合唱

2016年7月19日 (火)

所沢混声合唱団第13回定期演奏会



 トココンの演奏会、無事に終了しました。昨年の8月にトココン復帰してから初めての演奏会、疲れたけど、充実した時間を過ごすことができました。本当にミューズのアークホールは素晴らしくて、歌い終えてしまうのが本当にもったいなくくらいでした。

 中でも水のいのちは自身3回目のステージ(混声2回、男声1回)でしたが、歌えば歌うほど奥が深い曲です。またしばらくしたら、歌いたくなっているのでしょう。

 実は、演奏会の直前に風邪をひいて喉の調子がイマイチだったのです。それでも、喉を保湿し、炎症を抑える薬を飲んで、なんとか喉を嗄らすことなく歌いきることができました。

最後になりましたが、演奏会にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

2016年6月19日 (日)

所沢メンネルコール演奏会




 昨日は所沢ミューズで、所沢メンネルコール(トコメン)の演奏会を聴いて来ました。第30回記念の定期演奏会、会場のアークホールは非開放のP席を除くとほぼ満席の客入り、メンネルコールの演奏会への期待がうかがえます。

 演奏会は、

1ステ:LISZT レクイエム
2ステ:昭和浪漫
3ステ:智恵子抄より
4ステ:トコメン思い出のうた

というステージ構成でした。

 私的な注目は第2ステージの昭和浪漫。
 もともとこれらの曲は、昨年創立90周年を迎えた東京リーダーターフェル1925(TLT)が90周年記念事業の1つとして昭和歌謡曲・全19曲を男声合唱版にアレンジしたもの。今回はそこから5曲(+アンコールで1曲)の抜粋でしたが、懐かしの昭和歌謡曲が蘇りました。

 第4ステージは、過去30回の定期演奏会を振り返る企画で、タダタケから歌謡曲までの5曲によるステージ。30年の重みを感じさせる演奏でした。

 30回記念演奏会にふさわしい、楽しく印象に残る演奏会でした。

2016年1月25日 (月)

☆オケ第九、終了しました




 10月から練習を重ねていた「オーケストラ☆の王子さま(通称:☆オケ)」の第41回定期演奏会が終わりました。

 ☆オケと出会ったのが5年前の夏、メンデルスゾーンの交響曲第2番「讃歌」を歌うとき。そのとき、

「ベートーヴェンの交響曲を1番から順番に演奏会で演奏している。ついては、最後の第九で再び合唱団を募集する」

との話があり、今回の第九に至った次第です。

 今回も若い早混OB有志のメンバーが合唱の核となり、それに一般公募の団員が加わった合唱団。若いメンバーからは毎回の練習でパワーをもらって帰ってきました。そして今回新たに親しくなった方々とは、練習後の「アフター」をご一緒させていただきました。

 昨日の演奏会も、終わるのが本当に惜しかったくらい楽しい演奏でした。また☆オケで合唱付きの曲をやる機会があれば、参加したいな。

 最後になりましたが、寒さ厳しい折、演奏会にいらっしゃった方々、演奏会には来れなかったけど応援して下さった方々に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

2015年12月 6日 (日)

北区第九聴いてきました




 東京都北区の第九演奏会、聴いてきました。2008年、2009年とここの第九合唱団に在籍していたこともあり、最近はほぼ毎年聴きに行っています。

 友人から聞いた話ではマエストロ練習やオケあわせで色々あったようですが、今日の演奏を聴いてみたらコーラスまとまっているなぁと言う印象でした。今年は合唱のエキストラ無しと言うことで、ハーモニーがぶちこわされる事も無かったです。

 一方で男声が思ったより客席まで飛んで来なくて、女声にかき消されてしまったように感じたのはちょっと残念。でも、少数ながらよく頑張ったと思います。

 半年間の練習をしてきた団員はもちろん、指導やピアノの先生方もお疲れさまでした。

2015年11月23日 (月)

東京リーダーターフェル演奏会



 昨日11/22は、すみだトリフォニーホールで、創立90周年を迎える東京リーダーターフェル(TLT)の演奏会を聴いてきました。演奏会直前までかなり苦労されたとの事ですが、臨時練習含めた特訓の甲斐があったようで、口元の怪しい人は何人か見かけましたが、大きなミスなどは無かったように思います。

 プログラムは、第1部はシューベルトの男声合唱曲、第2部は歌でつづるターフェルの90年、第3部は90周年記念の委嘱曲でした。印象に残ったのはやはり第2部かな?TLTの90年を振り返る構成でのプログラムです。

