」、14日発売 KDDIも取り扱い アップル、7カ国で同時に (日経新聞)

 今回の一番のポイントは、国内ではソフトバンクだけでなくKDDIからも発売になること。

 auユーザの私としては、やっぱり気になります。それに、iPod touchをWiMaxのモバイルWiFi接続でネットに繋げていたこともあって、iPod touchからiPhone 4Sへの乗り換えも悪くないかも。会社でも後輩に「買い換えないんですか?」と言われましたが。。。

 ホント、どうしましょう。ただ、Cメールなどの従来携帯固有のサービスがどうなるのかと、モバイルの電子マネー(SuicaとWAON)が使えなくなってしまうのが難かな?最悪電子マネーは、「定期券」として持っている"PASMO"に集約してしまっても良いんですけどね。

2011年9月11日 (日)

911から10年

 今日は震災から半年と言うこともあるけど、あの911からも10年。あっという間に10年が経ってしまったとも思う。

グラウンド・ゼロで追悼式 9・11から10年で厳戒(47NEWS)

 10年前の2001年9月11日、この日は年休を取って終日家にいたのですが、夜のTVニュースで見た映像は、炎上する世界貿易センタービルでした。それこそ「映画のワンシーン」を見ているかのような錯覚に陥った感じで、今なおその映像が生々しい記憶として残っています。

2011年9月 5日 (月)

ライオンズ・クラシック 終了

 ペナントレースでは最下位のライオンズも、この「ライオンズ・クラシック」は大きく勝ち越し、まさに「野武士軍団」の再来となったようで。

西武「野武士ユニ」見納め、豊田氏エール (サンスポ)
中西氏、豊田氏ら西鉄OB集結「ライオンズ・クラシック」 (スポニチ)

 その「ライオンズ・クラシック」、3日の土曜日にようやく行けることができました。最終戦とは異なり、先発の岸が大量得点差を守りきれずにノックアウト。中継ぎ陣がピリッとせず、その後もずるずると失点を重ね。。。

 最後の最後で、夏休みのファンクラブ・抽選もできたし、良しとするかな???

より以前の記事一覧