 かつて常任指揮者を務められた荒谷俊治さんがスペシャル・ゲストとしてご本人編曲の「鶴」指揮を振られた際に、涙する団員がいらっしゃったこともあり、90年の歴史を感じることが出来ました。

 来年の定期演奏会は12/10(土)だそうです。今から手帳に記入しておかないと。

2015年10月24日 (土)

所沢ミューズで歌ってきました




 地元・所沢混声合唱団に復帰後初めての本番が、18日(日)に終了しました。所沢ミューズで行われた所沢市民合唱祭で、「水のいのち」から2曲を歌って来ました。

 会社の合唱団でサントリーホールで歌ったりもしたけれど、地元のホールでの本番はまた格別です。8分間という短い時間でしたが、ホールの響きを堪能出来ました。

 実はこの合唱祭、所沢混声合唱団として歌う前に「所沢市合唱連盟有志合唱団」として「ふるさとの四季」も歌ったのです。春の合唱講習会(私は不参加)で歌った「ふるさとの四季」再演とのことでしたが、男声が少ないからとのことで、私も一緒に歌うことになりました。

 私自身は4年程前にこの曲を歌ったのですが、ぶっつけ本番での演奏、ヒヤヒヤものでした。でも、これで舞台慣れ出来たからか、この後に行われた所沢混声合唱団の演奏では緊張せずに演奏できました。

 次回のミューズでの演奏は、来年7月の所沢混声合唱団定期演奏会、贅沢にも前日のゲネプロでもホールを使えるそうです。演奏会、今から楽しみです。

2015年8月 2日 (日)

ふれあい音楽会終了




 前回の更新が4月30日だから、3ヶ月以上放置してしまったのね(^^;)。ということで、久しぶりの更新です。

 8/1、会社のオケ&合唱団の「第31回ふれあい音楽会」が終了しました。今回のプログラム、メインはオペラ「カルメン」の抜粋です。フランス語の歌詞は難儀でしたが、本番は楽しく歌うことが出来ました。

 合唱団は8月一杯お休み。鋭気を養って、また9月からの練習に望みたいと思います。

2015年4月30日 (木)

ホームページ作成・再勉強中



 ただいま再勉強中。大学合唱団OB会ホームページ作成の実務を、新年度から引き継ぐことになりました。

 一応これまでもホームページ担当ではあったのですが、実際の作成は先輩にお願いしっぱなしでした。その先輩はご自分でHTMLを書ける方なので、かなり手の込んだホームページを作成されています。一方の私は、自分のホームページや地元合唱団のホームページを作成・運営していたことはあっても、作成にはホームページ作成ソフトを使っていました。

 長らく使っていたその作成ソフトもバージョン・アップがされず、今の時代にそぐわなくなってしまったので、新たな作成ソフト(体験版)にチャレンジ中という訳です。

 まぁ泥縄的なところはあるけれど、焦っても仕方ないので、ボチボチやっていこうと思います。
 

2015年2月15日 (日)

「ワーグナー」「第九」歌いきりました!






 会社のオケ&合唱団の演奏会が終わりました。オケの創立15周年、第30会記念の演奏会はサントリーホールにて開催。私自身、学生時代以来約20年振りのサントリーホールでしたが、学生時代に場慣れしていたからか緊張することもなく、楽しく歌うことが出来ました。

 曲目はワーグナー「オペラ曲集」とベートーヴェン「第九」。十八番の「第九」はともかく、ワーグナーの暗譜が大変でした。でも苦労した甲斐があって、曲のメッセージを観客席に伝えることが出来たと思います。

 演奏会から一夜明けた今日は、前日の演奏会の余韻に浸りながらのんびりと過ごしております。

 次回の演奏会は8/1に杉並公会堂にて。詳細未定ですが、一休みしたらまた頑張って練習に励みたいと思っています。

2014年9月28日 (日)

玉川大学合唱団 第50回定期演奏会





Facebookの玉川大学合唱団OB会のに投稿した物を転載します。

第50回定期演奏会終わって一夜明けました。8月・9月に行われた3回の練習は思いの外大変だったけど、30分の合同ステージ、終わってみればあっと言う間でした。

前半の現役生のステージも良かったです。男女アンバランスのパート・構成でしたが、賛助出演してくれたグリークラブの男性陣が声のバランスを考えて歌ってくれたり、女声パートを歌ってくれたり(たぶん、グリーではトップテノールを歌っているのかな?)と、聞いていてとても心地よいステージでした。

レセプションも現役と一緒に愛吟集を歌ったりと「飲んで(それ以上に)歌って」の楽しい時間を持つことができました。今回の第50回定期演奏会に関わって下さった全ての方に感謝いたします。

より以前の記事一覧